今週のメインdeパツイチ2012
第60回クイーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 クイーンステークス 札幌・芝1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2012年7月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エリンコート オークス 1着 スランプ続く。一変を期待するのは酷か。 - -
2 2 オールザットジャズ 福島牝馬S 1着 ガチの時計勝負は辛かったか。ここで巻き返し。
3 3 ピュアブリーゼ オークス 2着 ここ3戦の負け方が問題。しばらく様子見か。 - -
4 アニメイトバイオ 秋華賞 2着 2桁着順続く。今の状態で一変を望むのは... - -
4 5 コスモネモシン 福島牝馬S 2着 末脚は堅実も連絡みするかどうかは展開次第。 -
6 フミノイマージン 愛知杯 1着 末脚強烈。ローカル場でも一発には警戒。
5 7 モーニングフェイス 調布特別 1着 準OPの戦績が今一つ。格下感否めなくて。 - -
8 アイムユアーズ 桜花賞 3着 GI好走素直に評価。古馬相手でも勝ち負けに。 -
6 9 レジェンドブルー 但馬S 1着 前2走負けすぎ。単騎逃げできても一変は? -
10 ミッドサマーフェア フローラS 1着 オークスは流れに乗れず。巻き返しに期待。 -
7 11 シースナイプ マーメイドS 4着 最近の好走は展開の助けあってのものだけに... - -
12 ナムラボルテージ 1000万下 1着 昇級戦イマイチだった上に斤量重くなるのでは。 - -
8 13 レインボーダリア 五稜郭S 1着 エリ女5着ある馬。さらに札幌得意なだけに。
14 ラブフール 福島牝馬S 6着 前走案外も福島牝馬Sぐらい走れば一発も。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回クイーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第60回クイーンステークスの展望と予想とヨタ話

 3歳馬も古馬も秋の大一番に向け始動!
 牝馬限定の重賞、第60回クイーンステークス。

 そんなこんなで、このクイーンステークス。まだ7月ではあるが、3歳馬は3最牝馬クラシック三冠目・秋華賞、そして古馬はエリザベス女王杯と、秋の大一番を見据えて各馬出走してくるのがこのクイーンステークス。 ただ、本番までまだ期間があるということもあって「ここから直行」という訳ではなく、ローズSや府中牝馬S経由での挑戦だったりしますが...

 で、今年のクイーンステークスもこの手の有力馬が多数出走。桜花賞3着・オークス4着のアイムユアーズにフローラSを快勝したミッドサマーフェアといった3歳勢、 そして、福島牝馬S1・2着のオールザットジャズ・コスモネモシンに愛知杯勝ちのフミノイマージンといった古馬勢がこのクイーンSに出走。 まぁ、実績的にはGIで結果出しているエリンコート、ピュアブリーゼ、アニメイトバイオもここに挙げておくべきなんだろうけど、近走の成績がどうもアレなのでねぇ...

 まぁ、それはそれとしてクイーンステークスの予想を。古馬勢もそれなりに揃ってはいるのだが...実績や斤量差を考慮すればここは3歳勢を中心にして勝負するのが正解でしょうな。 あとは、アイムユアーズとミッドサマーフェア、どちらを中心にするかでしょうな。実績ならばGIで上位確保しているアイムユアーズだろうけど...ここはミッドサマーフェアを中心にしてみましょうか。 前走のオークスは13着とまるでいいところなかったが、それは何かと癖があった今年の東京コースでの結果ですからねぇ。この結果は大目にみてもいいんじゃないでしょうか。 きちんと実力を発揮できる状況であるならば、フローラSぐらいの走りはできるんだろうし。

<第60回クイーンステークス予想>

◎ミッドサマーフェア
○ラブフール
▲フミノイマージン
△レインボーダリア
△オールザットジャズ
△アイムユアーズ

 で、あとはアイムユアーズ、そして古馬の実績馬を。

結果

1着アイムユアーズ
2着ラブフール
3着ミッドサマーフェア
4着レインボーダリア
5着オールザットジャズ

タイム:1分47秒2 3F:35.1秒
アイムユアーズ 牝3歳
騎手:池添謙一 厩舎:美浦・手塚厩舎
単勝:8番290円
複勝:8番150円、14番570円、10番260円
枠連:5-8 680円 馬連:8-14 5070円
馬単:8-14 7900円
3連複:8-10-14 13000円
3連単:8-14-10 77140円
ワイド:8-14 1540円
    8-10 530円 10-14 4020円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。いいところに印打っていたんだが...
 どうもチグハグで△○◎での的中という微妙な結果に。

 まぁ、それはそれとしてクイーンステークスの結果。3歳馬であったが能力的は一枚上だったようで。勝ったのはアイムユアーズ。 馬体重が+24kgとかなり増えていたが、前走のオークスがやや減り気味だったことを考慮すると、実質的には約10kgぐらいの馬体重増と それなりには許容できるレベルではあったんでしょうな。3歳馬ということで52kgと斤量面でも恵まれたこともあって、好位追走から難なく抜け出し、 そのまま押し切ってしまいました。そして、最後方で末脚を温存していたラブフールが直線一気で2着、勝ったアイムユアーズと同じ3歳馬のミッドサマーフェアが3着確保。

 そんなこんなで、3歳馬はきっちり結果を出したのが...古馬勢はチグハグ。オールザットジャズ・レインボーダリアといった人気所は一応掲示板を確保したが、他がねぇ。 エリンコート・アニメイトバイオ・ピュアブリーゼは相変わらず不調。展開に左右されることもあって着順はマチマチだが差のない位置まで手堅く突っ込んでくるフミノイマージン・コスモネモシンも、 今回は末脚不発で馬群に沈んでしまう始末。時期的にはまだ早いが、もう世代交代が始まっているのかもしれせんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。