今週のメインdeパツイチ2012
第73回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第73回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳牡牝オープン(GI) 2012年10月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴールドシップ 皐月賞 1着 前哨戦快勝。ライバル不在でここは順当勝ち?
2 フェデラルホール 九十九里特別 1着 連勝は評価も相手一気に強化されるここだと? - -
2 3 ベールドインパクト 京都新聞杯 2着 前走が負けすぎ。変わり身を期待したいが... - -
4 ラニカイツヨシ セントライト 5着 前走は展開不向き。もう少しやれる筈。
3 5 アーデント 弥生賞 3着 大きく変わらぬ。この条件では苦しいか。 - -
6 ロードアクレイム 神戸新聞杯 2着 前走は単独の2着。ヒモなら可能性あり。 -
4 7 エタンダール 青葉賞 2着 あと一押し欲しい。ここでは3着までか。 - -
8 ニューダイナスティ 佐渡特別 1着 逃げ怖いが同型も多く。他馬の出方次第か。 -
5 9 フジマサエンペラー オクトーバS 2着 多少調子戻すが前走は展開嵌まった感否めず。 - -
10 マウントシャスタ 宝塚記念 5着 休み明けまずまずの内容。上積みあれば。 -
6 11 ビービージャパン ライラック賞 1着 単騎逃げなら粘る。だが今回同型も多く... - -
12 コスモオオゾラ 弥生賞 1着 地味だがそこそこ走る。ただ休み明けが?で。 - -
7 13 ダノンジェラート セントライト 3着 もう一押し必要。ここでは展開嵌まらないと。 - -
14 ミルドリーム 若葉S 3着 神戸新聞杯は8着。この条件ではちと辛い。 - -
15 ユウキソルジャー 神戸新聞杯 4着 前走の粘り評価。スタミナ勝負なら一発も。
8 16 スカイディグニティ セントライト 2着 末脚なかなか。展開向けば前走以上もある? -
17 タガノビッグバン 兵庫特別 1着 粘りはなかなか。流れに乗れれば上位も。 -
18 トリップ JDダービー 2着 芝は大丈夫だが休み明けでは狙い辛く。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第73回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第73回菊花賞の展望と予想とヨタ話

 牝馬路線は順当にジェンティルドンナが勝ち三冠達成したが...
 3歳牡馬クラシックは一波乱あり?第73回菊花賞。

 という訳で、この菊花賞。前述している通り、3歳牡馬クラシックの三冠目なのだが...こっちは3歳牝馬クラシック路線と大違い。 最後の一冠となった秋華賞も春二冠同様ジェンティルドンナ→ヴィルシーナの組み合わせで決まったのに対し、こっちは日本ダービー馬ディープブリランテは直前で回避、 ダービー2着で前哨戦のセントライト記念を快勝したフェノーメノは菊花賞ではなく天皇賞秋に向かったため不在、さらにトーセンホマレボシ・ワールドエースは戦線離脱したもんだから、 皐月賞・日本ダービー上位馬がほとんどいないという状態に。

 そんな中、唯一順当に駒を進めてきたのが、皐月賞馬ゴールドシップ。秋緒戦となった神戸新聞杯では格の違いをみせつけ2・1/2馬身の差をつけ完勝。 別路線からこれといった新興勢力も出て来ずこの菊花賞を迎えたとなれば、もうこの馬で勝負するしかないでしょう。で、あとはヒモを探す...と。

 しかしだ、今年の菊花賞。そううまくいくんでしょうかねぇ?何せ、舞台は逃げ馬が大穴をあけることが多々ある京都の長距離戦。 特に、今回はニューダイナスティ、ビービージャパンといったそれなりに結果出している逃げ馬がいたり、その気になればこの手の馬を追っかけることもできるユウキソルジャー、タガノビッグバンもいますからね。 先週のチェリーメドゥーサのように勝負所の淀の下りにさしかかっても後続を大きく引き離して逃げているようなら、そのまま押し切って大波乱、なんてこともあるんじゃないでしょうか。

<第73回菊花賞予想>

◎ゴールドシップ
○ユウキソルジャー
▲ロードアクレイム
△マウントシャスタ
△ラニカイツヨシ

ゴールドシップに人気がかなり集中するなら
「ゴールドシップ以外の単勝全買い」という手も使えそうだが。

結果

1着ゴールドシップ
2着スカイディグニティ
3着ユウキソルジャー
4着ベールドインパクト
5着ラニカイツヨシ

タイム:3分02秒9 3F:36.1秒
ゴールドシップ 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・須貝厩舎
単勝:1番140円
複勝:1番110円、16番360円、15番390円
枠連:1-8 490円 馬連:1-16 960円
馬単:1-16 1140円
3連複:1-15-16 4830円
3連単:1-16-15 12450円
ワイド:1-16 510円
    1-15 630円 15-16 2660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。穴予想△○◎で一応ゲット。
 印の順序が逆順になっていれば爆発していたんだがなぁ...

 しかしまぁ、やはりこの馬が順当に勝ってしまいましたな。ゴールドシップ。好位からでも競馬はできる馬ではあるが、妙に前に行きたがる馬が多く、 前半1000m通過が1:00.9というペースになってしまっては後方からの競馬になってしまうのも仕方がないところ。ただ、そのまま後方で待機して直線勝負に賭ける...という様子はなかったようで。 1周目の直線を過ぎペースが落ち着いたところでポジションを押し上げ、淀の下りに差し掛かる頃にはもう先頭集団に加わり、残すは逃げていたビービージャパンのみといった状態に。

 で、4コーナーを回ったところで早々に先頭へ。そのまま後続を突き放すという勢いではなかったが、しっかりとした脚を使い連れて上がってきたスカイディグニティに差を詰めさせず、 一定のリードを保ったままゴールに駆け込み二冠達成。

 そんなこんなで、勝ったゴールドシップ。前半が速く後半が遅くなるというデコボコしたペースだったが、それに惑わされずきっちり自分のペースで競馬をして勝った、そんな内容でしたな。 とにかく「立ち回りの良さ」これが今回の勝因でしたな。まぁ、後方待機で末脚勝負していても勝てていたのかもしれませんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。