今週のメインdeパツイチ2012
第146回天皇賞秋出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第146回 天皇賞秋 東京・芝2000m  3歳上オープン(GI) 2012年10月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナカヤマナイト オールカマー 1着 東京でもそれなりに好走有。軽視は禁物。 -
2 シルポート マイラーズC 1着 この枠なら楽にハナへ。マイペースなら。 - -
2 3 ネヴァブション 日経賞 5着 得意の中山でも2桁着順連発。一変は... - -
4 フェノーメノ 日本ダービー 2着 東京3勝。相手かなり強化されるが注意。 -
3 5 サダムパテック 京王杯SC 1着 距離は問題ないがGIの壁厚く。この相手では... - -
6 ルーラーシップ 宝塚記念 2着 前2走を評価。仕上がっていればチャンス。 -
4 7 アーネストリー 宝塚記念 1着 今年は去年ほどの勢いなく。一変は? - -
8 ジャガーメイル ジャパンC 3着 末脚は相変わらず。瞬発力勝負なら出番も。 -
5 9 ダイワファルコン オールカマー 2着 東京もそこそこ走るがGIとなるとさすがに。 - -
10 フェデラリスト 中山記念 1着 前2走の大敗が問題。ここは様子見必要か。 - -
6 11 ジャスタウェイ アーリントン 1着 斤量利少なくなるが前走の末脚は評価でき。 - -
12 エイシンフラッシュ 有馬記念 2着 一叩きした効果見込めるがもう一押しないと。 -
7 13 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 一度使った強み有。去年以上あっていい。
14 トランスワープ 新潟記念 1着 サマー2000覇者だがさすがにGIとなると。 - -
15 トーセンジョーダン 天皇賞秋 1着 実績は評価もぶっつけ本番なのが気掛かり。
8 16 カレンブラックヒル NHKマイルC 1着 前走より条件厳しくなり。上位は狙えるが... -
17 マイネルスターリー エプソムC 3着 今年の成績物足りず。GIではさすがに。 - -
18 トゥザグローリー 有馬記念 3着 ムラ駆けタイプに変身?走るパターンなら。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第146回天皇賞秋枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第146回天皇賞秋の展望と予想とヨタ話

 3歳クラシックは先週の菊花賞で終了したが...
 まだまだ3歳馬の出番は続く?第146回天皇賞秋。

 という訳で、この天皇賞秋。天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念と続く秋の古馬GIシリーズの幕開けとなる一戦だが...この段階でこれだけの3歳馬が出走してくるとはねぇ。 カレンブラックヒル・ジャスタウェイは距離の問題で菊花賞を使うのはさすがにムリがあるもんで、まぁ、こっちに出てくるのも頷けるんだが...セントライト記念を勝ったフェノーメノが菊花賞ではなくこっちに出てくるとはねぇ。 まぁ、[3-1-0-0]と東京は滅法強いだけにこっちに来たんだろうけど...

 そんなこんなで、いろいろ事情はあるようだが、古馬だけではなく3歳馬も揃った今回の天皇賞秋。前哨戦となる毎日王冠がカレンブラックヒル・ジャスタウェイの3歳馬ワン・ツーで決まっただけに、 ここも3歳馬で...という流れになっても不思議ではないが、さすがにGIということもあって相手がかなり揃いましたからね。そう簡単にはいかないんじゃないでしょうか。

 という訳で、今回の天皇賞秋。ここは古馬勢のルーラーシップで勝負してみましょう。休み明けのぶっつけ本番というのが気掛かりだが、今年の春は香港で圧勝、宝塚記念でもオルフェーヴルの2着という結果を出しているだけに、 仕上がっていれば勝ち負けになっていいでしょう。あとは札幌記念を使い順調にここに駒を進めてきたダークシャドウ、そして3歳馬のフェノーメノ・カレンブラックヒル、あとはこの馬もぶっつけ本番で仕上がり次第だが去年の勝ち馬トーセンジョーダンを。

<第146回天皇賞秋予想>

◎ルーラーシップ
○トゥザグローリー
▲ダークシャドウ
△フェノーメノ
△トーセンジョーダン
△カレンブラックヒル

 一発狙うなら一変期待でトゥザグローリーを。一変あれば...ね。

結果

1着エイシンフラッシュ
2着フェノーメノ
3着ルーラーシップ
4着ダークシャドウ
5着カレンブラックヒル

タイム:1分57秒3 3F:36.6秒
エイシンフラッシュ 牡5歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:12番1660円
複勝:12番370円、4番140円、6番190円
枠連:2-6 1850円 馬連:4-12 3250円
馬単:12-4 8980円
3連複:4-6-12 3990円
3連単:12-4-6 39520円
ワイド:4-12 1190円
    6-12 1350円 4-6 380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エイシンフラッシュはちょっとねぇ。
 ヒモ穴とかそういうのならアリなのだが、勝っちゃうとは...

 でもって、天皇賞秋の結果。1〜5番人気が上位を独占するという順当な結果だったが...5番人気のエイシンフラッシュが1着だったもんで馬券はやや荒れ気味。 レース自体は、やはりシルポートが単騎で逃げ、これをカレンブラックヒルが追走するという大方の予想通りの展開に。ただ、ハナを切ったシルポートが前半3ハロン34.8秒、1000m通過が0:57.3と全くペースを落とす気も無く飛ばしていったため、 この距離のレースにしては珍しく大逃げの形に。

 で、直線に入っても相変わらずシルポートが後続を離して逃げていたが...さすがにGI、「このまま押し切り勝ち」とはいかなかったようで。残り200m過ぎで脚色が鈍ったシルポートを交わして、 エイシンフラッシュ、カレンブラックヒル、フェノーメノが進出。でもって、その中でも一番脚色の良かったエイシンフラッシュがそのまま突き抜け先頭、そしてゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはエイシンフラッシュ。前走は今一つだったが、一叩きして一変。さらに最内をロスなく回れるなど展開にも助けられ、ダービー以来のGI制覇に。 何かと掴み所がなく走る走らないがある馬だが、まぁ、きっちり走ればこれくらいはやれる馬なんでしょうな。ダービーだって勝ってるんだし、去年の有馬記念でも2着に入っていたりするしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。