今週のメインdeパツイチ2012
第17回マーメイドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 マーメイドステークス 阪神・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2012年6月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レジェンドブルー 但馬S 1着 昇級戦サッパリ。前々走の再現も望み薄で。 - -
2 2 スマートシルエット ストークS 1着 同型いるが斤量恵まれているだけに嵌まれば。 -
3 3 グルヴェイグ ホンコンJCT 1着 1000万下を完勝。重賞でも通用しそうで。
4 アグネスワルツ 難波S 1着 前走がイマイチ。今回牝馬同士だが... - -
4 5 アニメイトバイオ 府中牝馬S 2着 再びスランプに。大きく変わらない限り出番は。 - -
6 クリスマスキャロル 御室特別 1着 格下だが50kgなら多少は。あとは展開次第。
5 7 メルヴェイユドール 府中S 4着 京都牝馬Sで決着済か。50kgでも厳しい。 - -
8 スペシャルピース 500万下 6着 48kgも下級条件で入着すら出来ないのでは。 - -
6 9 エリンコート オークス 1着 秋の成績散々。一息入れて変わればいいが... - -
10 ベストクルーズ ストークS 4着 あと一押し足りない。52kgは歓迎だが... -
7 11 マイネエポナ フェアリーS 2着 相手関係楽。古馬相手だが通用しても。
12 タイキエイワン 糺の森特別 1着 ムラ駆けも前2走ぐらい走れば重賞でも。 -
8 13 シースナイプ パールS 1着 前走は展開嵌まった感あって。ここだと? - -
14 アカンサス 福島牝馬S 3着 能力的は重賞でも通用。あとは展開次第。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回マーメイドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第17回マーメイドステークスの展望と予想とヨタ話

 春締めくくりの一戦?それとも秋に向けての一戦?
 季節の変わり目の一戦、第17回マーメイドステークス。

 そんなこんなで、このマーメイドステークス。ヴィクトリアマイルやその他牝馬重賞を使ってきた馬が夏休み前に一稼ぎすべく出走してくる一方で、 秋に向けて少しでも賞金を上積みしたい準OP・OP馬が多数参戦してくるのがこのマーメイドステークス。

 しかし、今年はGI出走馬も重賞好走馬も少なめ。それどころか、オープン馬すらも少なく、その結果、条件馬が多数出走する事態に。 まぁ、ハンデ戦だし、多少格が下でも勝負になってしまうだけに、馬券的な面で「面白味がない」ということにはならないのだが...次に繋がる一戦になるかと言われると微妙なところ。 まだ底を見せてない条件馬がここでの勝利をきっかけに一気に飛躍...なんてことがあればいいのだがなぁ。この辺りは結果をみてみないと。

 まぁ、それはともかく。マーメイドステークスの予想を。一応、エリンコートやアニメイトバイオ、アグネスワルツといったGI好走馬がいたりするが... 近走成績を考慮すると、格下の条件馬相手とはいえ勝負になるか微妙なところ。ハンデも55-56kgとそれなりに背負わされるしさ。 ここはオープン・条件戦好走馬を狙っていくのが妥当でしょう。前走のストークSで牡馬相手に快勝したスマートシルエットとか、展開鍵だが重賞でも好走あるアカンサス、 1000万下勝ち程度ということでかなりハンデ楽なグルヴェイグ・タイキエイワン・クリスマスキャロルとかさ。 あと、この組み合わせだったら3歳馬のマイネエポナもアリかもしれませんな。春のGIではイマイチも、フェアリーSぐらい走れば...

<第17回マーメイドステークス予想>

◎スマートシルエット
○タイキエイワン
▲アカンサス
△グルヴェイグ
△クリスマスキャロル
△マイネエポナ

 しかし、かなり荒れる重賞なだけにねぇ。そう簡単に決まるとは...

結果

1着グルヴェイグ
2着クリスマスキャロル
3着メルヴェイユドール
4着シースナイプ
5着アカンサス

タイム:1分59秒9 3F:36.5秒
グルヴェイグ 牝4歳
騎手:C.ウィリアムズ 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:3番230円
複勝:3番140円、6番330円、7番500円
枠連:3-4 800円 馬連:3-6 1720円
馬単:3-6 2320円
3連複:3-6-7 12930円
3連単:3-6-7 45350円
ワイド:3-6 720円
    3-7 1320円 6-7 2350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。しかし、グルヴェイグがここまで人気とは。
 クリスマスキャロルがやや人気なかった分、好配当にはなったが...

 でもって、マーメイドステークスの結果。今回格上挑戦だったがアッサリ勝ってしまいましたな。グルヴェイグ。道中は中団よりやや前での競馬。 4コーナーで外に持ち出し、内にいた先行馬を直線でまとめて交わし先頭へ。最後、同じように外を回ったクリスマスキャロル・メルヴェイユドールが差を詰めてくるも、 先に動いた分のリードがあったもんで、結局、差が詰まっただけでした。グルヴェイグ、2着に2馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったグルヴェイグ。前述しているように「完勝」といっていい内容だったが、今回は相手関係が緩かった上にハンデも53kgと恵まれた面あっただけにねぇ。 とりあえず勝ちは勝ちだが、これで「牝馬一線級の仲間入り」と判断するのはちと早計ですな。この辺りの判断は、クイーンSや府中牝馬Sといった好メンバーが揃う重賞でどこまでやれるかを見るまで保留しておいた方がいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。