今週のメインdeパツイチ2012
第59回日本テレビ盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 日本テレビ盃 船橋・ダ1800m  3歳上オープン(JpnII) 2012年9月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リワードアリオン 建依別賞 1着 地元成績評価でき。この条件でも3着なら。 -
2 2 トーセンゴライアス イヌワシ賞 5着 帝王賞ブービーが問題。ここでは荷が重いか。 - -
3 3 サイレントメロディ マーチS 1着 能力は通用も仕掛け所が問題。展開次第か。
4 4 プロフェッショナル コスモバルク 3着 勝ち切れない競馬続く。この条件では... - -
5 5 シーアクロス サマーCh 4着 交流重賞では足りない。ここでは入着まで。 - -
6 トウホクビジン クラスターC 5着 前走物足りず。さすがにこの相手では。 - -
6 7 ダイショウジェット オーバルSP 1着 叩き2戦目で上積み見込める。この距離でも。
8 ランフォルセ 川崎記念 2着 実績的には勝ち負けできる馬。仕上がり次第。 -
7 9 ソリタリーキング 東海S 1着 この連勝は素直に評価。休み明けでも。
10 ダブルウェッジ きらっとSP 8着 後方をついて回るだけの競馬続く。ここでも。 - -
8 11 マグニフィカ 京成盃GM 1着 復活したかと思ったがまた逆戻りしたっぽく。 -
12 トーセンアーチャー 川崎マイラー 6着 自己条件で入着すら厳しい馬。ここでは。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回日本テレビ盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第59回日本テレビ盃の展望と予想とヨタ話

 次はいよいよ本番。ということで有力馬続々出走。
 秋のダートGIへのステップ、第59回日本テレビ盃。

 という訳で、マイルCS南部杯やJBCシリーズへのステップ、そしてJCダートや東京大賞典を見据えた一戦となるのがこの日本テレビ盃。 まぁ、他にも中央ではシリウスS、地方では白山大賞典などステップとして使えるレースがあったりするが、このレースが一番条件的に手頃だということもあってか、ここで始動する実績馬も多々。

 ただねぇ、今年は今一つ。スマートファルコン・ゴルトブリッツが戦線離脱した上に、トランセンド・フリオーソの復帰が遅れていることもあって、毎年出走しているこの手の実績馬が不在。 3歳馬の台頭を期待するにしても、JDダービー勝ちのハタノヴァンクールやレパードS勝ちのホッコータルマエはもう少し先のみやこSを使う予定でこっちには出て来ず終いだし。

 そんなこんなで、ややインパクトに欠く今年のNTV盃。こういうメンバー構成ならGI好走あるランフォルセ、東海S勝ちのソリタリーキングで仕方がないんじゃないでしょうか。 実績的にはサイレントメロディ・ダイショウジェットも見劣っていないんだが...ともに展開頼みな面あるからねぇ。ここは前述の2頭を中心にするのが妥当でしょうな。

<第59回日本テレビ盃予想>

◎ソリタリーキング
○ダイショウジェット
▲ランフォルセ
△サイレントメロディ

 まぁ、ここは「波乱ナシ」といったところかな?

結果

1着ソリタリーキング
2着サイレントメロディ
3着マグニフィカ
4着ダイショウジェット
5着ランフォルセ

タイム:1分51秒4 3F:37.5秒
ソリタリーキング 牡5歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:9番190円
複勝:9番100円、3番120円、11番270円
枠連:3-7 300円 馬連:3-9 300円
枠単:7-3 440円 馬単:9-3 450円
3連複:3-9-11 1840円
3連単:9-3-11 4250円
ワイド:3-9 140円
    9-11 550円 3-11 650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、この配当ではなぁ。
 3着まできっちり当てられればよかったのだが...

 そんなこんなで、まずまず順当な結果に終わったNTV盃。勝ったのは少し抜けた1番人気だったソリタリーキング。道中はランフォルセ・マグニフィカといった辺りを先に行かせ3番手からの競馬。 直線では、道中一息入ったこともあって前に行ったランフォルセ・マグニフィカもバテずにそれなりの脚を使ったが、これを力でねじ伏せ残り100mで単独先頭に。 あとは、迫ってきたサイレントメロディを封じ、ゴールへ一目散。

 という訳で、勝ったソリタリーキング。何をどうのこうの言うまでもなく順当な勝利でしたな。今回は船橋コースということもあって早め早めに動いてきたサイレントメロディに差を詰められたりはしたが、 最後は脚色が似たような状態になっていたことを考慮すると、まだ余力はあったんじゃないでしょうかねぇ。着差は3/4馬身だったが、完勝といっていい内容でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。