今週のメインdeパツイチ2012
第9回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2012年4月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラブフール 野島崎特別 1着 自己条件での走り悪くないが重賞となると? -
2 コスモネモシン クイーンS 2着 去年の2着馬。流れに乗れれば今年も。
2 3 オールザットジャズ 中山牝馬S 2着 位置取りが問題。好位から競馬するなら。 -
4 エスカナール 柳川特別 1着 昇級後の成績今一つ。重賞ではさすがに。 - -
3 5 トウカイライフ 牝1000万下 1着 前走がイマイチな上に今回芝。出番は... - -
6 カルマート 紫苑S 1着 ここ数戦いいところなく。大きく変わらぬ。 - -
4 7 アニメイトバイオ 秋華賞 2着 一叩きした効果見込めるが前走負けすぎで... - -
8 トゥニーポート 朱鷺S 3着 ビリ争い続く。今回牝馬が相手だが厳しい。 - -
5 9 メーヴェ ウェルカムS 4着 ややパンチ不足。嵌まれば3着はあるが... -
10 アカンサス 秋華賞 4着 この条件ならもう少しやれていい。上位も。 -
6 11 ビッグスマイル ローズS 4着 格下だが重賞好走あるだけに注意は必要。
12 ニシノステディー 長岡S 1着 OPの成績物足りず。距離云々以前の問題で。 - -
7 13 クリアンサス マーガレット 1着 条件変えても結果出ず。多くは望めぬ。 - -
14 マイネイサベル ローズS 2着 前走ぐらいはやれていい馬。ここなら。
8 15 アスカトップレディ 京都金杯 3着 前2走評価。展開さえ嵌まればここでも上位。
16 スピードリッパー フィリーズ 2着 多少マシになったが勝ち負けには遠くて。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第9回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 裏開催の福島でひっそりと行われる重賞だが...侮れませんぜ。
 ヴィクトリアマイルへのステップとなる一戦。第9回福島牝馬S。

 という訳で、この福島牝馬ステークス。大抵の有力馬は阪神牝馬ステークスを使ってヴィクトリアマイルに向かうのだが、 この福島牝馬ステークスにもそれなりの馬が出てくるだけに注意必要な一戦。まぁ、それなりの馬が出てくるといっても、なかなか本番に結びつかないんですけどね。

 しかし、阪神牝馬ステークスでは三冠牝馬アパパネがあっさり負けてしまった上に、GI好走馬で上位に入ったのはマルセリーナぐらいしかいないという結果になってしまっただけにねぇ。 こういう状態ならこの福島牝馬ステークス組にもチャンスはあるんじゃないでしょうか。まぁ、賞金的に本番に出走できるか微妙な馬ばかりなので、ここで賞金を上積みすることが前提ですが...

 さて、それはともかく。福島牝馬ステークスの予想を。ローカル場の重賞にしては斤量や馬場状態など荒れる要素が少ない一戦。ここは素直に牝馬限定重賞好走馬中心で勝負していいんじゃないでしょうか。 ローズS2着を再評価してマイネイサベル、京都牝馬Sだけではなく牡馬相手の京都金杯でも好走したアスカトップレディ辺りを中心にして勝負してみましょう。

<第9回福島牝馬ステークス予想>

◎マイネイサベル
○コスモネモシン
▲アスカトップレディ
△アカンサス
△ビッグスマイル
△オールザットジャズ

 あと、重賞で善戦しているがあまり人気にならないコスモネモシンも。

結果

1着オールザットジャズ
2着コスモネモシン
3着アカンサス
4着アスカトップレディ
5着マイネイサベル

タイム:1分46秒1 3F:35.5秒
オールザットジャズ 牝4歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:3番300円
複勝:3番140円、2番190円、10番200円
枠連:1-2 790円 馬連:2-3 1100円
馬単:3-2 1920円
3連複:2-3-10 2540円
3連単:3-2-10 10850円
ワイド:2-3 420円
    3-10 460円 2-10 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。...なんだけど、この配当ではなぁ。
 オールザットジャズがここまで人気集めるとは...うーん。

 という訳で、やや人気の読みが外れたりしたが、1〜4番人気が上位を独占するという順当な結果に。勝ったのは1番人気のオールザットジャズ。 前走は出遅れて後方からの競馬になったが、今回はすんなりスタートを決め好位を確保。トゥニーポート・クリアンサスといった辺りが飛ばしていったもんで、 道中はかなり縦長の隊列になったが、これを無理に追いかけず道中も相変わらず中団より前の位置を確保。

 でもって、前がバテ、2番手集団にいたマイネイサベルが上がっていったところで、これを追いかける形で進出。 そのマイネイサベルが思ったほど踏ん張れなかったこともあって、オールザットジャズ、直線入ったところで早々にこれを交わし独走態勢に持ち込み、完勝。

 しかし、こうあっさり勝っちゃうとはねぇ。オールザットジャズ。前走は、出遅れや展開、馬場状態だとかいろいろあって2着に破れてしまったが、 それらを克服して2着に突っ込んできたのはきちんと評価すべきだったんでしょうな。これだけやれればGIでもいい勝負できるんなじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。