今週のメインdeパツイチ2012
第7回キーンランドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 キーンランドカップ 札幌・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2012年8月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グランプリエンゼル オーシャンS 2着 前走もう少しやれてていい筈。調子落ちした? - -
2 2 パドトロワ アイビスSD 1着 重賞連勝でシリーズ制覇狙うも函館SS4着が... -
3 3 キングレオポルド 淀屋橋S 1着 函館SS8着が問題。一変に期待したいが... -
4 スプラッシュエンド アクアマリン 1着 アイビスSDのビリが問題。重賞では辛いか。 - -
4 5 ダッシャーゴーゴー 高松宮記念 4着 一叩きした効果見込める上に斤量もかなり楽で。 -
6 ダイメイザクラ UHB賞 4着 今回斤量利なく。前走以上は望めそうにない。 - -
5 7 レオンビスティー ファルコンS 2着 ようやく本来の走り取り戻す。重賞でも注意。 -
8 ビスカヤ 函館SS 3着 近走今一つもそれなりの脚は使う。展開次第で。 -
6 9 アポロフェニックス UHB賞 7着 大きく負けていないが入着できない現状では。 - -
10 シュプリームギフト UHB賞 1着 前走完勝するも今回重賞の上に斤量利もなくて。 - -
7 11 テイエムオオタカ バーデンC 2着 ここ数戦の充実っぷりは評価。今なら重賞でも。
12 スプリングサンダー CBC賞 2着 強敵相手に好走した前走評価。阪神でなくても。 -
8 13 ドリームバレンチノ 函館SS 1着 強敵下して重賞勝ちしたのは評価。連勝も。
14 ビウイッチアス バーデンC 1着 前走案外もコース替われば一変あっても。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回キーンランドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第7回キーンランドカップの展望と予想とヨタ話

 夏競馬も終盤戦。そしてサマーシリーズも終盤戦に。
 サマースプリントシリーズ第5戦・第7回キーンランドカップ。

 という訳で、このキーンランドカップ。前述している通り、サマースプリントシリーズ第5戦。「あとは最終戦のセントウルSを残すのみ」という状態ではあるが... アイビスSDを勝ち現在ポイントトップのパドトロワ、函館SS勝ちのドリームバレンチノが最終戦のセントウルSには向かわずこのキーンランドCに参戦してきたもんで、 結果次第ではこの段階でシリーズが「ほぼ決着」する可能性も。まぁ、この2頭が勝ち切れないのであれば、決着は最終戦に持ち越しですが...

 まぁ、それはさておき。キーンランドカップの予想を。基本は函館SSからの北海道滞在組...となるのだが、今年は函館SSの開催がこれまでより早くなっていたり、 CBC賞が夏の開催で行われたこともあって、ここに出てくるメンバーもやや様変わり。北海道滞在組は「UHB賞を一度使ってここへ」という馬が主流になったり、 CBC賞やアイビスSDからここに出てくるパターンも増加。

 そんなこんなで、出走馬の入れ替わりがあったりするが...まぁ、今回は重賞実績馬が揃っていますからね。ローテーションとかどこ重賞組とかあまり気にせず、 実力で選べばいいんじゃないでしょうか。ここは、前走の函館SSでロードカナロアというスプリント界の強豪を破って重賞制覇したドリームバレンチノ、 短距離GIでいい勝負している(降着してたりしますが...)ダッシャーゴーゴーで。

<第7回キーンランドカップ予想>

◎ドリームバレンチノ
○レオンビスティー
▲ダッシャーゴーゴー
△テイエムオオタカ
△スプリングサンダー
△パドトロワ

 パドトロワは函館SS4着がちょっとねぇ。決着済という気が...

結果

1着パドトロワ
2着ダッシャーゴーゴー
3着テイエムオオタカ
4着シュプリームギフト
5着スプリングサンダー

タイム:1分07秒6(R) 3F:34.1秒
パドトロワ 牡5歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:2番640円
複勝:2番180円、5番130円、11番190円
枠連:2-4 860円 馬連:2-5 860円
馬単:2-5 2160円
3連複:2-5-11 1870円
3連単:2-5-11 11310円
ワイド:2-5 340円
    2-11 640円 5-11 430円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。△○で来たことは来たのだが...
 軸が来ないのはなぁ。ドリームバレンチノ、7着ですか。

 そんなこんなで、キーンランドカップの結果。予想上の肝となる馬がコケてしまったりしたが、コケたのはそのドリームバレンチノぐらいで、あとは人気所が上位を占めるという順当な結果。 勝ったのは3番人気のパドトロワ。1番人気のダッシャーゴーゴーと並んでゴールするもこれをハナ差退けて1着。そして2着にハナ差破れたダッシャーゴーゴー、 3着に4番人気のテイエムオオタカが入り、3連単が万馬券になる程度の穏健な結果に。

 で、勝ったパドトロワ。前走のアイビスSDは1000m戦ということもあってか、他に速い馬がいて好位からの競馬になったりしたが、 今回はそれほどハナを主張する馬がいないこともあって単騎逃げ。直線では好位から競馬したダッシャーゴーゴーに差を詰められるものの、前述してるようにこれをなんとかハナ差退け1着。 そしてサマースプリントシリーズも、ドリームバレンチノが1ポイントのみの加算だったため、この段階でシリーズ制覇が確定。

 しかし、今回の上位陣、勝ったパドトロワ以外も収穫の多い一戦だったんじゃないでしょうか。ダッシャーゴーゴーは2着とはいえ僅差の内容だったし、 3・4着のテイエムオオタカ・シュプリームギフトも短距離重賞でやれる目処が立ったし、5着のスプリングサンダーも阪神芝1400m以外でも通用する目処が立ったことだしさ。 今回は勝ったパドトロワ以外の馬もきちんと評価しないといけませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。