今週のメインdeパツイチ2011
第49回愛知杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 愛知杯 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2011年12月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スイートマトルーフ 愛知杯 7着 ここ数戦いいところなく。さすがに出番は。 - -
2 シンメイフジ 関東オークス 1着 嵌ればそこそこは走る。3着穴で一考。 -
2 3 ラフォルジュルネ 修学院S 5着 準OPで入着までの馬。重賞では苦しい。 - -
4 ブロードストリート マーメイドS 2着 最近成績芳しくなく。調子落ちしてきたか。 - -
3 5 バウンシーチューン フローラS 1着 牝馬同士で52kg、さらに叩き2戦目で巻き返し。
6 テイエムクレナイ 修学院S 3着 前走は展開嵌っただけ。50kgでも多くは望めぬ。 - -
4 7 セラフィックロンプ 愛知杯 1着 去年の勝ち馬だがスランプ気味の現状では。 - -
8 アスカトップレディ ユートピアS 1着 府中牝馬S4着あり。流れに乗れれば多少は。 - -
5 9 ミクロコスモス 新潟日報賞 3着 展開に左右される馬。能力はあるのだが...
10 コスモネモシン フェアリーS 1着 牡馬相手に好走。ハンデやや重めも勝ち負けに。
6 11 エスピナアスール 亀田特別 1着 福島牝馬Sで大敗。斤量利あっても辛いか。 - -
12 フミノイマージン マーメイドS 1着 実績評価。ただ小倉でどこまで追い込める? -
7 13 レーヴディソール 阪神JF 1着 休養明け2戦目。変わり身あれば怖いが。 -
14 オウケンサクラ 天皇賞秋 4着 2桁着順続く。大きく変わらないようで... - -
8 15 ワルキューレ 大原S 2着 相手なりに走る馬。勝ち切れないが連下なら。
16 シースナイプ 八坂S 3着 昇級後の成績悪くなく。牝馬同士で53kgなら。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回愛知杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第49回愛知杯の展望と予想とヨタ話

 牝馬路線の大一番・エリザベス女王杯も終わり一段落...
 とはいかないようで。ここでもう一稼ぎ、第49回愛知杯。

 でもって、この愛知杯。来年に備え賞金の上積みを計る馬や、繁殖入りの花道として使われる牝馬限定の重賞であるが、ローカル場のハンデ重賞でもある一戦。 そんなこんなで、何かと波乱がついてまわるのがこの愛知杯なのだが...どうやら今年は今年でまた趣が異なるようで。

 というのも、今年はこの馬がいますからねぇ。レーヴディソール。故障でクラシックレースを棒にふってしまったが、それまでは他馬を寄せ付けない強さをみせていた馬。 休養明けとなる前走のエリザベス女王杯では、ぶっつけ本番でGIということもあってか11着と大敗してしまったが、今回は叩き2戦目の上に相手関係が楽になっていますからねぇ。 巻き返しあってもいいんじゃないでしょうか。

 ただ、レーヴディソールにそれなりの上積みが見込めないとなると...ねぇ。そうであるなら他の馬で勝負するのが妥当なところでしょう。馬券的な妙味もあることだしさ。 ここは、牡馬相手に好走しているコスモネモシン・ワルキューレ・シースナイプ、重賞勝ちあるバウンシーチューン・フミノイマージン辺りでちょっと高めの配当を狙ってみましょうか。

<第49回愛知杯予想>

◎コスモネモシン
○シースナイプ
▲バウンシーチューン
△レーヴディソール
△ミクロコスモス
△ワルキューレ

 穴狙うなら凡走続きの実績馬の一変に期待するのもアリだが...

結果

1着フミノイマージン
2着ブロードストリート
3着コスモネモシン
4着レーヴディソール
5着シースナイプ

タイム:1分59秒4 3F:35.6秒
フミノイマージン 牝5歳
騎手:太宰啓介 厩舎:栗東・本田厩舎
単勝:12番810円
複勝:12番250円、4番590円、10番240円
枠連:2-6 2630円 馬連:4-12 6860円
馬単:12-4 14470円
3連複:4-10-12 11520円
3連単:12-4-10 79370円
ワイド:4-12 1850円
    10-12 680円 4-10 1600円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ブロードストリート来ちゃうとなぁ。
 コスモネモシンは悪くない狙いだったが差されて3着では...

 でもって、愛知杯の結果。シンメイフジが積極的に出て行ったこともあってか、前半3ハロン通過は35.4秒と多少速くなったが、その後ペースは落ち着き1000m通過は1:00.1。 そんな中、勝ったフミノイマージン、ペースが緩くなったことや直線短い小倉という点を考慮してか早め早めの進出。直線に入った段階ではまた前に何頭か残っていたが、 上がっていった勢いのままこれらを交わし先頭へ。結局、最後ブロードストリートが差を詰めてきたりはしたが、セーフォティリードを保ったまま押し切り勝ち。

 そんなこんなで、勝ったのはフミノイマージン...なのだが、今回はこっちの方が気になりますな。レーヴディソール。叩き2戦目&相手関係楽になったこともあって、 この辺りで一変してもらいたかったのだが、4着という微妙な結果に。まぁ、マシにはなっているのだが、このまま上積みが足りない状態が続くと...ねぇ。 一時期の勢いを取り戻せない可能性もあるんじゃないでしょうか。まぁ、3戦目で変わればいいんですけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。