今週のメインdeパツイチ2012
第16回スパーキングレディーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 スパーキングレディーカップ 川崎・ダ1600m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2012年7月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウホクビジン スパーキング 4着 去年の4着馬も最近好走例少なくなって。 - -
2 2 ミラクルレジェンド JBCレディ 1着 牝馬同士なら大威張りできる。連闘でも。 -
3 3 スティールパス 欅S 4着 能力的には通用しそうだがここは展開が鍵。
4 4 レッドクラウディア 昇竜S 1着 斤量は有利だが今回相手かなり揃うだけに... -
5 5 ミヤサンキューティ メトロJC 1着 地元での成績評価も相手関係も距離も微妙で。 -
6 エーシンクールディ かきつばた記 4着 交流重賞では少し足りない。展開嵌まらぬと。 -
6 7 スウィングベル 珊瑚冠賞 1着 前2戦が負けすぎ。この相手では歯が立たぬ。 - -
8 リカチャンス 浦和桜花賞 2着 前走大敗。今回同型もいるしさすがに... - -
7 9 クラーベセクレタ クイーン賞 1着 中央勢相手でも見劣らぬ。ここでも勝ち負け。 -
10 スズリスペクト 桜波スプ 4着 自己条件で入着すら出来ず。ここでは。 - -
8 11 ツキノテンシ しらさぎ賞 2着 嵌まれば多少の末脚使うも入着が精一杯か。 - -
12 プレシャスジェムズ マリーンC 3着 展開が鍵。嵌まれば押し切り勝ちもあるが...

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回スパーキングレディーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第16回スパーキングレディーカップの展望と予想とヨタ話

 もう秋の大一番・JBCレディスクラシックの前哨戦?
 有力牝馬2騎がここで激突!第16回スパーキングレディーカップ。

 そんなこんなで、まだ随分気が早い気がするが、もうこの2頭が激突しますよ。ミラクルレジェンドとクラーベセクレタ。 直接対決自体はレディスプレリュードやマリーンカップですでに行われ、そのどちらもミラクルレジェンドに軍配が上がったのだが...今回はどうなんでしょうかねぇ? ミラクルレジェンドは牡馬相手に連敗、そして前走の帝王賞から連闘での出走となるのに対し、クラーベセクレタは前走楽勝してここに出走。 ミラクルレジェンドが万全の状態でないならば、クラーベセクレタの逆転、なんてこともあるんじゃないでしょうか。

 とはいえ、やはり実力差はそれなりにあるだけに、予想はミラクルレジェンドを中心にせざるを得ないでしょう。で、相手にクラーベセクレタ。 展開が嵌まればプレシャスジェムズ・スティールパスもこれに加わっていいのだが、この辺りはあくまで「嵌まれば」の条件付き。クラーベセクレタの次点候補に留めておくのが妥当でしょう。

<第16回スパーキングレディーカップ予想>

◎ミラクルレジェンド
○スティールパス
▲クラーベセクレタ
△プレシャスジェムズ

 狙い目としては3歳馬のレッドクラウディアも悪くないが、前走がなぁ...

結果

1着スティールパス
2着クラーベセクレタ
3着ミラクルレジェンド
4着レッドクラウディア
5着ミヤサンキューティ

タイム:1分39秒3 3F:37.4秒
出走取消:6番
スティールパス 牝5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:3番1320円
複勝:3番150円、9番100円、2番110円
枠連:3-7 1430円 馬連:3-9 1310円
枠単:3-7 3600円 馬単:3-9 3720円
3連複:2-3-9 390円
3連単:3-9-2 7260円
ワイド:3-9 310円
    2-3 270円 2-9 110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。穴予想◎スティールパス、ズバリでしたな。
 人気所が来た割には3連単もそこそこついて上々の結果に。

 という訳で、今回のスパーキングレディーカップ。勝ったのはミラクルレジェンドでもなくクラーベセクレタでもなく、4番人気のスティールパス。 長期休養を挟んだ訳ではないのだが馬体重+22kgと大幅増での出走。しかし、終わってみればこれで勝っちゃってますからね。 しかも、牝馬路線の一線級となるミラクルレジェンドやクラーベセクレタ相手に勝利。

 レース自体は、大外枠だったがプレシャスジェムズが積極的に出て行ってハナを奪取。で、これを見る形でクラーベセクレタが追走し、 そしてその後ろに勝ったスティールパスとミラクルレジェンドが追走。3〜4コーナーの勝負所では順当に上がっていったクラーベセクレタ、そして外から捲っていったスティールパスが並び、 その後ろにミラクルレジェンドがつける形に。で、直線に入ってもこの体勢は変わらず。結局、マクった勢いでクラーベセクレタより前に出たスティールパスが食い下がるクラーベセクレタを振り切って1着でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはスティールパス。前述しているように馬体重+22kgでの出走となったが...むしろこれ位の方が良かったんでしょうかねぇ。 今回はこれまでより随分前での競馬となったが、最後まできっちり末脚を使って強敵を粉砕。この相手にこれだけやれればもう十分でしょう。 「ダート牝馬路線を担う一頭となった」と言っても過言ではない結果でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。