今週のメインdeパツイチ2012
第17回秋華賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 秋華賞 京都・芝2000m  3歳牝オープン(GI) 2012年10月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヴィルシーナ オークス 2着 3連続2着。なんとか一矢報いたいが... -
2 アロマティコ ムーンライト 3着 末脚はなかなか。展開次第では大駆けも。 -
2 3 ブリッジクライム 紫苑S 2着 GIではもう一押し欲しいところ。嵌まらぬと。 -
4 ハワイアンウインド 夕月特別 1着 いい脚使う。ただ今回GIでどこまでやれる? -
3 5 ラスヴェンチュラス ローズS 3着 二強と遜色ない末脚あり。だが逆転となると... -
6 チェリーメドゥーサ 白井特別 1着 前走は出し抜いて勝てた感あり。ここでは。 - -
4 7 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 前走は展開向かず。もう少し上目指せる馬で。
8 キャトルフィーユ ローズS 4着 前走で決着済っぽく。ここでは3着まで。 - -
5 9 ダイワズーム スイートピー 1着 GIでは一押し足りない。嵌まっても3着まで。 - -
10 ハナズゴール チューリップ 1着 一頓挫あったが札幌記念評価でき。3着なら。 - -
6 11 サンシャイン エルフィンS 1着 春2戦が今一つ。GIでは入着あれば上々。 - -
12 アイスフォーリス オークス 3着 一叩きした効果あるが展開嵌まらないと辛い。 - -
7 13 メイショウスザンナ 桜花賞 5着 前走がサッパリ。一叩きしても一変は... - -
14 ジェンティルドンナ オークス 1着 秋緒戦も完勝。このまま三冠ゲットは確実?
15 ミッドサマーフェア フローラS 1着 フローラS完勝もオークス大敗をどう評価する? -
8 16 サトノジョリー 関東オークス 2着 パンチ力不足。この相手ではさすがに。 - -
17 アイムユアーズ 桜花賞 3着 クイーンS勝ち評価。2強に割って入る? -
18 オメガハートランド フラワーC 1着 時計掛からないと辛い。この条件では。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回秋華賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第17回秋華賞の展望と予想とヨタ話

 今週から秋のGIシリーズ、本格的にスタート。
 まずは3歳牝馬クラシック最終戦・第17回秋華賞。

 そんなこんなで、今年の秋華賞。もう、アレですよね。「ジェンティルドンナが牝馬三冠達成するかどうか」これが今年の秋華賞のすべてと言ってしまっていいでしょう。 桜花賞・オークスでヴィルシーナを封じ二冠達成。秋緒戦となったローズSで三度ヴィルシーナと対決することになったが、これも1・1/2馬身の差をつけ完勝。 で、そのジェンティルドンナが順調にこの秋華賞に駒を進めてきたとなれば...ねぇ。三冠達成を期待するのも仕方がないところですな。

 しかしなぁ、馬券となるとねぇ。ここまでガッチガチだとどうにもなりませんな。ジェンティルドンナを逆転するような馬を探すにしても、 実績的にその筆頭となるヴィルシーナは3回戦って3回負けちゃってるし、ヴィルシーナ以外の馬に期待するにしてもこれといって特筆するような結果出した馬もいないし。 ここはジェンティルドンナ中心で勝負するしかないでしょう。2着もジェンティルドンナには負けているが他の馬にはきっちり先着しているヴィルシーナで揺るがないんじゃないでしょうか。

 となれば、勝負できる余地があるとすれば3着馬選びぐらい。真っ当なところだと、ローズSでジェンティルドンナ・ヴィルシーナに次ぐ3着だったラスヴェンチュラスや、 クイーンSを勝ち桜花賞3着・オークス4着のアイムユアーズだろうけど、まぁ、この位の実績だったら展開次第で他の馬の台頭もあっていいんじゃないでしょうか。 末脚強烈なアロマティコ・ハワイアンウインド・ブリッジクライムや、ローズSで最速の上がり3ハロンを叩き出したトーセンベニザクラとかさ。

 あと、一発狙いなら、逃げ打ってくる馬の逃げ残りに期待するのもアリなんだが...どの馬がそういう戦法に打って出るか分からんのがねぇ。 そこが読めない限り予想するも何もないというのが...

<第17回秋華賞予想>

◎ジェンティルドンナ
○アロマティコ
▲ヴィルシーナ
△アイムユアーズ
△トーセンベニザクラ
△ラスヴェンチュラス

 配当的にアレだったら見送るのが妥当かも...

結果

1着ジェンティルドンナ
2着ヴィルシーナ
3着アロマティコ
4着ブリッジクライム
5着チェリーメドゥーサ

タイム:2分00秒4 3F:35.2秒
ジェンティルドンナ 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:14番130円
複勝:14番110円、1番130円、2番410円
枠連:1-7 230円 馬連:1-14 250円
馬単:14-1 300円
3連複:1-2-14 1990円
3連単:14-1-2 3660円
ワイド:1-14 150円
    2-14 590円 1-2 1130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、これは仕方がないかな。
 とりあえず、アロマティコ拾えているんでOKとしましょう。

 そんなこんなで、やはりこの馬が勝って三冠達成しましたな。ジェンティルドンナ。ただ、その道程はかなり厳しかったようで。 スタートは正常、そのまま好位を確保しそうな勢いだったが...外枠だったこともあってか、結局中団からの競馬に。単に位置取りの問題だけならオークスのように瞬発力勝負に持ち込んで他馬を一蹴することも出来たのだが、 前半3ハロン通過が36.5秒、1000m通過が1:02.2という緩いペースにしびれを切らしたのか、チェリーメドゥーサが1000m付近からスパートし大逃げ体勢に持ち込んでいたりしましたからねぇ。 じっくり構えて...なんてことやっていると、まんまと逃げ切られてしまう恐れもあった訳で。

 でもって、こういう流れだったこともあって、4コーナーを回った段階でも後続を大きく離して逃げていたチェリーメドゥーサを捕らえるべく早々にスパート。 直線に入ってもチェリーメドゥーサの勢いは衰えず、そのまま押し切りそうな勢いだったが...残り200m付近から怒濤の追い込みをみせ、チェリーメドゥーサを射程距離圏内に。

 あとはきっちり差し切って勝利...といきたかったが、最後に立ちふさがったのが雪辱に燃えるヴィルシーナ。勢い的にはジェンティルドンナの方が上だったが、 並ばれてからしぶとく食い下がったもんで、ジェンティルドンナはこれを振り切れず並んだままゴールへ。

 そんなこんながあったが、結局、ジェンティルドンナがヴィルシーナをハナ差退け秋華賞制覇。そして牝馬三冠も達成。 今回はこれまでのように楽勝という訳にはいかなかったが、こういう展開で勝てたのは十分評価していいんじゃないでしょうか。 古馬牝馬勢が比較的手薄な現状を考えれば、この段階でもう「最強牝馬」を名乗ってもいいのかもしれませんな。まぁ、この辺りは実際やってみないと分からんところではあるが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。