今週のメインdeパツイチ2012
第19回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2012年1月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 インバルコ 平安S 2着 去年の2着馬。さらに斤量楽になるここなら。
2 スタッドジェルラン 師走S 2着 久々好走。叩き2戦目で上積みあれば重賞でも。
2 3 サイレントメロディ 錦秋S 1着 ベストは東京か。この条件だとどこまで? -
4 プリンセスペスカ 花園S 1着 前走が負けすぎ。今回相手も揃うし厳しい。 - -
3 5 クリーン 阿蘇S 1着 叩き2戦目で上積み見込めるも重賞では。 - -
6 アドマイヤロイヤル 武蔵野S 3着 昇級戦でもいきなり好走。ここでも上位。 -
4 7 タカオノボル レパードS 2着 前走が案外。OPでもう少し揉まれないとダメ? - -
8 トウショウフリーク みやこS 2着 今回楽に先手取れるし得意の京都。巻き返し。
5 9 シルクシュナイダー 初夢S 1着 昇級戦も突破したが重賞となるとさすがに。 -
10 タガノロックオン シリウスS 4着 重賞で勝ちきれないのがちと気掛かりで。 - -
6 11 グランドシチー フェアウェル 1着 なかなかいい脚使うが今回先行勢強力で。 - -
12 ヒラボクキング みやこS 5着 重賞ではちと足りないか。嵌って3着まで。 - -
7 13 レーザーバレット Gブライド 1着 展開が鍵。前々走ぐらい走れば一発あるが... -
14 キクノアポロ 川崎記念 5着 重賞ではちと足りぬ?この条件では入着まで。 - -
8 15 エスポワールシチー 帝王賞 2着 すんなり先手取れる組み合わせ。押し切り濃厚。 -
16 ピイラニハイウェイ NTV盃 4着 交流重賞入着もかなり差があり。ここでは... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第19回平安ステークスの展望と予想とヨタ話

 裏のAJC杯より格は下だが重要性はこっちの方が上?
 フェブラリーステークスの前哨戦。第19回平安ステークス。

 まぁ、そんなこんなで、この平安ステークス。前述している通り、フェブラリーステークスのステップということもあって、それなりの馬が出走してくる一戦。 スマートファルコンは川崎記念、トランセンドはフェブラリーステークスに直行するようでこの平安ステークスには出走してこなかったが、今回はこの馬がいますよ。エスポワールシチー。

 という訳で、まぁ、今回の平安ステークスはエスポワールシチー中心で勝負せざるを得ないでしょう。快勝したみやこSと同じ条件だし、相手関係も楽。 トウショウフリークという同型がいたりするが、前走のJCダートのようにハナを譲って2番手から競馬しても十分能力発揮できることもあって、これといった死角が見当たらず。 スランプ時の状態に逆戻りしなければここはスンナリ勝てる筈。

 で、あとはエスポワールシチーの相手探し。インバルコ、トウショウフリーク、タカオノボル、アドマイヤロイヤルといった重賞好走馬がそれなりにいるが、 なかなかの内容で準OP・OPを勝った馬も結構揃っているだけに、2着争いは混戦模様、といった感じ。とりあえず、前走より楽な展開に持ち込めそうなトウショウフリークの巻き返しや、 斤量楽になるインバルコ辺りはマークしておいて、休み明けの師走Sでいきなり好走したスタッドジェルラン、なかなかの末脚持ってるレーザーバレット・シルクシュナイダーで一発狙ってみましょうか。

<第19回平安ステークス予想>

◎エスポワールシチー
○スタッドジェルラン
▲トウショウフリーク
△アドマイヤロイヤル
△インバルコ

 ただ、軸がエスポワールシチーだと、これは少し買いすぎかも...

結果

1着ヒラボクキング
2着エスポワールシチー
3着シルクシュナイダー
4着スタッドジェルラン
5着インバルコ

タイム:1分48秒1 3F:36.1秒
ヒラボクキング 牡5歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・大久保龍厩舎
単勝:12番5640円
複勝:12番650円、15番110円、9番480円
枠連:6-8 1110円 馬連:12-15 2150円
馬単:12-15 11110円
3連複:9-12-15 11950円
3連単:12-15-9 151570円
ワイド:12-15 770円
    9-12 6830円 9-15 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ヒラボクキングが来ちゃうとなぁ。
 他はそれなりにマークしていたんだが...うーむ。

 でもって、平安ステークスの結果。こういう馬場状態だし京都コースということもあって、前が止まらないパターンに陥るのは、まぁ、仕方がないのだが... それなりの位置にいたエスポワールシチーが前を捕らえられないとはねぇ。ハナを奪ったトウショウフリークは間隔が開いた分、本調子になかったのか最後まで踏ん張りきれなかったが、 2番手につけていたヒラボクキングは最後まで止まらず。結局、ヒラボクキングが後続とのリードを保ったまま押し切ってしまいました。

 しかし...ここでこういう負け方してしまうのはちょっと問題ですな。エスポワールシチー。最後差を詰めて及ばず2着という内容なら「展開の差」という扱いにしてもいいのだが... 最後かなり脚色が鈍ってしまい、シルクシュナイダーに差されてしまいそうな勢いだっただけにねぇ。それなりに結果は出せているが、一時期ほどの勢いはないのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。