今週のメインdeパツイチ2012
第16回マーキュリーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 マーキュリーカップ 盛岡・ダ2000m  3歳上オープン(GIII) 2012年7月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カツヨトワイニング ファイナルR 1着 前2戦の敗北問題。相手強化のここでは... - -
2 2 トーホクキング みちのく大 1着 前走は評価も今回中央勢相手でどこまで? -
3 3 トウホクビジン スパーキング 4着 最近好走ないも52kgなら多少はチャンスも? -
4 フリソ NTV盃 2着 ようやくスランプ脱出か。流れに乗れれば。
4 5 アスペクト 岩手ダービー 1着 前走が負けすぎ。単騎で行けても厳しい。 - -
6 ピイラニハイウェイ 佐賀記念 1着 手頃な条件に戻る。あとは仕掛け所次第か。 -
5 7 ナムラハンター 天狗高原特別 1着 交流重賞の成績物足りず。多くは望めぬ。 - -
8 ツカサゲンキ みちのく大 3着 ここ数戦の内容は評価もこの相手では... - -
6 9 グランドシチー 大沼S 2着 OPの走り悪くなく。ここでも展開次第で。
10 カミノヌヴォー 桐花賞 1着 前走2着評価。ただ交流重賞では入着まで。 -
7 11 スエズ 白嶺S 1着 一叩きした効果見込める。展開次第で上位も。
12 イーグルビスティー 大高坂賞 2着 後方をついてまわるだけの競馬続く。厳しい。 - -
8 13 シーアクロス 福山スプC 1着 前走快勝もこことはかなりレベル差あって... - -
14 シビルウォー 帝王賞 4着 この条件ならもっとやれる筈。巻き返し期待。 -

以上登録14頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第16回マーキュリーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第16回マーキュリーカップの展望と予想とヨタ話

 有力所が休んでいるうちに一稼ぎしたいところ。
 秋のGIへの布石となる一戦。第16回マーキュリーカップ。

 という訳で、帝王賞やJDダービーといった大一番を使った実績馬は秋に備えて一休みしていることもあって、この手の実績馬があまり出て来ないのがこのマーキュリーカップ。 ただねぇ、去年のゴルトブリッツ、3年前のスマートファルコン・マコトスパルビエロのように、ここで結果を出して一気に飛躍する馬がちらほらいるだけに、こういう時期の重賞だからといって軽視はできない一戦。

 そんなこんなで、今年のマーキュリーカップ。実績馬にしても準OP・OPを勝ち上がった馬にしても、詰めが甘くなかなか勝ち切れない馬が揃ったという印象。 JpnIで好走あるシビルウォーや佐賀記念快勝後上々の成績残しているピイラニハイウェイ辺りがその実績で押し切ってしまいそうな気もするが...この程度の実績だったら展開次第で準OP・OP組の台頭もあっていいんじゃないでしょうか。 そこそこの斤量差もあることだしさ。

 とはいえ、これらの準OP・OP馬も似たり寄ったりな状態なだけに、とりあえずは実績を評価してピイラニハイウェイを中心にして勝負してみましょうか。 あとは、仕掛け所が課題も準OP・OPで強敵相手に好走していることを考えれば重賞でも通用しそうなグランドシチー、近走イマイチな競馬続いているがNTV盃ぐらい走れば出番ありそうなフリソ、そしてシビルウォーを。

<第16回マーキュリーカップ予想>

◎ピイラニハイウェイ
○スエズ
▲グランドシチー
△フリソ
△シビルウォー

 穴なら叩き2戦目で一変ありそうなスエズを。

結果

1着シビルウォー
2着グランドシチー
3着フリソ
4着スエズ
5着トーホクキング

タイム:2分02秒1(R) 3F:36.3秒
シビルウォー 牡7歳
騎手:岩田康誠 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:14番210円
複勝:14番100円、9番110円、4番180円
枠連:6-8 280円 馬連:9-14 280円
馬単:14-9 450円
3連複:4-9-14 700円
3連単:14-9-4 2060円
ワイド:9-14 150円
    4-14 330円 4-9 430円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とはいえ、軸が来ないのではなぁ。
 グランドシチーも結構人気で配当的に微妙だったし...

 そんなこんなで、予想は微妙な感じの結果になってしまったが、人気的には1→2→4番人気の決着と堅めの決着に。 勝ったのは1番人気のシビルウォー。そしてこのシビルウォーと人気を分け合う形になった2番人気グランドシチーが2着を確保。

 レース自体は、これまで後方からの競馬が多かったシビルウォーが比較的前での位置取りから早め先頭、そしてそのまま後続をちぎるという一方的な競馬。 グランドシチーもこれについて行こうとしたが、直線入ったところであっさり突き放されてしまい終了。あとは、勝負所で捲ってきたフリソ・トーホクキングと好位追走から粘り込みを計るスエズが3着争いした程度でした。

 でもって、勝ったシビルウォー。ここ数戦どうもイマイチな競馬が続いたが、前2走(東海S・帝王賞)の内容は悪くなかっただけに、徐々にではあるが調子戻ってきていたんでしょうな。 で、今回のマーキュリーカップ、相手関係も楽になったし、うまく流れに乗れたこともあってこういう結果に。まぁ、去年、ブリーダーズCG・白山大賞典を快勝しているだけに、 これだけやれていい馬だったんでしょうけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。