今週のメインdeパツイチ2012
第72回皐月賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第72回 皐月賞 中山・芝2000m  3歳牡牝オープン(GI) 2012年4月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モンストール 新潟2歳S 1着 前走長期休養明けの割に好走。嵌まれば。 -
2 アダムスピーク NIKKEI杯2歳S 1着 弥生賞が負けすぎ。一変に期待したいが... - -
2 3 トリップ 弥生賞 2着 あと一押し必要。ここでは入着までか。 - -
4 メイショウカドマツ 若葉S 2着 単騎逃げなら結構粘るだけにGIでも注意。 -
3 5 アーデント 弥生賞 3着 ジリ。時計掛かる馬場じゃないと辛いか。 - -
6 ディープブリランテ 東スポ杯2歳S 1着 前走2着も内容悪くなく。上位争いは可能。 -
4 7 ベールドインパクト すみれS 1着 きさらぎ賞3着で決着済?この相手では辛い。 - -
8 サトノギャラント スプリングS 4着 今回叩き2戦目。前走以上の走り出来れば。 -
5 9 ワールドエース きさらぎ賞 1着 前2走を評価。あとは仕掛け所次第か。
10 スノードン 萩S 1着 重賞の成績今一つ。今回相手かなり揃って。 - -
6 11 マイネルロブスト 朝日杯FS 2着 前走の7着が気掛かり。この相手だと... - -
12 フジマサエンペラー 東スポ杯2歳S 2着 一叩きした効果はあるが相手関係微妙で。 - -
7 13 シルバーウエイブ 水仙賞 1着 新馬・500万下快勝。馬場渋ればGIでも? -
14 ゴールドシップ 共同通信杯 1着 前走の末脚評価。中山が鍵も能力は相当。 -
15 コスモオオゾラ 弥生賞 1着 弥生賞快勝も時計掛からないと厳しいか。 - -
8 16 ゼロス 若駒S 1着 前走は展開嵌まらず。巻き返しあれば。
17 ロジメジャー スプリングS 3着 前走が精一杯の感あって。ここでは。 - -
18 グランデッツァ スプリングS 1着 前哨戦快勝。前走ぐらい走ればここでも。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第72回皐月賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第72回皐月賞の展望と予想とヨタ話

 牝馬に続いて牡馬のクラシックも開幕!
 3歳牡馬クラシック一冠目・第72回皐月賞。

 しかしなぁ、なんだかんだ言っても収まるべきところに収まるもんですなぁ。先週の桜花賞、1番人気のジョワドヴィーヴルはコケてしまったが、2〜5番人気が上位を独占するという比較的無難な結果に。 前哨戦となるチューリップ賞で人気所が揃ってコケたり、アネモネSやフラワーCで一波乱あったりと、かなり荒れる要素が詰まった一戦だったが...蓋を開けてみればこの結果ですからねぇ。

 で、今週は牡馬の出番という訳だが...この牡馬路線も、弥生賞でアダムスピークが大敗したり、東スポ杯2歳ステークス快勝で期待されていたディープブリランテが共同通信杯・スプリングSと連続で2着に敗れたり、 朝日杯FS組が全く浮上してこなかったりと今年に入ってから勢力図が二転三転。まぁ、札幌2歳S組のグランデッツァ・ゴールドシップがそれぞれスプリングS・共同通信杯で順当に結果を出しているだけに、 今週も収まるべきところに収まるのかもしれませんが...今週は先週と違って中山コースという、また別の厄介な問題があったりしますからね。 さらに、また週末雨模様だしさ。ここ数週のように良馬場で開催できるのであれば「いつもの皐月賞」ぐらいの感覚で予想できるのだが、馬場が渋っちゃうとねぇ。 先月のようにやたらと時計のかかる馬場状態になってしまうと、一波乱どころか大波乱になる可能性もあるんじゃないでしょうか。

 でもって、その辺りを踏まえて皐月賞の予想を。どういう馬場状態になるかは当日になってみないと分からないに予想し辛い一戦ではあるが、 スプリングS上位のグランデッツァ・ディープブリランテは良でも重でも結果を出しているだけに、この辺りは外せないでしょう。 勝ちっぷりを考慮すれば、共同通信杯勝ちのゴールドシップ、若葉S・きさらぎ賞勝ちのワールドエースも十分勝負になるのだが...この2頭は展開や馬場コンディションに左右されそうだからなぁ。 マークはしておくが、コケる可能性も考えておかないとダメでしょう。

 あとは、やや荒れることを前提に、大駆けある馬を何頭か追加して高配当を狙いたいところ。叩き2戦目で変わり身ありそうなサトノギャラント・モンストールとかさ。 あと、この皐月賞、逃げ馬が穴をあけることが結構あるだけに、ゼロスやメイショウカドマツの前残りにも注意必要ですな。馬場が渋れば日経賞のネコパンチみたいな事態が起こる可能性もあるだろうし...

<第72回皐月賞予想>

◎グランデッツァ
○サトノギャラント
▲ゴールドシップ
△ワールドエース
△ゼロス
△ディープブリランテ

 まぁ、とにかく「当日の馬場状態」には要注意、ってことで。

結果

1着ゴールドシップ
2着ワールドエース
3着ディープブリランテ
4着コスモオオゾラ
5着グランデッツァ

タイム:2分01秒3 3F:38.4秒
ゴールドシップ 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・須貝尚厩舎
単勝:14番710円
複勝:14番210円、9番160円、6番200円
枠連:5-7 890円 馬連:9-14 1220円
馬単:14-9 3190円
3連複:6-9-14 2050円
3連単:14-9-6 12620円
ワイド:9-14 500円
    6-14 700円 6-9 460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず的中は的中なのだが...
 軸が来ないのはちょっとなぁ。グランデッツァは5着まで。

 そんなこんなで、皐月賞の結果。1番人気がコケてはいるが、他の上位人気馬が上位を独占するという先週の桜花賞と似たような結果に。 勝ったのは4番人気のゴールドシップ。道中はほぼ最後方からの競馬だったが、3〜4コーナーで他の馬が外を回る中、内を突いて前との差を一気に詰めると、そのまま内から抜け出し先頭へ。 他の有力所に大外を回るロスがあったこともあって、抜け出したゴールドシップ、そのまま独走態勢に持ち込み、完勝。

 という訳で、勝ったゴールドシップ。前半3ハロン通過が35.8秒、1000m通過が0:59.1と前日の雨が残った馬場状態にしてはかなり速いペースだった中、 無理せず後方待機、そして3〜4コーナーにかけコースロスなく立ち回ったのがズバリ嵌まった、そんな感じの内容でしたな。 それ相応の能力がある馬がこれだけ有利に事を運べたのであれば、こういう結果になってしまうのも仕方がないでしょう。

 ただ、それが故に、条件が変われば他の馬にもまだまだチャンスはあるんじゃないでしょうか。外を回ったにも関わらず最後までキッチリ伸びて2着確保したワールドエースとかさ。 今回、ゴールドシップには2・1/2馬身差をつけられてしまったが、この程度の差なら「展開の有利不利でついたもの」と判断しても大丈夫だったりするんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。