今週のメインdeパツイチ2012
第48回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2012年8月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロジユニヴァース 日本ダービー 1着 2年ぶりの出走。ここは静観が妥当か。 - -
2 2 レジェンドブルー 但馬S 1着 昇級して2桁着順連発。多くは望めぬ。 - -
3 3 ヒルノダムール 天皇賞春 1着 最近詰め甘く。実績は認めるもここは様子見。 - -
4 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 実績は認めるも札幌でどこまでやれる? -
4 5 フミノイマージン 愛知杯 1着 牝馬だが軽視は禁物。展開一つで大駆けも。
6 ネオヴァンドーム 中山記念 4着 前走案外もムラ駆けタイプだし度外視しても。
5 7 ハナズゴール チューリップ 1着 GIでもそれなりに結果出す。軽視は禁物。
8 アクシオン 札幌記念 2着 去年の2着馬だが2桁着順続く現状では... - -
6 9 ヒットザターゲット 新潟大賞典 1着 前走負けすぎも今回手頃な条件に戻るだけに。
10 ネヴァブション 日経賞 5着 多少上向くが近走考慮すると入着が精一杯。 - -
7 11 ミッキーパンプキン 函館記念 3着 かなり調子戻すが今回相手も揃うだけに。 - -
12 アリゼオ 毎日王冠 1着 長期休養明け2戦目。一変あれば怖いが。 -
8 13 フジマサエンペラー 東スポ杯2歳S 2着 多少時計掛かる札幌なら巻き返しありそうで。 -
14 マイネルスターリー エプソムC 3着 前走、得意の条件で今一つの内容。ちと辛い。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第48回札幌記念の展望と予想とヨタ話

 サマー2000シリーズ、最終戦を待たずここで決着!
 ...とはいかなかったようで。第48回札幌記念。

 という訳で、この札幌記念。サマー2000シリーズの第四戦。函館記念→札幌記念と連勝すれば、他路線組のポイント状況次第では最終戦の新潟記念を待たずにシリーズの覇者が決まったりするのだが...肝心の函館記念勝ち馬が不在。 それどころか、シリーズ制覇なんてどーでもいいのか、函館記念上位馬のほとんどがこの札幌記念に出走してこないという状態になってしまう始末。

 まぁ、秋の大一番を目指しここで始動してくる実績馬がその穴埋めをしてくれるからいいんですけどね。今年は去年の天皇賞秋2着のダークシャドウ、 去年の天皇賞春馬ヒルノダムール、そして2年ぶりの出走となる日本ダービー馬ロジユニヴァースがこの札幌記念に参戦。

 しかし...顔ぶれは豪華だが、どの馬もそれなりに問題を抱えているのがアレですが。ヒルノダムールは近走がイマイチ、ロジユニヴァースは2年ぶりの実戦。 比較的まともなのがダークシャドウだが...良績が東京に集中しているこの馬にとって札幌コースはどうなのか?という不安があるだけねぇ。とりあえず、他にこれといった馬もいないことだし、 この馬中心で勝負してみますが...

<第48回札幌記念予想>

◎ダークシャドウ
○ネオヴァンドーム
▲ハナズゴール
△フミノイマージン
△ヒットザターゲット

 あと、牝馬勢が結構充実しているんで、その辺りにも注意必要。

結果

1着フミノイマージン
2着ダークシャドウ
3着ヒルノダムール
4着ハナズゴール
5着ネオヴァンドーム

タイム:1分58秒7 3F:35.2秒
フミノイマージン 牝6歳
騎手:太宰啓介 厩舎:栗東・本田厩舎
単勝:5番1240円
複勝:5番220円、4番110円、3番150円
枠連:3-4 550円 馬連:4-5 960円
馬単:5-4 3180円
3連複:3-4-5 1250円
3連単:5-4-3 10590円
ワイド:4-5 360円
    3-5 850円 3-4 180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、印は逆になってますが。
 しかしなぁ、ハナズゴール、4着ですか。もう少しだったんだが...

 でもって、札幌記念の結果。今回は後方待機策は取らず、ゲートを出たなりで好位を確保した1番人気のダークシャドウ。 早め先頭から押し切りを図ろうとするも、後方追走からマクって進出してきたフミノイマージンの方が脚色が上。 比較的緩めのペースだったこともあってこれに食い下がる余力はあったが、結局、最後突き放されて終了。

 そんなこんなで、勝ったのはフミノイマージン。ここ数戦イマイチな着順続いていたが、相変わらずそれなりの末脚使っていたことを考えれば、 展開次第で浮上しても不思議ではなかった馬。今回は早め早めに動いていったこともあって、これまでのように「脚を余して負ける」ということもなく、 きっちり自身の能力を出し切って勝利。

 しかしなぁ。ロジユニヴァース。2年ぶりの実戦とはいえ、ここまで競馬にならないとはねぇ。道中は馬群について行くのがやっと。で、勝負所にさしかかるよりも早く馬群から脱落し終了。 皐月賞や宝塚記念のように「ダメなときはダメ」な馬もんであまり気にする必要はないのかもしれないが、ここまでダメだとちょっとねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。