今週のメインdeパツイチ2012
第16回さきたま杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 さきたま杯 浦和・ダ1400m  4歳上オープン(JpnII) 2012年5月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タンゴノセック 二十四万石賞 1着 黒船賞が完敗。交流重賞では入着まで。 - -
2 2 テイエムカゲムシャ NTV盃 7着 2桁着順続く。一変を望むのはムリか。 - -
3 3 スーニ JBCスプ 1着 前走の大敗が問題。立ち直ればいいが... - -
4 4 トウショウカズン 根岸S 2着 好位から競馬できるのは○。押し切りも。
5 5 ナイキマドリード 船橋記念 1着 交流重賞でもそれなりに好走。展開次第で。
6 セイクリムズン JBCスプ 2着 連勝は素直に評価。流れに乗れればここも。 -
6 7 グランシュヴァリエ ファイナルGP 1着 たまに大駆けあるがこの相手ではさすがに。 - -
8 トーセンピングス 皐月盃 1着 中央所属時の成績ちと物足りぬ。格下か。 -
7 9 タイガーストーン 六甲アイS 6着 後方のまま尽きる競馬ばかり。ここでは。 - -
10 スターボード 東京スプ 3着 前走3着を評価。行き切れればここでも。 -
8 11 クレイアートビュン イヌワシ賞 3着 前2走が負けすぎ。交流重賞では出番なし。 - -
12 ダイショウジェット オーバルSP 1着 この条件圧勝有。流れに乗れれば再現も。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回さきたま杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第16回さきたま杯の展望と予想とヨタ話

 ダート中距離路線には帝王賞という大一番がありますが...
 短距離〜マイル路線はこれが春の大一番?第16回さきたま杯。

 という訳で、このさきたま杯。大一番なのかどうかは分からんが、かしわ記念やかきつばた記念、東京スプリントから好走馬が多数出走してくることもあって、 なかなかレベルの高い一戦になるのがこのさきたま杯。今年はかしわ記念組がほとんどいないが、その分かきつばた記念組が揃い、かなりハイレベルな一戦に。

 ただ、メンバーは揃っているが...大半は前走のかきつばた記念で決着がついていますからねぇ。今回はこのかきつばた記念組に別路線組が割って入ることができるかどうか、そこでしょうな。 で、注目はこの馬、トウショウカズン。黒船賞ではセイクリムズンとクビ差の2着、そしてダイショウジェットをハナ差退けていますからね。この馬だったらかきつばた記念組に割って入ることも十分可能でしょう。 それどころか、うまく先手取れれば今回先行有利な浦和だし逆転もあるんじゃないでしょうか。

 でもって、あとはトウショウカズンのヒモ探し...なのだが、まぁ、相手はセイクリムズンしかいないでしょう。 ここは「ヒモ探し」というよりか3連単の3着探しと考えるのが妥当でしょう。順当ならダイショウジェットだろうけど、ちょっと足りないことも多々あるだけに、 スターボード・ナイキマドリードといった地元勢までマークしておきましょう。

<第16回さきたま杯予想>

◎トウショウカズン
○スターボード
▲セイクリムズン
△ダイショウジェット
△ナイキマドリード

 実績的にはスーニも十分通用する筈なのだが、前走がなぁ...

結果

1着セイクリムズン
2着ナイキマドリード
3着トウショウカズン
4着トーセンピングス
5着スーニ

タイム:1分25秒8 3F:37.1秒
競走除外:12番
セイクリムズン 牡6歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・服部厩舎
単勝:6番150円
複勝:6番100円、5番220円、4番100円
枠連:5-5 1320円 馬連:5-6 1390円
枠単:5-5 1710円 馬単:6-5 1800円
3連複:4-5-6 610円
3連単:6-5-4 3760円
ワイド:5-6 300円
    4-6 110円 4-5 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。一応、印打った馬が3着まで独占。
 まぁ、ダイショウジェット除外された上でこれなら上々かな。

 しかし、ここも難なく勝ってしまいましたなぁ。セイクリムズン。対抗馬となるトウショウカズンがスタートで躓いたこともあって、 終始楽に駒を進めることができたのは確かだが...最終的に8馬身もの差をつけ楽勝してしまうとはねぇ。まぁ、短距離〜マイル路線は準OP・OP馬の層が厚いだけに、 新興勢力が台頭してきてあっさり負けてしまう可能性もあるが、今のところはセイクリムズンがこの路線の最強馬といってしまっていいでしょう。

 逆に、スーニには厳しい結果になってしまいましたなぁ。着順は5着と前走よりマシになったが、それでも勝ったセイクリムズンからは2.5秒差、 さらに2着争いをした集団から4馬身離されているだけにねぇ。スランプなのは相変わらずなんでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。