今週のメインdeパツイチ2012
第48回函館記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 函館記念 函館・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2012年7月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルスターリー エプソムC 3着 一昨年の勝ち馬。前走3着で復活したなら... - -
2 コスモファントム 中日新聞杯 1着 重賞実績評価。仕上がり次第では上位も。 -
2 3 トランスワープ 福島テレビOP 3着 あと一押しあれば上位狙える。展開次第で。
4 ミッキーパンプキン 大阪城S 1着 OPまでの馬っぽく。重賞では入着が精一杯か。 - -
3 5 マヤノライジン 函館記念 2着 函館は妙に走る。最近大敗ないだけに注意。 -
6 ネヴァブション AJC杯 3着 今年は凡走ばかり。さすがに衰えが... - -
4 7 トウカイパラダイス 目黒記念 2着 ここ2戦の内容評価。ここなら勝ち負けに。 -
8 イケトップガン 巴賞 5着 多少走るようになるがこの条件では苦しく。 - -
5 9 ゴールデンハインド 万葉S 1着 北海道シリーズ好走多いがこの距離短くて。 - -
10 アクシオン 札幌記念 2着 去年の3着馬。ただ近走凡走続きでは。 - -
6 11 ネオヴァンドーム 都大路S 1着 この条件ならそれなりにやれる筈。ヒモで。
12 セイカアレグロ 福島テレビOP 5着 48kg魅力。時計掛かる馬場なら大駆けもある? -
7 13 メイショウクオリア 函館記念 4着 今年の成績イマイチ。一叩きして変わっても... - -
14 ロードオブザリング 京都記念 5着 55kgならそこそこやれそう。ヒモで一考。
8 15 リッツィースター 古都S 1着 昇級後の成績問題。古都Sぐらい走ればいいが... -
16 キングトップガン 函館記念 1着 去年の勝ち馬も今年は去年ほどの勢いなく。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回函館記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第48回函館記念の展望と予想とヨタ話

 今週は函館で重賞2つ。こっちは3歳馬・古馬の一戦。
 そしてサマー2000シリーズ第2戦・第48回函館記念。

 という訳で、この函館記念。前述している通り、サマー2000シリーズの2戦目。函館記念→札幌記念と北海道に滞在しながらシリーズ制覇を目指す馬が多数参戦してくるのがこの函館記念。 まぁ、札幌記念に強力な馬が出走してくることが多々あるだけに、ここと札幌記念で結果を出してシリーズ制覇なんてことはあまりなかったりしますが...

 まぁ、それはそれとして。函館記念の予想を。サマー2000シリーズに組み込まれている一戦だが、やはり「ローカル場のハンデ重賞」という呪縛からは逃れられないようで。 先週の七夕賞同様、エプソムカップや目黒記念といった東京開催末期の重賞を使ってきた馬、そして函館開催の準OP・OPを使ってきた馬がメインに。

 ただなぁ、今回はこの両方の路線で結果を出した馬がいますからねぇ。目黒記念2着、そして巴賞を勝ったトウカイパラダイス。さらに、今回、ハンデも56kgとそこまで背負わされていないことだし、 ここはこの馬を中心にして勝負するしかないんじゃないでしょうか。

 で、あとはこの馬の相手探し。この函館記念や他の重賞で結果を出している馬が結構揃っているが、近走成績を考慮すると勝負になりそうなのはコスモファントム・ネオヴァンドームぐらいでしょう。 でもって、これに続く形で準OP勝ちのロードオブザリング、福島での成績ちと物足りぬがアメジストSぐらい走ればチャンスありそうなトランスワープ辺りを。

<第48回函館記念予想>

◎トウカイパラダイス
○セイカアレグロ
▲コスモファントム
△ネオヴァンドーム
△トランスワープ
△ロードオブザリング

 穴なら馬場渋れば大駆けありそうな軽ハンデ馬を。
 セイカアレグロとかリッツィースターとかさ。

結果

1着トランスワープ
2着イケトップガン
3着ミッキーパンプキン
4着トウカイパラダイス
5着マヤノライジン

タイム:2分00秒4 3F:36.5秒
トランスワープ セン7歳
騎手:大野拓弥 厩舎:栗東・萩原厩舎
単勝:3番720円
複勝:3番260円、8番600円、4番480円
枠連:2-4 680円 馬連:3-8 9870円
馬単:3-8 16050円
3連複:3-4-8 24550円
3連単:3-8-4 152360円
ワイド:3-8 2170円
    3-4 1510円 4-8 2580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。イケトップガンが来ちゃうとねぇ...
 拾えているところは拾えているが2・3着がこれではなぁ。

 そんなこんなで、ハンデ戦らしく軽ハンデ馬が突っ込んで一波乱あった函館記念。勝ったのは4番人気のトランスワープだったが、 2着にハンデ52kg、8番人気のイケトップガンが突っ込んで馬連は万馬券寸前という決着に。さらに7番人気のミッキーパンプキンが3着に残ったもんで、 3連単も15万馬券という波乱の決着に。

 レース自体は最軽量48kgのセイカアレグロがメイショウクオリアとのハナ争いを制して先頭へ。上位人気のトウカイパラダイス、ネオヴァンドーム、マイネルスターリー、トランスワープは中団より後ろからの競馬。 直線では勝負所で早め早めに上がっていったミッキーパンプキン、そしてマクって進出してきたコスモファントム・マイネルスターリーがいたが...トランスワープがこれらをあっさり捕らえて独走状態に。 あとはミッキーパンプキンが粘り込みを計ろうとするが、イケトップガンの最後の一伸びてギリギリ交わされてしまい、2着イケトップガン、3着ミッキーパンプキンという結果に。

 しかしなぁ。ハンデ戦っぽい結果だっただけに、この結果はここだけの評価に留めておくのが妥当でしょうな。勝ったトランスワープは妥当なところだが... 2・3着がイケトップガン・ミッキーパンプキンという微妙な馬が入っていることを考えるとねぇ。今回の函館記念、レベル的には「?」だったんじゃないでしょうか。 とりあえず、こういうメンバー構成だったにも関わらず見せ場を作れなかった実績馬は減点する程度の評価でいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。