今週のメインdeパツイチ2012
第17回アンタレスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 アンタレスステークス 阪神・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2012年4月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンダッシュ 総武S 1着 近走散々。一度使って変わればいいが。 -
2 トーセンアドミラル マーチS 4着 前走の粘り評価。あとは同型の出方次第か。 -
2 3 ニホンピロアワーズ 名古屋大賞典 1着 交流重賞楽勝も今回相手強くなるだけに。 -
4 クリールパッション フェブラリー 6着 調子上向きつつある。そろそろ大駆けも? -
3 5 ダイシンオレンジ 平安S 1着 実績評価も良績京都に集中しているだけに... - -
6 ライブコンサート ダービー卿CT 2着 ダートもそこそこ走るが重賞では足りなくて。 -
4 7 シルクシュナイダー 平安S 3着 前走不発。重賞では展開嵌まらないと辛いか。 - -
8 メダリアビート 東京大賞典 5着 そこそこの脚使う。展開嵌まれば3着なら。 -
5 9 デスペラード 雅S 1着 いい末脚持ってる。展開嵌まれば重賞でも。
10 ブルロック 伊丹S 1着 前走いいところなく。クラス慣れ必要か。 - -
6 11 ゴルトブリッツ アンタレスS 1着 前走快勝も時々凡走する馬だけに過信は。 -
12 アイファーソング 桜島S 1着 前走は外枠堪えたか。ハナなら一変も。 -
7 13 インバルコ ダイオライト 3着 この斤量ならもう少しやれる。ヒモで一考。
14 シャア オアシスS 2着 ここ数戦ピリっとしない競馬ばかりでは... - -
8 15 グリッターウイング レパードS 2着 詰め甘い。前走ぐらい走っても重賞だと... - -
16 マイネルオベリスク 上総S 1着 前走展開不向き。楽に競馬出来れば多少は。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回アンタレスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第17回アンタレスステークスの展望と予想とヨタ話

 次はかしわ記念?それとも帝王賞?
 次の目標に向け有力馬続々登場・第17回アンタレスS。

 そんなこんなで、前述している通りかしわ記念や帝王賞を見据えた一戦となるのがこのアンタレスS。 特に今年はスマートファルコン・トランセンドといったダートの重鎮がドバイ帰りでこれらのレースに出てくるか微妙な状態だけにねぇ。 どこか大きいところをゲットしたい馬にとって、今の状況は願ってもないチャンスなんじゃないでしょうか。

 ただ、いくら強敵がいないといっても、そもそも出走すら出来ないのでは話になりませんからねぇ。 重賞勝ちあるニホンピロアワーズやゴルトブリッツ、ダイシンオレンジ辺りは大丈夫だろうけど、 他の馬はここいらで結果を出して賞金を上積みして出走を確実にしたいところ。...というか、ここできっちり結果出せないと、 いくら強敵がいないとはいえ勝ち負けに持ち込むのは難しいでしょうし。

 まぁ、それはそれとしてアンタレスステークスの予想を。前述しているように、重賞実績馬はそれなりに揃っているのだが、 他の馬もなかなか揃っているだけに「実績馬でスンナリ決着」とはいかないんじゃないでしょうか。仁川Sを楽勝したゴルトブリッツにしても、 時々思わぬ凡走をする馬なだけにどこまで信用していいのか分からんし、交流重賞を楽勝したニホンピロアワーズも相手関係に恵まれての楽勝だったしさ。 これらの馬は一応マークしておくが、今回は別の馬で勝負してみましょう。

 という訳で、中心はトーセンアドミラル。前走のマーチS4着で決着済と判断してしまいそうだが、あそこまで粘り通したのは十分評価していいでしょう。 今回もアイファーソングとかマイネルオベリスクといった同型馬がいるが、阪神コースということで前走のマーチSよりは楽な流れになりそうだしさ。 その一方で、前に行く馬が揃っていることもあって、極端に緩い流れにはならない筈。だとすれば、差し・追込馬の台頭があっても不思議ではないでしょう。 デスペラードとかインバルコとかさ。穴っぽいところならクリールパッションとかライブコンサートもアリかもしれませんな。

<第17回アンタレスステークス予想>

◎トーセンアドミラル
○クリールパッション
▲ニホンピロアワーズ
△ゴルトブリッツ
△デスペラード
△インバルコ

 あとは枠順次第。前に行く馬が変な枠引いちゃうと、ちと辛いかも...

結果

1着ゴルトブリッツ
2着アイファーソング
3着シルクシュナイダー
4着クリールパッション
5着ニホンピロアワーズ

タイム:1分49秒9 3F:37.3秒
ゴルトブリッツ 牡5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・吉田直厩舎
単勝:11番170円
複勝:11番110円、12番1670円、7番200円
枠連:6-6 7210円 馬連:11-12 9210円
馬単:11-12 11490円
3連複:7-11-12 20640円
3連単:11-12-7 108650円
ワイド:11-12 3360円
    7-11 310円 7-12 7950円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。それなりに印は打ってるのだが...
 うまく拾えませんでしたなぁ。いい配当になったのに。

 まぁ、それはともかくアンタレスステークスの結果。単勝170円と人気を集めたゴルトブリッツが順当に勝利。道中は、アイファーソング・トーセンアドミラルといった逃げ馬を先に行かせ、その後ろの集団の中でじっと待機。 行ききったこともあってか逃げたアイファーソングが直線に入ってもかなり粘っていたが、残り100m付近でこれをきっちり交わし、その勢いのまま突き抜け完勝。

 という訳で、勝ったのはゴルトブリッツ。直線入った段階では思ったほど伸びがなく前を捕らえられるか微妙な感じだったが、エンジンがかかってからは安定した伸びをみせご覧の通りの結果に。 最後突き放したのは逃げたアイファーソングが止まった分の差もあるが、今のところ重賞でこれだけやれれば十分でしょう。スマートファルコンやトランセンドといった一線級相手となるとまだ未知数な面あるが、 それ以外の馬相手だったら十分勝ち負けになるでしょう。この調子を維持できるのであれば、大きいところ、狙えるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。