今週のメインdeパツイチ2011
第28回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第28回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 阪神・芝2000m  2歳オープン(GIII) 2011年12月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エタンダール 萩S 3着 あと一押し足りない。入着はありそうだが... - -
2 アダムスピーク 芝二千2:06.0 1着 新馬の楽勝評価。重賞でも即通用しそうで。 -
2 3 ゴールドシップ 札幌2歳S 2着 札幌2歳S3着馬が朝日杯FSで2着。この馬も注意。
4 シンゼンレンジャー 京都2歳S 5着 前走で決着済か。末脚はそこそこあるが... - -
3 5 ハタノヴァンクール ダ千八1:55.3 1着 未勝利戦快勝も芝の新馬で大敗あるだけに... - -
6 エーシングングン 京都2歳S 2着 前走2着は展開の差。能力的には互角か。 -
4 7 サンライズマヌー 芝千八1:51.2 1着 新馬戦完勝もやや展開嵌った感あるだけに。 - -
8 タガノグーフォ 京都2歳S 8着 前走イマイチ。この相手では荷が重いようで。 - -
5 9 ハッピーウィーク 芝千八1:49.5 1着 やや平凡な印象も戦った相手なかなかで侮れず。
10 ブライトライン 黄菊賞 1着 前走はやや展開嵌った感あって。ここ正念場。 - -
6 11 フレージャパン 芝千八1:49.9 1着 手堅く走る。今回重賞だが3着ならありそう。 -
12 トリップ 京都2歳S 1着 京都2歳S勝ち評価。これなら重賞でも通用。 -
7 13 グランデッツァ 札幌2歳S 1着 札幌2歳S完勝。仕上がっていれば勝ち負けに。 -
14 マイネルエクレウス 芝二千2:03.7 1着 ちとパンチ不足。この条件ではやや荷が重い。 - -
8 15 メイショウデビッド 芝二千2:05.2 1着 新馬勝ち評価。小倉デビュー組でも軽視は禁物。 -
16 エネアド 東スポ杯2歳S 5着 かなりの末脚秘めた馬。展開さえ嵌れば。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第28回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第28回ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 先週の朝日杯FSで2歳GIも終わり、2歳馬路線も一段落。
 ...ではありません。これが残っていますよ。第28回ラジオNIKKEI杯2歳S。

 という訳で、このラジオNIKKEI杯2歳ステークス。重賞の格こそGIIIと先週の朝日杯FSに比べ下だが、3歳クラシック戦線を見据えた一戦という観点ではほぼ互角。 特に今年は、朝日杯FSがかなり展開に左右された結果になっただけにねぇ。こっちに期待したくなるのも仕方がないところ。

 とはいえ、出走馬が揃っていないとそんなことも言ってられませんけどね。とりあえず、札幌2歳ステークス1・2着のグランデッツァ・ゴールドシップや京都2歳ステークス1・2着のトリップ・エーシングングンがいるだけに、 それなりには期待していいんだろうけど...この辺りはやってみないと分かりませんなぁ。ここで札幌2歳ステークス組が完勝するのであれば、マイネルロブスト(朝日杯FS2着、札幌2歳S3着)をものさしにして、 「ラジオNIKKEI杯2歳S > 朝日杯FS」という序列をつけることが出来るのだが...さて、どうなることやら。

 まぁ、それはそれとして。ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの予想。新馬・未勝利勝ち上がり馬もそこそこいるが、ここは前述している札幌2歳S・京都2歳S組で勝負するのが妥当なところ。 ともにレース内容も悪くないこと出しさ。あとは、この2つからどちらを選ぶかでしょうな。札幌2歳S3着のマイネルロブストが朝日杯FSで2着に入っていたり、 4着のベストディールが百日草特別を完勝していたりすることを考えると、札幌2歳S組に軍配が挙がりそうな感じだが...

<第28回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想>

◎グランデッツァ
○ハッピーウィーク
▲トリップ
△エーシングングン
△エネアド
△ゴールドシップ

 一発狙うなら未勝利勝ちのハッピーウィークかな。
 新馬ではエーシングングン(京都2歳S 2着)の2着あるし...

結果

1着アダムスピーク
2着ゴールドシップ
3着グランデッツァ
4着トリップ
5着ブライトライン

タイム:2分02秒4 3F:35.4秒
アダムスピーク 牡2歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:2番1000円
複勝:2番270円、3番190円、13番170円
枠連:1-2 2050円 馬連:2-3 3100円
馬単:2-3 6590円
3連複:2-3-13 3010円
3連単:2-3-13 30970円
ワイド:2-3 750円
    2-13 840円 3-13 360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アダムスピークもマークはしていたんだが...
 軸馬があと一押し足りないのではなぁ。グランデッツァは3着まで。

 という訳で、札幌2歳ステークス組も京都2歳ステークス組も差し置いて、新馬勝ち直後のアダムスピークが勝利。道中は好位の内でじっと待機。 直線では好位追走していた人気のグランデッツァが先に抜け出そうとしていたが、この内側にうまく潜り込み、そのまま内から交わし先頭へ。 あとはその勢いのまま突き抜けて独走態勢に。最後、ゴールドシップが差を詰めてくるが、奪ったリード分を挽回するまでには至らず。 結局、アダムスピークがそのまま押し切ってゴールへ。

 しかし、時期的にそういうことになるのは仕方がないとしても、次々とこうも簡単にひっくり返ってしまうとはねぇ。 阪神JFは新馬勝ち直後のジョワドヴィーヴルが勝ち、先週の朝日杯FSは新馬・きんもくせい特別と重賞とは縁遠いところを使ってきたアルフレードが勝ち、 そしてここではアダムスピークが勝っちゃう始末。ここまでこういう結果が続いちゃうと「これまでの実績はアテにならない」と判断せざるを得ないんじゃないでしょうか。 時期的には来年の3歳クラシックに向け徐々に勢力図が固まりだす頃だが、この調子だとまだまだ二転三転しそうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。