今週のメインdeパツイチ2012
第14回中山グランドジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 中山グランドジャンプ 中山・芝4250m  4歳上オープン(J.GI) 2012年4月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メルシーモンサン 中山GJ 1着 一昨年の勝ち馬。一度使って変われば怖い。 -
2 2 テイエムブユウデン 阪神スプJ 4着 前走4着も前とはかなりの差。力不足か。 - -
3 3 クランエンブレム 阪神ジャンプ 1着 前走がイマイチ。この相手では見劣るか。 -
4 4 アグネスラナップ 阪神スプJ 2着 今回条件厳しい。ここではヒモまでか。 -
5 キングジョイ 中山大障害 1着 前走負けすぎ。実績は評価も今回は様子見。 - -
5 6 コスモソユーズ ペガサスJ 4着 前走やや差のある4着。ここでは入着まで。 - -
7 バアゼルリバー 阪神スプJ 1着 この3連勝は評価。大障害こなせれば。 -
6 8 トーセンオーパス 中山新春J 1着 前走が今一つ。この相手ではちと苦しいか。
9 マジェスティバイオ 中山大障害 1着 前哨戦も順当勝ち。大障害連勝なるか? -
7 10 セイエイ 障・未勝利 1着 中山新春Jが負けすぎ。能力差あって。 -
11 ディアマイホース 中山大障害 6着 OPの成績今一つだが大障害コースで一変も。 -
8 12 バシケーン 中山大障害 1着 前走久々もそこそこ走る。一変あれば。
13 モルフェサイレンス 中山大障害 4着 ここ数戦いいところなく。出番は... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回中山グランドジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第14回中山グランドジャンプの展望と予想とヨタ話

 今週は3歳牡馬クラシック一冠目・皐月賞がありますが...
 このレースも忘れるなよ。第14回中山グランドジャンプ。

 そんなこんなで、この中山グランドジャンプ。ジャンプ界の春の大一番となる一戦。国際レースということもあって、 国内勢だけではなく海外勢の参戦もあったりするが、今年は海外勢の参戦はナシ。ただ、その分といってはアレだが、国内勢が変な形でこの中山グランドジャンプに集結。 中山大障害勝ち馬が3頭、中山グランドジャンプ勝ち馬が1頭って何だよ!

 という訳で、明らかに大障害コース狙いの馬が多数参戦してきた今回の中山グランドジャンプ。去年の上位馬マイネルネオスやメルシーエイタイム、オープンガーデンがいないのは残念(?)だが、 去年の中山大障害勝ち馬マジェスティバイオがいるし、これで十分でしょう。とりあえず、ここはこのマジェスティバイオ中心で勝負していいんじゃないでしょうか。 前哨戦のペガサスJSも他馬を全く寄せ付けず快勝していることだしさ。

 あとはこの相手探し。バシケーンやキングジョイ、メルシーモンサンといった大障害で結果を出している馬が一度使ってここに挑んできたりしているが、 キングジョイやバシケーンは前走がちょっと負けすぎだし、メルシーモンサンは一度使ったとはいえ、ブランクが長かっただけに即変わるかといわれると微妙なところ。 ここは阪神スプリングジャンプ1・2着のバアゼルリバー・アグネスラナップとか中山新春JS勝ちのトーセンオーパスを優先した方がいいのかもしれませんな。

<第14回中山グランドジャンプ予想>

◎マジェスティバイオ
○メルシーモンサン
▲バアゼルリバー
△バシケーン
△トーセンオーパス
△アグネスラナップ

 とはいえ、大障害コースこなせるかどうか次第ではあるんだが...

結果

1着マジェスティバイオ
2着バアゼルリバー
3着コスモソユーズ
4着トーセンオーパス
5着テイエムブユウデン

タイム:5分02秒9 3F:40.4秒
マジェスティバイオ 牡5歳
騎手:柴田大知 厩舎:美浦・田中剛厩舎
単勝:9番150円
複勝:9番110円、7番140円、6番380円
枠連:5-6 270円 馬連:7-9 270円
馬単:9-7 390円
3連複:6-7-9 2530円
3連単:9-7-6 5040円
ワイド:7-9 170円
    6-9 580円 6-7 1130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょうな。
 3着まで当てられれば悪くないのだが、コスモソユーズは...

 そんなこんなで、やはりこの馬が順当に勝ちましたな。マジェスティバイオ。道中は中団で待機。2つめの大障害を越えた辺りから前との差を徐々に詰め、 4コーナーを回る頃には逃げたテイエムブユウデンと一足先に動いたバアゼルリバーの後ろという位置まで進出。でもって、最終障害付近でこれらに並びかけ、飛越後先頭へ。 あとは一方的に後続との差を広げ、最終的には8馬身の差をつけ完勝。

 しかしなぁ、マジェスティバイオ以外の中山大障害好走馬、思いの外結果出せませんでしたな。キングジョイ・バシケーン・メルシーモンサン、ともに2桁着順という散々な結果に。 一叩きはしたがブランクが長かったこともあって、まだいい頃のデキではなかったんでしょうな。勝ち負けどころか、長丁場を乗り切るほどの余力もなく大敗。 この辺りが勝ち負けになるにはもう少し時間が必要そうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。