今週のメインdeパツイチ2012
第30回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 ローズステークス 阪神・芝1800m  3歳牝オープン(GII) 2012年9月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スズカウインダー MRO金賞 1着 今回芝の重賞の上にこの相手では厳しい。 - -
2 2 スピークソフトリー チューリップ 5着 自己条件脱出するも上のクラスでは詰め甘く。 - -
3 3 キャトルフィーユ 忘れな草賞 1着 オークス14着。今回好走ある阪神になるが... -
4 4 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 オークス今一つも距離短縮のここなら多少は。
5 5 サンマルクイーン 牝500万下 1着 逃げて連勝も展開嵌まった感否めなくて。 -
6 6 ジェンティルドンナ オークス 1着 オークス圧勝。仕上がっていれば当然ここも。 -
7 ヴィルシーナ オークス 2着 春二冠ともに2着。一矢報いたいところだが。 -
7 8 ラスヴェンチュラス フローラS 6着 いい末脚あるが展開にかなり左右される馬で。
9 サトノジョリー 関東オークス 2着 芝でもダートでも一押し足りない。入着まで。 - -
8 10 ハナズゴール チューリップ 1着 札幌記念好走。一度使われた強みあるだけに。
11 ニコールバローズ 下北半島特別 1着 この条件合わない。相手もかなり手強くて... - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第30回ローズステークスの展望と予想とヨタ話

 秋競馬とともにこれも始まりますよ。GIトライアル。
 最後の一冠目指し有力馬始動!第30回ローズステークス。

 という訳で、このローズステークス。3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞へのトライアルということもあって、最後の一冠目指す有力馬が多数出走してくるのがこのローズステークス。 まぁ、秋華賞へのステップとしては夏場のクイーンステークスも有力な一戦なのだが...今年は夏の北海道開催が前倒しされた影響で、本番までかなり間隔が開くことになっちゃいましたからねぇ。 やはり「本線はこのローズS」と考えるのが妥当でしょうな。

 それはさておき、今年のローズS。この2頭がもう直接対決することに。桜花賞・オークスを制し三冠達成にリーチがかかっているジェンティルドンナと、 桜花賞・オークスはともにジェンティルドンナの2着だったヴィルシーナ。春の勢いそのままにここもあっさりジェンティルドンナが制すのか、それともヴィルシーナがここで一矢報いるのか、注目の一戦。

 でもって、予想もこの2頭から。ひと夏越して勢力図が一変するということはそれなりによくあることだが、今年はひっくり返すような馬が出てきませんでしたからねぇ。 前述の2頭、いくら休み明けといってもこの程度の相手につけ込まれるようなことはないんじゃないでしょうか。あとは、この2頭のどちらが勝つか...でしょうな。

<第30回ローズステークス予想>

◎ジェンティルドンナ
○ラスヴェンチュラス
▲ヴィルシーナ
△ハナズゴール
△トーセンベニザクラ

 でも、ひと夏越してダメになるパターンもあることはあるからなぁ...

結果

1着ジェンティルドンナ
2着ヴィルシーナ
3着ラスヴェンチュラス
4着キャトルフィーユ
5着トーセンベニザクラ

タイム:1分46秒8 3F:33.4秒
出走取消:10番
ジェンティルドンナ 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:6番150円
複勝:6番110円、7番110円、8番190円
枠連:6-6 170円 馬連:6-7 170円
馬単:6-7 230円
3連複:6-7-8 420円
3連単:6-7-8 800円
ワイド:6-7 120円
    6-8 270円 7-8 340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。仕方がないといえばその通りなんだが...
 ここまでガチガチだと、なんかもうねぇ。3連単でも800円とか。

 そんなこんなで、馬券的には随分アレな結果になってしまいましたが...まぁ、それだけ多くの人がこうなると予想していたんでしょうな。 1番人気のジェンティルドンナが1着、2番人気のヴィルシーナが2着、3番人気のラスヴェンチュラスが3着と人気順での決着に。

 で、レース自体も目立った波乱はなし。他に行く馬もおらずサンマルクイーンがスンナリ先頭に立って逃げる形になったが、 後続を引き離して逃げる訳でもなく、後続を引っ張るほどペースを上げて逃げる訳でもなかったもんで、前半3ハロン通過が36.5秒、1000m通過が1:01.4とかなり緩いペースに。 そんな中、勝ったジェンティルドンナはそのサンマルクイーンの後ろでの競馬。あとは、直線でこれを料理して先頭に立ち、上がり3ハロン33.2秒の末脚を使って後続を寄せ付けずそのままゴールへ。

 しかしなぁ。こうもあっさり勝っちゃうとはねぇ。ジェンティルドンナ。今回は2番手を確保するという積極策がズバリ嵌まった感はあるが、 最後の3ハロンを33.2秒でまとめているのはさすがとしか言いようがないでしょう。馬体重が増えていたりしたが、この内容を考慮すればこれも問題ないでしょう。 「三冠に向け視界良好」そんな感じの内容でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。