今週のメインdeパツイチ2012
第60回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 日経賞 中山・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2012年3月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンテミリオン AJC杯 4着 多少マシになったが大きく変わらないだけに。 - -
2 2 ネヴァブション AJC杯 3着 中山得意だがさすがに衰えた感あって。 -
3 3 スノークラッシャー 大阪ハンC 4着 一時期ほどの走りはなく。ここでは厳しい。 - -
4 アクシオン 札幌記念 2着 2桁着順続く。大きく変わりそうにないだけに... - -
4 5 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 今回得意の条件。時計掛かる馬場も歓迎で。
6 ユニバーサルバンク アンドロメダ 1着 前走8着も差はあまりなく。展開次第で浮上も。 -
5 7 ウインバリアシオン 日本ダービー 2着 前走が案外。一叩きして変わればいいが... -
8 ネコパンチ みなみ北海道 1着 大敗続く。もう走る気がないのか... - -
6 9 ヤングアットハート 白富士S 1着 前走は展開向かず。もう少しやれていい。 - -
10 フェイトフルウォー セントライト 1着 中山は歓迎。仕上がっていれば上位争いも。
7 11 ケイアイドウソジン ダイヤモンド 1着 今回も前走の再現可能。楽に行かせると。 -
12 コスモロビン 迎春S 1着 この距離得意だが重賞ではさすがに辛い。 -
8 13 ルーラーシップ AJC杯 1着 前走能力の違いを見せつける。ここも楽勝? -
14 トーセンラー 菊花賞 3着 前走休み明け堪えたか。一叩きして変われば。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第60回日経賞の展望と予想とヨタ話

 阪神大賞典はああいう結果になってしまったが...
 こっちは波乱なし?それとも?第60回日経賞。

 そんなこんなで、この日経賞。天皇賞春に向かう西のステップが先週の阪神大賞典だとすれば、この日経賞は差し詰め東のステップといったところ。 天皇賞春へのステップとして微妙な時期もあったりしたが、ここ数年はきちんと仕事しているようで。

 で、この傾向は今年も変わらず。AJC杯を完勝したルーラーシップや、今年もここ経由で天皇賞春を狙うマイネルキッツ、 3歳クラシック戦線で活躍したウインバリアシオン・トーセンラー、ダイヤモンドSで阪神大賞典を勝つことになるギュスターヴクライを破ったケイアイドウソジンなど、 中長距離で結果を出している馬がこの日経賞に多数参戦。まぁ、オルフェーヴルと対決するのを避けてこっち出てきただけなのかもしれませんが。

 まぁ、それはそれとして日経賞の予想を。今回はこの馬中心になってしまうのは仕方がないところ。ルーラーシップ。前走のAJC杯では他馬を全く寄せ付けず完勝。 前述している通り、前走のAJC杯と比べ今回は相手が揃っているが...これくらいはなんとかなるでしょう。あとはルーラーシップの相手探し。 実績的にはGIで好走しているウインバリアシオン・トーセンラーなのだが、ともに前走の京都記念がイマイチでしたからねぇ。過信は禁物。 ここは時計のかかる馬場&中山で浮上しそうなマイネルキッツで勝負してみましょうか。

<第60回日経賞予想>

◎ルーラーシップ
○ケイアイドウソジン
▲マイネルキッツ
△トーセンラー
△フェイトフルウォー
△ウインバリアシオン

 あと、ケイアイドウソジンの単騎逃げにも注意。嵌れば前走の再現も...

結果

1着ネコパンチ
2着ウインバリアシオン
3着ルーラーシップ
4着コスモロビン
5着ネヴァブション

タイム:2分37秒4 3F:37.8秒
ネコパンチ 牡6歳
騎手:江田照男 厩舎:美浦・星野厩舎
単勝:8番16710円
複勝:8番1560円、7番160円、13番110円
枠連:5-5 28260円 馬連:7-8 48480円
馬単:8-7 169940円
3連複:7-8-13 19480円
3連単:8-7-13 457140円
ワイド:7-8 8990円
    8-13 3890円 7-13 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ネコパンチはなぁ...
 「単騎逃げ怖い」という狙いは当たっていたんだが。

 という訳で、前述している通り、大逃げしたネコパンチが一頭だけ別の競馬をしてそのまま押し切ってしまいました。 ただでさえ時計のかかる馬場状態なのに、追い打ちをかけるようにひと雨降って重馬場での開催。でもって、こういう馬場状態だったこともあってか、 直線に入っても、後続馬、思ったほどの脚を使えず。結局、ネコパンチ自身が大きく崩れなかったこともあって、後続を置き去りにしたままゴールへ。

 しかしなぁ、ルーラーシップ。展開や馬場状態だとかでネコパンチに負けてしまうのは仕方がないとしても、 ウインバリアシオンに競り負けてしまうのは頂けないですな。まぁ、前走楽勝といっても単に相手関係が楽だっただけで、 今回のようにGI好走馬が相手となると、こんなもんなのかもしれませんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。