今週のメインdeパツイチ2012
第14回新潟ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 新潟ジャンプステークス 新潟・芝3250m  3歳上オープン(J.GIII) 2012年8月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グランドチャペル 障・オープン 1着 OPの成績評価。重賞でも通用していい筈。 -
2 2 ボンジュールヒカリ 障・オープン 3着 多少持ち直すも重賞ではさすがに辛くて。 - -
3 3 デンコウオクトパス 東京ジャンプ 1着 3連勝で重賞制覇。内容も上々だっただけに。
4 シルクダイナスティ 障・未勝利 1着 2戦目で一変。さらに上積みあるなら注意。 -
4 5 ボストンプラチナ 障・オープン 4着 展開頼み。前崩れの流れじゃないと厳しい。 -
6 シゲルジュウヤク 障・オープン 1着 重賞で差のある4着もここならもう少しは。 -
5 7 トーセンオーパス 中山GJ 4着 今回新潟。中山ほどの走りは期待できないか。 -
8 ゴーゴーシュンスケ 障・未勝利 1着 未勝利圧勝も他馬を出し抜いただけっぽく。 - -
6 9 オウエイロブロイ 障・オープン 6着 昇級戦もまずまず。入着ぐらいはある。 -
10 カネスラファール 障・オープン 1着 強敵相手に2着を評価。この相手なら。
7 11 リザーブカード 春麗ジャンプ 4着 OPでなんとか入着する程度の馬。重賞では。 - -
12 スマートカンパニー 障・未勝利 1着 未勝利で大敗多かった馬。まだ信用できぬ。 - -
8 13 テイエムライジン 障・オープン 2着 もうワンパンチ欲しい。ここでは入着まで。 -
14 ニホンピロキリバス 障・未勝利 1着 未勝利は脱出したがいきなりの重賞となると... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回新潟ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第14回新潟ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 小倉サマージャンプほど有力馬は集まらないが...
 こちらも秋に向けての一戦。第14回新潟ジャンプステークス。

 しかしなぁ、小倉サマージャンプと比べて地味な感じになってしまうのは仕方がありませんな。コース形態が似ていることもあってか、 東京ジャンプステークス等の東京コースを使った馬がここに出てくるケースがほとんどなのだが...実績やレース内容的に物足りない馬ばかりになってしまうのがどうもねぇ。 まぁ、今年は東京ジャンプステークスを完勝したデンコウオクトパスが出てきている分、かなりマシといえばマシなのだが。

 でもって、そんなやや緩い感じの新潟ジャンプステークスの予想を。こういうメンバー構成ならデンコウオクトパスを中心にして勝負するのが妥当でしょう。 ただ、前走それなりに差を詰められていることを考えると、「盤石」とまではいえないんじゃないでしょうか。OPでなかなかの走りをしているグランドチャペル・カネスラファール辺りの逆転も多少考慮しておいた方がいいかもしれませんな。

<第14回新潟ジャンプステークス予想>

◎デンコウオクトパス
○シルクダイナスティ
▲グランドチャペル
△カネスラファール
△テイエムライジン
△トーセンオーパス

 穴なら障害2戦目で一変したシルクダイナスティかな。

結果

1着シゲルジュウヤク
2着グランドチャペル
3着カネスラファール
4着デンコウオクトパス
5着トーセンオーパス

タイム:3分29秒1 3F:39.3秒
シゲルジュウヤク 牡4歳
騎手:中村将之 厩舎:栗東・西橋厩舎
単勝:6番1050円
複勝:6番310円、1番220円、10番500円
枠連:1-4 2090円 馬連:1-6 1850円
馬単:6-1 4800円
3連複:1-6-10 6060円
3連単:6-1-10 37180円
ワイド:1-6 520円
    6-10 1190円 1-10 980円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。それなりには順当な結果だったが...
 デンコウオクトパスが来ないのでは仕方がないですわな。

 でもって、新潟ジャンプステークスの結果。スタート直後はボンジュールヒカリ・シゲルジュウヤクが先行集団を形成し逃げる展開だったが、 途中でデンコウオクトパスがハナを奪い返し単騎逃げ。しかし、結局「そのまま押し切り」という形には持って行けなかったようで。 4コーナー付近でカネスラファール・シゲルジュウヤク・グランドチャペルに捕まり終了。

 で、デンコウオクトパスに代わって先頭に立ったのがシゲルジュウヤク。最終障害を飛越すると後続の差をぐんぐん広げ、独走態勢に。 最後、グランドチャペルが一気に差を詰めてきたこともあって最終的には1・1/2馬身の差だったが、まぁ、完勝といっていいでしょう。

 しかしなぁ。デンコウオクトパス。前走の東京ジャンプステークスは完勝といっていい内容だったが、相手関係が微妙だったこともあり、 相手強くなったところでどこまでやれるか少し疑問だったのだが...この段階で結論が出ちゃうとはねぇ。 まぁ、展開がハマればこれまでのような結果は出せるんだろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。