今週のメインdeパツイチ2012
第72回桜花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第72回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2012年4月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダームドゥラック ラベンダー賞 1着 2桁着順続く。一変を望むのは酷か。 - -
2 エピセアローム 小倉2歳S 1着 前走2着を評価。一叩きして上積みあれば。 -
2 3 オメガハートランド フラワーC 1着 やや詰め甘いが多少時計の掛かる馬場なら。 - -
4 サンシャイン エルフィンS 1着 前走快勝評価もこの相手にどこまでやれる? - -
3 5 パララサルー アネモネS 1着 しぶとく伸びる馬だがスピード勝負だと? - -
6 エイシンキンチェム ダリア賞 1着 大きく変わる気配なく。ここでは出番なし。 - -
4 7 メイショウスザンナ フラワーC 2着 終いは一応評価も詰め甘く。この相手では。 - -
8 マイネエポナ フェアリーS 2着 しぶとさ評価もGIではさすがに見劣りして。 - -
5 9 イチオクノホシ 阪神JF 4着 大きくは崩れぬが馬券には一歩届かぬか。 - -
10 ジェンティルドンナ シンザン記念 1着 前走ロスや中間の一頓挫有。巻き返し注意。
6 11 アイムユアーズ 阪神JF 2着 順調さではこの馬が上。逆転のチャンスも。 -
12 プレノタート フィリーズ 3着 末脚そこそこ。前崩れになれば多少は通用。 -
7 13 サウンドオブハート 阪神JF 3着 紅梅ステークス快勝。阪神JFの雪辱なるか? -
14 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 前走は馬場が堪えた。巻き返しあっていい。 -
15 ヴィルシーナ クイーンC 1着 前走なかなかの相手に完勝。GIでも怖い。
8 16 ファインチョイス 函館2歳S 1着 前走負けすぎ。一叩きして変われば怖いが... -
17 ジョワドヴィーヴル 阪神JF 1着 前走は休み明け堪えたか。叩き2戦目で。 -
18 アラフネ すずらん賞 1着 前2走がイマイチ。重賞では足りなくて。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第72回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第72回桜花賞の展望と予想とヨタ話

 今週から本格的に春のGIシリーズスタート。
 まずは3歳牝馬クラシック一冠目・第72回桜花賞。

 しかし...やはりというかなんというか、ここにたどり着くまでに状況が一変しまいましたな。阪神ジュベナイルフィリーズが終わった段階では「春はジョワドヴィーヴルで決まり」とまで言われていたが... そのジョワドヴィーヴル、前哨戦のチューリップ賞で3着に敗れてしまいしたからねぇ。休み明けだっただけに大目にみることもできるが、 それほど相手が強くなかった上に1着と「2・1/2馬身+クビ差」離されているのはちょっと頂けませんな。

 という訳で、今回の桜花賞。叩き2戦目ということでジョワドヴィーヴルの巻き返しに期待、なんて形で人気を背負いそうだが、正直どこまで信用していいのか分かりませんな。 ここは思い切って蹴飛ばして勝負してもいいんじゃないでしょうか。ここは同じチューリップ賞敗北組でも、中間一頓挫があったり道中で行き場を失ったりしたにも関わらず4着を確保したジェンティルドンナで勝負してみましょうか。 ジョワドヴィーヴルよりも大きな上積み見込めそうだしさ。

 あとは別のトライアル組。アネモネステークスやフラワーカップ組は中山の馬場がああいう状態だっただけにアテにならないが、フィリーズレビューやクイーンカップはそれなりに信用していいんじゃないでしょうか。 実際、阪神JF上位馬が手堅く結果を出していることだしさ。まず、フィリーズレビュー勝ちのアイムユアーズ、クイーンカップ勝ちのヴィルシーナの2頭をおさえておいて、 この次にジョワドヴィーヴル、といった感じでしょうか。

<第72回桜花賞予想>

◎ジェンティルドンナ
○エピセアローム
▲ヴィルシーナ
△ジョワドヴィーヴル
△アイムユアーズ
△サウンドオブハート

 穴なら休み明けの前走好走したエピセアロームを。さらに上積みあれば...

結果

1着ジェンティルドンナ
2着ヴィルシーナ
3着アイムユアーズ
4着サウンドオブハート
5着メイショウスザンナ

タイム:1分34秒6 3F:35.3秒
ジェンティルドンナ 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:10番490円
複勝:10番180円、15番300円、11番270円
枠連:5-7 970円 馬連:10-15 1850円
馬単:10-15 3150円
3連複:10-11-15 5110円
3連単:10-15-11 24020円
ワイド:10-15 720円
    10-11 740円 11-15 1180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!軸馬がビシっと来ましたな。
 配当的にも、人気の組み合わせの割に好配当で上々の結果に。

 まぁ、それはそれとして、桜花賞の結果。アラフネやエイシンキンチェム等がそれなりに積極的に動いたこともあって、前半3ハロン通過が34.9秒とまずまずのペースに。 そんな中、勝ったジェンティルドンナは中団よりやや後ろを追走。3〜4コーナーにかけ徐々に前との差を詰め、直線では外へ。 そして、好位追走から馬群を抜け出しにかかっていたヴィルシーナ・アイムユアーズに迫り、この3頭での叩き合いに。

 で、その叩き合いを制したのがジェンティルドンナ。ヴィルシーナが並んでからかなり食い下がったこともあって、差は1/2馬身しかつかなかったが...まぁ、勝ちは勝ち。 出走馬中最速の上がり34.3秒を出していることだし、上々の内容だったんじゃないでしょうか。2着のヴィルシーナもいい粘り持っているだけに今後もいい勝負できるんじゃないでしょうか。

 しかし、問題はこの馬。1番人気のジョワドヴィーヴル。休み明けを一叩きしたが...今回も前走のチューリップ賞みたいな内容でしたな。 位置取りは勝ったジェンティルドンナの後ろだっただけに、ジェンティルドンナには及ばなくてもこれと一緒に上がっていければ、それはそれで評価できたんだが、 どうも伸びがイマイチで、結局先頭集団からやや離された6着という結果に。とりあえず叩き3戦目での変わり身に期待したいところだが...どうなんだろう?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。