今週のメインdeパツイチ2012
第24回かしわ記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 かしわ記念 船橋・ダ1600m  4歳上オープン(JpnI) 2012年5月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウホクビジン スパーキング 4着 最近2桁着順ばかり。もう多くは望めないか。 - -
2 2 ドモナラズ 房の国OP 4着 少し変わったがこの相手では通用しそうになく。 -
3 3 グランシュヴァリエ JBCクラ 4着 たまに大駆けあるがこの相手では入着が精一杯か。 - -
4 4 テスタマッタ フェブラリー 1着 実績認めるが今回久々だし少し様子見必要か。 -
5 トーセンアーチャー 京成盃GM 2着 復帰後の成績が散々。ここでは出番なし。 - -
5 6 フリオーソ かしわ記念 1着 そろそろ変わっていい頃。連覇も視野に。
7 エスポワールシチー JCダート 3着 一時期ほどの勢いないがここなら展開次第で。
6 8 シルクフォーチュン フェブラリー 2着 展開が鍵。早め早めに動かないと辛いか。 -
9 クリーン 房の国OP 1着 前走快勝も中央での成績が今一つなだけに。 -
7 10 ピイラニハイウェイ 佐賀記念 1着 ここにきての充実っぷりは侮れず。JpnIでも。 -
11 ランフォルセ 川崎記念 2着 順調に使われてる強み有。ここはチャンス。
8 12 ボンネビルレコード 帝王賞 4着 近走イマイチ。さすがに衰えが隠せぬようで。 - -
13 シャア オアシスS 2着 転厩しても大きく変わらず。いい頃の走りは... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回かしわ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第24回かしわ記念の展望と予想とヨタ話

 ゴールデンウィーク突入!という訳で交流重賞ですよ。
 そんなGW交流重賞シリーズ一発目。JpnI・第24回かしわ記念。

 そんなこんなで、このかしわ記念。フェブラリーステークス以来の大一番ということもあって、ダート路線の有力所が集結...と言いたいところだが、 今年はスマートファルコン・トランセンドといった一線級の馬がドバイ遠征したこともあってここには出走して来ず。しかし、だからといって、 出走馬のレベルが一気に落ちるようなことはなく、今年のフェブラリーステークス1・2着馬テスタマッタ・シルクフォーチュンに加え、去年・一昨年のかしわ記念馬フリオーソ・エスポワールシチーが出走してくるなど、 かなりのメンバーが揃った一戦になりました。

 となれば、予想の方もこれらの実績馬中心で...ということになるのだが、本当にそうなるんでしょうかねぇ。 というのも、テスタマッタ・シルクフォーチュン・エスポワールシチーはフェブラリーS以来の出走だし、去年の覇者フリオーソは復帰してからの良化具合がスロー。 さらにテスタマッタ・シルクフォーチュンは船橋コースで差し切れるかどうか微妙だし。だったら、順当に使われているランフォルセを中心にして勝負した方がいいのかもしれませんな。 好位から競馬できるのも○だしさ。

<第24回かしわ記念予想>

◎ランフォルセ
○ピイラニハイウェイ
▲フリオーソ
△シルクフォーチュン
△テスタマッタ

 復調しているんだったらフリオーソでいいんだがなぁ。

結果

1着エスポワールシチー
2着フリオーソ
3着テスタマッタ
4着ランフォルセ
5着ピイラニハイウェイ

タイム:1分36秒5 3F:37.0秒
エスポワールシチー 牡7歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・安達厩舎
単勝:7番360円
複勝:7番120円、6番140円、4番130円
枠連:5-5 620円 馬連:6-7 600円
枠単:5-5 560円 馬単:7-6 1220円
3連複:4-6-7 710円
3連単:7-6-4 3300円
ワイド:6-7 240円
    4-7 210円 4-6 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、人気所での決着だからなぁ。
 当ててはいるが、この配当はちと微妙ですな。

 でもって、かしわ記念の結果。人気は割れていたが、終わってみれば1〜4番人気馬が1〜4着を独占するという妥当な結果に。勝ったのは3番人気のエスポワールシチー。 そしてそれに続く形で1番人気のフリオーソ、2番人気のテスタマッタが入線。

 レース自体は、フリオーソがハナを奪って逃げるものの、これをエスポワールシチーがぴったりマーク。そんなこんなで、道中はこの2頭が後続を引き離して逃げる展開に。 で、結局、この2頭が後続を寄せ付けないまま、ゴールへ一目散。一応、シルクフォーチュン・テスタマッタもこういうコースを見越してか好位を確保していたりしたが... 直線入った段階で前との差があった上に、ぱったり止まってしまうこともなかったもんで、差を詰めるのが精一杯。

 そんなこんなで、勝ったのはエスポワールシチー。最終的にはフリオーソを2・1/2馬身突き放し完勝。 今回は展開云々もあるが、とりあえずここまで走るようになったのは評価していいんじゃないでしょうか。 ただ、スマートファルコンだとかトランセンドに敵うかというと...どうなんでしょうか。この辺りが相手となると、勝ち負けになるかは相手の調子次第なんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。