今週のメインdeパツイチ2011
第31回ジャパンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第31回 ジャパンカップ 東京・芝2400m  3歳上オープン(GI) 2011年11月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジャガーメイル 天皇賞春 1着 去年このレースで僅差の4着。距離延長で。 -
2 ブエナビスタ 天皇賞秋 1着 前走はすがに休み明け堪えたか。2戦目で。
2 3 ローズキングダム ジャパンC 1着 去年の勝ち馬。ただ前走がイマイチで... - -
4 オウケンブルースリ AR共和国杯 2着 立ち直った様子。ただこの相手でどこまで? - -
3 5 トレイルブレイザー AR共和国杯 1着 GIでは足りない。斤量面でも厳しくて。 - -
6 トゥザグローリー 有馬記念 3着 前走まずまず。一叩きした効果あれば。
4 7 ペルーサ 天皇賞秋 3着 末脚は相変わらず。ここでも展開嵌れば。
8 ヴィクトワールピサ ドバイWC 1着 実績認めるが中間一頓挫あったのが気掛かり。 -
5 9 サラリンクス カナディアン 1着 前走まずまずも今回相手揃うしスピードが... - -
10 キングトップガン 目黒記念 1着 多少調子上向くも今回GI。さすがに出番は。 - -
6 11 ミッションアプルーヴド マンハッタン 1着 前3戦が物足りず。この相手ではやや見劣る。 - -
12 ウインバリアシオン 菊花賞 2着 世代間のレベル差が鍵。克服できれば怖いが... - -
7 13 デインドリーム 凱旋門賞 1着 凱旋門賞を完勝。日本の競馬に適応できれば。 -
14 シャレータ 凱旋門賞 2着 凱旋門賞2着とはいえこの馬も怖い。軽視は禁物。
8 15 エイシンフラッシュ 日本ダービー 1着 前崩れの展開の中粘った前走上々。展開次第で。 -
16 トーセンジョーダン 天皇賞秋 1着 前走強い内容。ただ今回は相手も万全なだけに。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第31回ジャパンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第31回ジャパンカップの展望と予想とヨタ話

 先週のマイルCSは国内勢の勝利に終わったが、今週はどう?
 国内外の有力馬が集結!第31回ジャパンカップ。

 しかしだ。今回のジャパンカップ、ここまで有力馬が揃うとはねぇ。エリザベス女王杯を勝ち、凱旋門賞でも3着に入っているスノーフェアリーが回避したのは残念だが、 その凱旋門賞を快勝したデインドリーム、さらに同レース2着のシャレータがジャパンカップに参戦。

 まぁ、ジャパンカップに凱旋門賞馬が出てくることはたまにあったりするだけに、そこまで大事にはならないのだが...今回は国内勢にこの馬がいますからねぇ。 ドバイワールドカップ馬ヴィクトワールピサ。ドバイWCと凱旋門賞といった世界でも最高峰に位置付けされる一戦を勝った2頭がこのジャパンカップで激突。 ここで「今年の世界一が決まる」といっても過言ではないだけに、見逃せない一戦。

 とはいえ、この2頭のマッチレースになるかと言われると...ねぇ。デインドリームは日本のスピード競馬に適応できるかが問題だし、 地の利があるヴィクトワールピサは海外遠征するも一頓挫あって結局使わず戻ってきた経緯があるだけに、万全の状態で出走できるかどうか微妙。 それぞれ何かしら不安要素を抱えているだけに、他の馬がこの2頭に割って入ることも十分あるんじゃないでしょうか。

 という訳で、一応デインドリームを中心にしてみますが、一叩きして上積みありそうなブエナビスタ・トゥザグローリーからも勝負してみましょう。 あとは相変わらずいい末脚使うペルーサ、そしてヴィクトワールピサ・シャレータを。

<第31回ジャパンカップ予想>

◎デインドリーム
○ジャガーメイル
▲ブエナビスタ
△トゥザグローリー
△ペルーサ
△ヴィクトワールピサ

 ただ、天皇賞秋組は激走の反動が出る可能性あるだけにねぇ。それが不安。

結果

1着ブエナビスタ
2着トーセンジョーダン
3着ジャガーメイル
4着トレイルブレイザー
5着ウインバリアシオン

タイム:2分24秒2 3F:34.5秒
ブエナビスタ 牝5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:2番340円
複勝:2番140円、16番430円、1番1660円
枠連:1-8 970円 馬連:2-16 2300円
馬単:2-16 4180円
3連複:1-2-16 80880円
3連単:2-16-1 324680円
ワイド:2-16 980円
    1-2 3800円 1-16 15860円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いしてたんだが...
 トーセンジョーダン切っちゃったのが間違いだったか。

 でもって、ジャパンカップの結果。前走は休み明けということでピリっとしなかったブエナビスタだったが、一叩きしてきちんと走るようになればこんなもんでしょうな。 道中は中団を追走、直線では馬群を割って進出し、好位追走から先頭に立ったトーセンジョーダンとの叩き合いに。ペースが緩かったこともあってトーセンジョーダンもかなりの粘りを見せたが、 結局、これをクビ差交わして1着でゴールへ。

 しかし...イマイチでしたなぁ。デインドリーム。まぁ、ペースがやや緩く上がり勝負になってしまった上に、外に持ち出す羽目になった点が主な敗因だろうけど、 やはり瞬発力でちと見劣っていたんでしょうな。差を詰め切れず6着まで。

 あと、気になるのはヴィクトワールピサ。今回久々の出走ということもあって、まぁ、本調子になかったんだろうけど...13着はちょっと負けすぎ。 去年の凱旋門賞でも7着と極端には崩れない馬だったのだが...ここまで崩れちゃうとねぇ。この先が心配。ここを使って変わればいいのだが、 正直もう1戦みてみないと、どうなるか分からんよなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。