今週のメインdeパツイチ2012
第61回川崎記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 川崎記念 川崎・ダ2100m  4歳上オープン(JpnI) 2012年1月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ランフォルセ エルムS 1着 能力はある。前が止まれば一発ありそうで。
2 2 ニホンピロアワーズ 名古屋GP 1着 前走快勝。相手かなり強くなるが侮れぬ。
3 3 ボランタス 浦和記念 1着 去年は3着。ただ今年は相手かなり揃って... -
4 4 フリオーソ 川崎記念 1着 去年楽勝も今回は強力なライバルいるだけに。
5 5 スマートファルコン 東京大賞典 1着 前走は一息入れた分甘くなった?2戦目で。
6 マイネルアワグラス 名古屋GP 3着 前走3着も前とかなりの差あり。ちと厳しい。 - -
6 7 ロードキャニオン 報知オール 2着 前走一変するもここではさすがに見劣りして。 - -
8 グランドバイオ ウインター 3着 一押し足りない。この相手では入着も辛く。 - -
7 9 ベルモントサーガ 初富士賞 1着 自己条件ならともかく交流JpnIとなると... - -
10 キングスエンブレム シリウスS 1着 前走快勝でいい頃の出来戻ったか。JpnIでも。
8 11 タンゴノセック 久松城賞 1着 去年は7着。高知ならともかくここでは。 - -
12 グランシュヴァリエ JBCクラ 4着 嵌れば多少は走るがそれでも入着まで。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回川崎記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第61回川崎記念の展望と予想とヨタ話

 中央より一足先に2012年のJpnI開幕!
 ここで結果を出して大舞台へ。第61回川崎記念。

 でもって、この川崎記念。前述している通り、JpnIということもあってダート路線の一線級の馬が出走してくる一戦。 ただ、フェブラリーステークスとの兼ね合いで、ここではなく中央の重賞を使う有力馬も多いんで、一線級が出てくるといっても1〜2頭ぐらいなのがこの川崎記念。

 ...なのだが、今年は揃いましたねぇ。頭数自体は12頭とそこまで揃っていないのだが、スマートファルコンとフリオーソといった強豪が出てきた上に、 名古屋GP勝ちのニホンピロアワーズ、浦和記念勝ちのボランタス、シリウスS勝ちのキングスエンブレム、エルムS勝ちのランフォルセと、前述の2頭以外も充実。 ここ数年で最も出走馬が揃った一戦、と言っても過言ではないでしょう。

 で、そんな川崎記念の予想。実績考えれば、この相手でもスマートファルコンがダントツなのだが...前走の東京大賞典が僅差での勝利だっただけにねぇ。ちと不安が残るところ。 ただ、前走はJBCクラシック後に一息入れた分本調子になかったとも言えるだけにねぇ...一度使ってこれまでの走りが戻る可能性も十分あるでしょう。

 という訳で、多少の不安はあるがここはスマートファルコン中心で勝負しましょう。あとは相手。スマートファルコンの次点ならフリオーソで十分な気もするが、 休み明けという点を考慮すると他の馬にもチャンスはあるんじゃないでしょうか。前走快勝でいい頃の出来戻った感あるキングスエンブレムとかさ。 ニホンピロアワーズは相手強くなるここでどこまでやれるか微妙だし、ランフォルセ・ボランタスは展開が鍵。この辺りは3着争いまで、といったところでしょうか。

<第61回川崎記念予想>

◎スマートファルコン
○ランフォルセ
▲フリオーソ
△キングスエンブレム
△ニホンピロアワーズ

 スマートファルコンやフリオーソ切って穴狙うのもアリかもしれんが...

結果

1着スマートファルコン
2着ランフォルセ
3着フリオーソ
4着マイネルアワグラス
5着ニホンピロアワーズ

タイム:2分10秒7(R) 3F:38.5秒
スマートファルコン 牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:5番110円
複勝:5番100円、1番210円、4番150円
枠連:1-5 810円 馬連:1-5 860円
枠単:5-1 1170円 馬単:5-1 1060円
3連複:1-4-5 1060円
3連単:5-1-4 3220円
ワイド:1-5 340円
    4-5 170円 1-4 940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 ランフォルセが少し人気なかったんでそこそこの配当に。

 という訳で、川崎記念の結果。前走の東京大賞典はハナ差という際どいところまで追い詰められたスマートファルコンだったが、 やはり休み明けで反応が鈍かっただけだったようで。一度使ったこともあって好調時の走りを取り戻し、快勝。

 逆に、イマイチだったのがフリオーソ。スマートファルコンに食いついていったが、勝負所で置いていかれた上に、 その後ろにいたランフォルセにまであっさり交わされてしまう始末。一応、3着は確保したが...前からかなり離された3着ですからねぇ。 やはり、間隔開いたのが堪えたんじゃないでしょうか。まぁ、フリオーソも今回のスマートファルコン同様叩き2戦目で変わってくるんでしょうけどね。 次に期待、といったところでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。