今週のメインdeパツイチ2012
第19回函館スプリントステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 函館スプリントステークス 函館・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2012年6月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロードカナロア 高松宮記念 3着 今回久々も実績素直に評価。いきなりでも。 -
2 2 ドリームバレンチノ 安土城S 1着 OP好走を評価。重賞でも十分勝ち負けに。
3 3 エーシンリジル 北九州記念 2着 夏場よく走る。前走上々だっただけに。
4 4 ナイアード 京阪杯 4着 去年は9着。ただ今年は同型少ないだけに。 -
5 5 レオンビスティー ファルコンS 2着 斤量有利。距離短縮で巻き返しあれば。
6 6 キングレオポルド 淀屋橋S 1着 今回重賞だが準OPの走り考えれば通用も。
7 パドトロワ スプリンタS 2着 良化スロー。GI2着ある馬だが一変は? - -
7 8 ブルーミンバー ラピスラズリ 1着 ワンパンチ足りない。入着はありそうだが... - -
9 ドラゴンファング 阪神カップ 4着 1年ぶりの出走。能力は認めるが... - -
8 10 ビスカヤ 山城S 2着 函館得意。それなりに時計かかれば一発も。 -
11 ミオリチャン 七重浜特別 1着 北海道シリーズに良績あるも凡走続きでは。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回函館スプリントステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第19回函館スプリントステークスの展望と予想とヨタ話

 夏競馬といえば今年もありますよ、サマーシリーズ。
 まずはスプリント戦から。第19回函館スプリントステークス。

 そんなこんなで、サマースプリントシリーズの開幕戦となるこの函館スプリントステークス。 ...なのだが、開催時期が繰り上がったことや、今年からシリーズに組み込まれたCBC賞とこっちで出走馬が分散したこともあってか、どうもメンバーが今一つ揃わない一戦に。

 でもって、そんな函館スプリントステークスの予想を。前述しているように、こういう緩いメンバー構成ならば、休み明けでも即通用していいんじゃないでしょうか。ロードカナロア。 高松宮記念以来の出走となるが、京阪杯・シルクロードSと連勝し高松宮記念でもクビ・1/2馬身差の3着という出走馬の中ではダントツの実績があるだけに、 ここは能力で押し切れてしまうんじゃないでしょうか。あと、別定戦ということで斤量が56kgで済むのも○だしさ。

 で、あとはロードカナロアの相手探し。実績的にはスプリンターズS2着のパドトロワだが...前2走がどうも煮え切らない結果だっただけにねぇ。 ここは別の馬をチョイスするのが妥当でしょう。をOP・準OPの走りを評価してドリームバレンチノやキングレオポルド、3歳馬だが52kg&1200mとなかなかいい条件揃ったレオンビスティーとかさ。

<第19回函館スプリントステークス予想>

◎ロードカナロア
○ビスカヤ
▲ドリームバレンチノ
△キングレオポルド
△レオンビスティー
△エーシンリジル

 一発狙うなら時計かかる函館の馬場で浮上しそうなビスカヤかな。

結果

1着ドリームバレンチノ
2着ロードカナロア
3着ビスカヤ
4着パドトロワ
5着ブルーミンバー

タイム:1分09秒4 3F:35.1秒
ドリームバレンチノ 牡5歳
騎手:松山弘平 厩舎:栗東・加用厩舎
単勝:2番670円
複勝:2番140円、1番110円、10番1820円
枠連:1-2 310円 馬連:1-2 330円
馬単:2-1 1330円
3連複:1-2-10 13180円
3連単:2-1-10 72540円
ワイド:1-2 170円
    2-10 7000円 1-10 2550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ガチガチの決着...といっていいのかな?
 1番人気が2着だったりケツ人気が3着に入ったりしてますが...

 でもって、函館スプリントステークスの結果。前述している通り1・2着は1番人気の組み合わせで決まったが、 勝ったのは単勝130円と人気を集めたロードカナロアではなく、2番人気のドリームバレンチノ。道中はロードカナロアと同じような位置にいたが、 最内にいたロードカナロアとは対照的にコースの外を回ることに。

 で、結局、この内外の差が勝敗の明暗を分けてしまった訳で。ドリームバレンチノはそのまま外を回ってスンナリ抜け出すことに成功したが、 内にいたロードカナロアは他馬に包まれてなかなか抜け出せず。で、ここでのロスがそのままドリームバレンチノとの差になってしまいました。 一応、進路を確保してから怒濤の追い込みはみせたが...何の障害もなくすんなり抜け出したドリームバレンチノには及ばず終い。

 そんなこんなで、1・2着という形で着順の差はついてしまったが、まぁ、内容が内容なだけにこの差はあまり気にしなくていいんじゃないでしょうか。 勝ったドリームバレンチノはともかく、2着のロードカナロアも負けたとはいえ能力あるところはアピールできたんだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。