今週のメインdeパツイチ2012
第16回シリウスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 シリウスステークス 阪神・ダ2000m  3歳上オープン(GIII) 2012年9月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 インバルコ 阿蘇S 3着 前走ぐらいは走れる馬。良績ある阪神で。 -
2 ナイスミーチュー 宮崎S 1着 今年の充実っぷり侮れぬ。重賞でも注意。
2 3 エーシンジーライン 小倉大賞典 1着 ダートもそこそこ走る。ただ近走物足りなくて... - -
4 メイショウタメトモ 川崎記念 2着 前々走を再評価。一度使って変われば。
3 5 クラブトゥギャザー 加古川特別 1着 格上挑戦も1000万下の走り評価できるだけに。 -
6 ハギノリベラ 金蹄S 1着 この斤量なら大駆け注意。展開次第で。 -
4 7 タガノロックオン 師走S 1着 強敵相手に好走ある馬。仕上がっていれば。 -
8 タマモクリエイト アルデバラン 3着 たまに一発ある。軽量だし展開嵌まれば。 -
5 9 メダリアビート 東京大賞典 5着 ダートならもう少しやれるが入着までか。 - -
10 グレープブランデー JDダービー 1着 ようやく復調。58kgだが連勝あっていい。 -
6 11 フサイチセブン シリウスS 3着 去年の3着馬だが1年ぶりの出走なだけに... - -
12 マイネルアワグラス 川崎記念 4着 今年はそこそこ走るがこの条件となると。 - -
7 13 ヤマニンキングリー シリウスS 1着 去年の勝ち馬だが休み明けの前走が案外で。 - -
14 メイショウエバモア オークランド 1着 ここ2戦の内容評価でき。重賞でも注意。 -
8 15 フリソ マーキュリー 3着 最近は手堅く結果出す。ヒモで一考。 -
16 グラッツィア KBC杯 1着 準OP勝利もあと一押し欲しい。重賞だと。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回シリウスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第16回シリウスステークスの展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出してGI戦線に殴り込みたいところ。
 JCダートと同じ阪神で行われる重賞・第16回シリウスS。

 で、このシリウスステークス。この重賞の前後に似たような条件の交流重賞NTV盃や白山大賞典、さらに次の週には南部杯があり、 そっちに有力馬がかなり出張してしまうこともあってか、JBCクラシックやJCダートなど秋の各種ダートGIに向け手頃なステップレースであるにも関わらず、そこまで有力馬が揃わないのがこのシリウスステークス。

 ただ、今年の秋のダート路線、有力馬が戦線離脱したり、なかなか戦列に復帰できなかったりしているだけにねぇ。ここできっかけを掴んでGI戦線に加わることができれば、 案外どうにかなってしまうかもしれませんな。今年はこういった状態なだけに、有力馬が揃わない一戦だからといって軽視するのはいけませんぜ。

 で、今年のシリウスステークス。突出した実績馬がいないのは相変わらずだが、阿蘇Sを勝ち復調しつつあるJDダービー馬グレープブランデーがどういう競馬をするかは見ておきたいところ。 ただ、馬券となると...どうなんでしょうかねぇ。前走の阿蘇S完勝は評価していいんだろうけど、今回それなりの内容で条件戦を勝った馬が有利な斤量で出てきているだけに、盤石とまではいかないでしょう。 ここはまずナイスミーチューやクラブトゥギャザー、メイショウエバモアといった条件戦勝ち馬から入って、その後にグレープブランデーだとか交流重賞で好走続けるメイショウタメトモ辺りをチョイスするのが妥当なんじゃないでしょうか。

<第16回シリウスステークス予想>

◎ナイスミーチュー
○インバルコ
▲グレープブランデー
△クラブトゥギャザー
△メイショウタメトモ
△メイショウエバモア

 一発狙うなら復調気配窺えるインバルコ。今回得意の阪神だしさ。

結果

1着ナイスミーチュー
2着ヤマニンキングリー
3着グレープブランデー
4着フサイチセブン
5着クラブトゥギャザー

タイム:2分03秒3 3F:37.0秒
ナイスミーチュー 牡5歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:2番480円
複勝:2番180円、13番220円、10番130円
枠連:1-7 930円 馬連:2-13 2590円
馬単:2-13 4730円
3連複:2-10-13 2690円
3連単:2-13-10 18030円
ワイド:2-13 890円
    2-10 350円 10-13 580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙った馬は来たんだが...
 ヤマニンキングリーが抜けているんではねぇ。うーん。

 でもって、シリウスステークスの結果。予想ではヤマニンキングリーが抜けていたりしているが、終わってみれば順当な結果でしたな。順序が入れ替わっているが1〜3番人気馬が上位を独占する結果に。 勝ったのは2番人気のナイスミーチュー。そして3番人気ヤマニンキングリー、1番人気のグレープブランデーが続く形に。

 レース自体は、やはりエーシンジーラインが逃げる展開に。これに競りかけていく馬もグラッツィアぐらいしかおらず、前半は緩めのペースに。 ただ、そういうペースだったこともあってか向こう正面で各馬じりじりと前との差を詰め、3〜4コーナーの勝負所に差し掛かる辺りで先頭集団入れ替わり。

 で、これに乗じてやってきたのが勝ったナイスミーチュー。直線では一足先に動いたヤマニンキングリーとナイスミーチューが馬群から抜け出し、一騎打ちに。 ただ、脚色自体はナイスミーチューの方が上。ヤマニンキングリーとの差をじわじわ詰め、ゴール手前で逆転。

 という訳で、勝ったのはナイスミーチュー。派手な勝ち方ではなかったが、昇級した直後の重賞でこういう結果を出せるのは評価していいでしょう。 あと、2着に負けたとはいえ3着には3・1/2馬身差をつけたヤマニンキングリーも上々の内容。去年このレースを勝って以降、物足りない競馬が続いたが、 一息入れたこともあってか、ようやく調子戻ってきたようで。この調子を維持できるならGIでもチャンスはあるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。