今週のメインdeパツイチ2012
第16回北海道スプリントカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 北海道スプリントカップ 門別・ダ1200m  3歳上オープン(JpnIII) 2012年6月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アーバンストリート シルクロード 1着 最近はビリ争いばかり。変わる余地なし。 - -
2 2 タイセイレジェンド カペラS 3着 この条件ならもう少しやれる。連対圏内。 -
3 3 ダイワエンパイア 的打神事特別 1着 前2走負けすぎ。今回交流重賞だし出番は。 - -
4 4 ナイキハイグレード 羽田盃 1着 前々走が今一つ。ここでは入着までか。 -
5 ブリーズフレイバー アフター5賞 4着 スピードはある。行き切れれば多少は。 -
5 6 グレンチェック カメハメハP 1着 もう一押し欲しい。嵌まっても入着まで。 - -
7 ギンゲイ エトワール賞 4着 地元で手堅く走るもこの相手にどこまで? - -
6 8 プリティゴールド エトワール賞 1着 短距離では手堅く結果出す。交流重賞でも。
9 トウショウカズン 根岸S 2着 前走は出負け堪える。巻き返しに期待。
7 10 セレスハント 東京スプ 4着 やや伸び悩むが今回相手関係楽なだけに。 -
11 ガルホーム 九州ジュニア 1着 相手強くなるが地元での圧勝は評価でき。 -
8 12 ロクイチスマイル 北斗盃 1着 交流重賞好走有。斤量有利だし嵌まれば。 -
13 サマーウインド JBCスプ 1着 実績は認めるが、成績頭打ちの現状では... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回北海道スプリントカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第16回北海道スプリントカップの展望と予想とヨタ話

 芝でもダートでもスプリントシリーズが始まりますが...
 それはそれ、これはこれ。第16回北海道スプリントカップ。

 という訳で、この北海道スプリントカップ。中央の芝ではサマースプリントシリーズ、地方ではスーパースプリントシリーズなんてのが開催されていますが、 この北海道スプリントカップはどっちも関係ありません。これまで通り、普通のスプリント交流重賞。

 でもって、そんな北海道スプリントカップの予想を。先々週のさきたま杯に短距離路線の有力馬が多数出走したこともあって、こっちには有力馬があまり出て来ず。 そんなこんなで、中央勢のメンバーがやや緩めだったりするのだが...地元道営勢も他地区からの遠征馬もそれほど傑出した馬がいないことだし、 まぁ、ここは中央勢中心になってしまうのは仕方がないところ。

 で、そんな中央勢からトウショウカズンをピックアップ。前走のさきたま杯ではスタートで出負けして好位確保出来ず。 これが最後まで響いて、セイクリムズンを捕らえるどころか2着のナイキマドリードも捕らえることができなかったが、まぁ、「スタートの出負けが全て」という内容でしたからね。 そこがクリアできれば十分勝ち負けになるでしょう。

 あとは相手。タイセイレジェンドやセレスハントといった中央勢でガッツリ勝負してもいいが、この辺りだったら、エトワール賞勝ちのプリティゴールドや、 3歳馬ということで斤量がかなり有利なロクイチスマイル・ガルホームでも通用していいんじゃないでしょうかねぇ。

<第16回北海道スプリントカップ予想>

◎トウショウカズン
○プリティゴールド
▲タイセイレジェンド
△セレスハント

 実績的にはサマーウインドも捨てがたいが、近走が...

結果

1着セレスハント
2着タイセイレジェンド
3着トウショウカズン
4着サマーウインド
5着プリティゴールド

タイム:1分11秒6 3F:37.6秒
セレスハント 牡7歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:10番430円
複勝:10番110円、2番100円、9番100円
枠連:2-7 690円 馬連:2-10 710円
馬単:10-2 1670円
3連複:2-9-10 220円
3連単:10-2-9 2940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、印が逆順だなぁ。
 配当的にはそこそこ妙味ある結果になったが...うーむ。

 でもって、北海道スプリントカップの結果。中央勢、そして1〜4番人気が上位を独占するという順当な結果になったが...ちょっと順序が入れ替わってしまったようで。 勝ったのは3番人気のセレスハント。今回は積極策に打って出たサマーウインドを直線で内から捕らえ、そして、そのまま突き抜け2着に2・1/2馬身の差をつけ完勝。

 しかしなぁ、また前走と同じような競馬してしまいましたな。トウショウカズン。スタートはまずまずだったが、そこから上がっていけず。 そんなこんなで、一通り先行馬を行かせて中団からの競馬になったが...直線でもそれほど弾けず。結局、セレスハントやタイセイレジェンドに追いつくどころか、 サマーウインドを捕らえるのがやっと。確かに、外を回ったロスというものもあったが...もう一時期ほどの勢いはないのかもしれませんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。