今週のメインdeパツイチ2012
第47回札幌2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 札幌2歳ステークス 札幌・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2012年9月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グランデアモーレ 芝千八1:52.0 1着 平凡な印象。この相手にどこまでやれる? - -
2 2 ロゴタイプ 函館2歳S 4着 OP・重賞でも好走。ここでも入着は十分ある。 -
3 3 コディーノ 芝千八1:52.9 1着 一捲りで完勝。底見せていないだけに注意。 -
4 タマモコンパス 芝千五1:31.5 1着 新馬完勝も相手手薄だっただけにアテには。 - -
4 5 エデンロック 芝千八1:51.4 1着 少頭数だったが内容悪くなく。ここでも。
6 トーセンパワフル 芝千六1:37.3 1着 新馬でラウンドワールドを破る。重賞でも。
5 7 マイネルホウオウ コスモス賞 2着 しぶとさ評価。うまく流れに乗れれば。 -
8 コスモシルバード 函館2歳S 2着 重賞2着も展開等恵まれた感あり。過信は。 - -
6 9 アポロカーネル 芝千八1:51.0 1着 未勝利の勝ちっぷりは評価も重賞となると... - -
10 ロードクラヴィウス ダ千七1:49.9 1着 芝もこなしていい馬。展開次第で上位も。 -
7 11 ラウンドワールド コスモス賞 1着 OPも無難に勝つ。ここでも勝ち負けは確実か。 -
12 ブリリアントアスク クローバー賞 4着 ワンパンチ足りない。ここでは入着まで。 - -
8 13 ジェネラルグラント クローバー賞 2着 中央勢相手に好走。重賞でも注意は必要。
14 マコトタンホイザー 芝千八1:51.6 1着 前走は展開嵌まった感有。同型いる今回は? - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法:芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第47回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 来年のクラシック戦線目指し素質馬が続々参戦。
 今年も順当に有力馬を輩出?第47回札幌2歳ステークス。

 でもって、そんな札幌2歳ステークス。今年は2歳戦の開催場やスケジュールがかなり変更され、それによって何かと様変わりしていたりするのが今の2歳重賞。 この札幌2歳ステークスも開催時期が前倒しになったりしてるが...2歳戦が開幕してからそれなりに時間が経っていることもあってか、変更点がかなり吸収され「ほぼ例年通り」の札幌2歳ステークスに。

 で、予想の方もこれまでのような形でやっていけばいいんじゃないでしょうかねぇ。函館2歳ステークスやコスモス賞・クローバー賞組がいたりするが、 ここは好内容で新馬・未勝利を勝ち上がった馬を狙っていくのが妥当でしょう。後にコスモス賞を勝つことになるラウンドワールドを新馬で余力がある形で一捻りしたトーセンパワフルとか、 一捲りで進出し、あとは後続を馬なりで突き放してしまったコディーノとかさ。あと、一発狙うなら、ダートの新馬を勝ったが血統的には芝こなせても不思議ではないロードクラヴィウス、 この時期の道営勢は侮れないだけに注意しておいた方が良さそうなジェネラルグラント、好位追走から抜かせないしぶとさ持ってるエデンロックとかどうでしょうか。

<第47回札幌2歳ステークス予想>

◎トーセンパワフル
○ロードクラヴィウス
▲コディーノ
△ラウンドワールド
△ジェネラルグラント
△エデンロック

 函館2歳S組は...今回はスルーかな。一悶着あったレースだったし。

結果

1着コディーノ
2着ラウンドワールド
3着エデンロック
4着ロゴタイプ
5着コスモシルバード

タイム:1分48秒5 3F:34.9秒
コディーノ 牡2歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
単勝:3番410円
複勝:3番160円、11番110円、5番790円
枠連:3-7 530円 馬連:3-11 540円
馬単:3-11 1190円
3連複:3-5-11 5420円
3連単:3-11-5 22330円
ワイド:3-11 280円
    3-5 2360円 5-11 1440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。軸はコケちゃいましたけどね。
 まぁ、3着まできっちりカバーできてるし、上々の結果かな。

 でもって、札幌2歳ステークスの結果。ラウンドワールド・トーセンパワフル・コディーノの3頭で人気を分け合う形になったが、 勝ったのはこの3頭の中で人気がなかったコディーノ。前走はスタートが悪く後方からの結果となったが、今回はきちんとゲートを出て好位からの競馬。 直線では逃げたロゴタイプが結構粘っていたが、これを交わし先頭へ。で、あとは後続との差を広げ余裕の勝利。最後、ラウンドワールドが追い込んできたいたりしたが、 これには全く及ばず、単独の2着を確保するまで。

 しかし、ここもあっさり勝っちゃうとはねぇ。コディーノ。2着のラウンドワールドや4着のロゴタイプなどOPで好走している馬がいたりして、 相手関係が楽だったという訳ではないのだが...蓋を開けてみれば、この余裕の勝利ですからね。現段階でこれだけやれるのであれば、来年のクラシック、期待してもいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。