今週のメインdeパツイチ2012
第26回ファルコンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 ファルコンステークス 中京・芝1400m  3歳オープン(GIII) 2012年3月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エクセルシオール 福島2歳S 1着 福島2歳Sの内容を評価。あとは展開次第か。
2 ハクサンムーン 500万下 1着 前走が今一つ。重賞ではやや力不足か。 - -
2 3 メイショウヒデタダ かささぎ賞 1着 前走の快勝は評価。ただ今回相手も揃って... - -
4 キングオブロー クロッカスS 2着 OPでの好走評価。重賞でも展開次第で。 -
3 5 トウケイヘイロー 朝日杯FS 4着 前2走悪くなく。この相手なら上位争い。 -
6 ゴーイングパワー 兵庫ジュニア 1着 距離短縮で巻き返しある。仕上がっていれば。
4 7 ネオヴァンクル ききょうS 1着 物足りない競馬続く。距離短縮で変わる? -
8 レオンビスティー クリスマスRS 1着 この距離ならもう少しやれていい。ヒモで。 -
5 9 シェアースマイル エーデル賞 1着 芝を使ってみるがどこまで変わる? - -
10 ニンジャ 500万下 1着 前走イマイチ。大きく変わらぬ限り出番は。 - -
6 11 キズマ ポインセチア 1着 芝は大丈夫だがこの相手では分が悪くて。 - -
12 ローレルブレット アーリントン 4着 ぼちぼち走る。ここでも入着くらいなら。 - -
7 13 ヴェアデイロス かえで賞 1着 昇級後の成績冴えないが距離短縮で一変も。 - -
14 レオアクティブ 朝日杯FS 3着 能力的には十分通用も展開と仕上がりが鍵で。
15 ブライトライン NIKKEI杯2歳S 5着 前2走が物足りず。重賞では苦しいようで。 - -
8 16 キンシザイル 500万下 1着 芝でもダートでも一押し足りず。重賞では。 - -
17 サドンストーム 京王杯2歳S 2着 前走は距離の壁もあったか。この条件なら。
18 レーザーインパクト 500万下 1着 前走は展開嵌った感あって。この条件では... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第26回ファルコンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第26回ファルコンステークスの展望と予想とヨタ話

 クラシックはダメでもNHKマイルカップなら...
 そんな短〜マイル路線狙いの馬が集結。第26回ファルコンS。

 そんなこんなで、このファルコンステークス。前述しているように、NHKマイルカップへのステップと考えていい一戦。 これまでは1200mということもあって今一つ本番に結びつかなかったりしたが、中京コースの改修に合わせて距離が1400mに変更されステップレースとしての地位が急上昇。

 でもって、それに伴い出走馬のレベルも向上。距離が伸びたことあって、朝日杯FSやアーリントンC、シンザン記念などマイル戦で好走している馬が多数参戦。 朝日杯FS3・4着のレオアクティブ・トウケイヘイロー、京王杯2歳S2着のサドンストームとかさ。

 ただ、今回のファルコンステークス、狙いたいのは距離短縮で巻き返しがありそうな馬。 前述した実績馬に加えOP戦の内容評価できるエクセルシオール・キングオブローはとりあえずマークしておくが、 この手の馬をうまく拾って好配当ゲットに繋げたいところ。レオンビスティー・ゴーイングパワー・サドンストームとかさ。

<第26回ファルコンステークス予想>

◎エクセルシオール
○ゴーイングパワー
▲レオアクティブ
△トウケイヘイロー
△サドンストーム
△キングオブロー

 でも、こういう時に限ってガチガチの決着になるんだよなぁ...

結果

1着ブライトライン
2着レオンビスティー
3着サドンストーム
4着レオアクティブ
5着ローレルブレット

タイム:1分24秒0 3F:36.8秒
ブライトライン 牡3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:15番1270円
複勝:15番380円、8番780円、17番320円
枠連:4-7 2230円 馬連:8-15 19180円
馬単:15-8 30930円
3連複:8-15-17 53360円
3連単:15-8-17 320140円
ワイド:8-15 5710円
    15-17 2010円 8-17 3770円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ブライトラインはちょっとねぇ...
 2・3着には印打っていたんだがそこが違うのではなぁ。

 しかしなぁ、実績馬がそれなりに揃っていたにも関わらず、結果は芳しくなかったでしたな。レオアクティブもトウケイヘイローも馬券に絡めず終い。 一応、4番人気のブライトライン、3番人気のサドンストームが上位確保したが...やや実績が見劣るだけにねぇ。馬場コンディションもイマイチだったことだし、 ステップとしてはあまり評価できないんじゃないでしょうか。

 ただ、こういう条件下で行われたこともあって、負けた馬もそこまで悲観視する必要はないのかもしれませんな。 馬場状態がよければレオアクティブはもっとしっかりした脚使えただろうし、トウケイヘイローは落鉄の影響をモロに受けることもなかっただろうしさ。 この辺りは、次で巻き返しあってもいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。