今週のメインdeパツイチ2011
第47回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 福島記念 新潟・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2011年11月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マンハッタンスカイ 五稜郭S 9着 ハンデ楽になるが2桁着順連発の現状では。 - -
2 サンライズベガ 新潟記念 2着 前走の粘り評価。嵌れば今回もそれなりに。 -
2 3 オールアズワン 札幌2歳S 1着 前走ビリ。一叩きして変わればいいが... - -
4 バウンシーチューン フローラS 1着 時計掛かる馬場なら怖い。フローラSの再現も。 -
3 5 セイクリッドバレー 新潟大賞典 1着 詰め甘いが堅実。新潟大賞典ぐらい走れば。 -
6 マイネルスターリー 巴賞 1着 ハンデ多少楽になる。ここなら巻き返しも。
4 7 モンテエン 甲斐路S 1着 復帰後の成績上々。ただ今回重賞&55kgで... -
8 ドモナラズ 七夕賞 5着 軽ハンデで爆走傾向有。52kgだし一発も。 -
5 9 アドマイヤコスモス 大原S 1着 昇級戦もレコードで完勝。重賞でも通用。 -
10 ヤマニンウイスカー 虹の松原S 1着 2桁着順連発。52kgだが重賞では苦しいか。 - -
6 11 マイネイサベル ローズS 2着 ローズSを評価。重賞勝ちの新潟&52kgも○で。
12 オウケンサクラ 天皇賞秋 4着 ここ数戦いいところなく。一変は期待できぬ。 - -
7 13 ダンツホウテイ メイS 1着 前2戦ぱっとせず。どうやらOPまでの馬で。 - -
14 メイショウカンパク 八坂S 1着 いい末脚持っている。55kgが鍵だが嵌れば。 -
15 ゲシュタルト オールカマー 2着 相手関係少し楽になるが過信は出来ず。 - -
8 16 ヤングアットハート 目黒記念 3着 前走がイマイチ。ただこの条件なら巻き返しも。 -
17 マゼラン 尼崎S 1着 前走負けすぎ。一息入れて変わればいいが... - -
18 ケイアイドウソジン メトロS 1着 前3戦が案外。この条件で一変あればいいが。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第47回福島記念の展望と予想とヨタ話

 秋のGIシリーズで盛り上がる昨今ですが...
 その裏でも地味にやってますよ。第47回福島記念。

 という訳で、この福島記念。この手の条件ではもうお馴染みとなったローカル場のハンデ重賞。ただ、今年は福島ではなく新潟の開催に。 この時期の開催末期ということでやたらと時計のかかる馬場状態になり、それが故に波乱になることが多いこの福島記念だが、前述している通り今年は新潟での開催。 やや時計がかかる馬場状態ではあるが、これまでよりか幾分マシな状態。

 となれば、こういう条件ではあるが、極端な波乱はないのかもしれませんな。実績重視でローズS2着評価できるマイネイサベルや、新潟大賞典を快勝したセイクリッドバレー、 連勝中のアドマイヤコスモスで手堅く勝負しても問題ないんじゃないでしょうか。

 ...しかし、それは時計がかからない馬場状態になった時の話。週末の雨で馬場状態がかなり悪化するようだと「いつもの福島記念」になってしまう可能性も十分あるでしょう。 当日の状態次第だが、かなり荒れている状態なら軽ハンデの馬や道悪得意な馬で一発狙うのもアリでしょう。

<第47回福島記念予想>

◎マイネイサベル
○バウンシーチューン
▲アドマイヤコスモス
△セイクリッドバレー
△メイショウカンパク
△モンテエン

 重ならバウンシーチューンとかヤングアットハート、ドモナラズで一発を。

結果

1着アドマイヤコスモス
2着メイショウカンパク
3着マイネイサベル
4着ゲシュタルト
5着マイネルスターリー

タイム:1分59秒1 3F:34.6秒
アドマイヤコスモス 牡4歳
騎手:上村洋行 厩舎:栗東・橋田厩舎
単勝:9番190円
複勝:9番120円、14番340円、11番370円
枠連:5-7 710円 馬連:9-14 1580円
馬単:9-14 2200円
3連複:9-11-14 7300円
3連単:9-14-11 23630円
ワイド:9-14 610円
    9-11 670円 11-14 3110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。まぁ、それなりの配当にはなったが...
 アドマイヤコスモスがここまで人気になっちゃうとなぁ。

 そんなこんなで、ハンデ戦の上に馬場状態も悪く、荒れる要素が揃った一戦だったが...結局1番人気のアドマイヤコスモスが順当勝ち。 道中は中団よりやや前での競馬。直線がかなり長い外回りコースだったが、早め先頭からそのまま押し切ってしまいました。

 しかし、重賞も難なく突破してしまうとはねぇ。アドマイヤコスモス。最後はメイショウカンパクやマイネイサベルに差を詰められたりしたが、 56kgと決して楽とはいえないハンデ、早め先頭からの押し切りという点を考慮すれば、十分に強い内容だったんじゃないでしょうか。 これだけやれるのであれば、もっと上でも通用していいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。