今週のメインdeパツイチ2012
第12回JBCクラシック出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 JBCクラシック 川崎・ダ2100m  3歳上オープン(JpnI) 2012年11月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シビルウォー ブリーダーズ 1着 前2走を評価。今の勢いならJpnI制覇も。
2 2 ゴールドスガ 夏祭り特別 1着 格下。展開嵌まってもここでは入着までか。 - -
3 3 タマモスクワート 相模原市特別 1着 自己条件ならともかくJpnIではさすがに。 - -
4 4 マグニフィカ 京成盃GM 1着 積極策で結果出す。展開次第では上位も。 -
5 ソリタリーキング NTV盃 1着 今回相手かなり強化され。突破できる?
5 6 トーセンゴライアス NTV盃 6着 後方ままの競馬続く。ここでも同様か。 - -
7 グランシュヴァリエ 西日本GP 3着 春のJpnIが今一つ。この条件では苦しい。 - -
6 8 サイレントスタメン オーガスト賞 5着 展開嵌まってようやく入着程度の実績では... - -
9 ワンダーアキュート JCダート 2着 前走イマイチ。立て直していればいいが。 -
7 10 アートサハラ 羽田盃 1着 JDダービーでも好走。流れに乗れれば上位も。 -
11 タンゴノセック 珊瑚冠賞 1着 交流重賞の成績物足りず。この相手では... - -
8 12 テスタマッタ フェブラリS 1着 勝ち切れない競馬続く。もう一押し欲しい。 -
13 トランセンド JCダート 1着 実績ダントツだが久々と前2走の成績が... -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回JBCクラシック枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第12回JBCクラシックの展望と予想とヨタ話

 ついにあの馬がダート戦線に復帰。
 順当に勝利?それとも?第12回JBCクラシック。

 という訳で、今回のJBCクラシック。賞金の都合でJDダービー馬ハタノヴァンクールが除外されたりしたが、まぁ、出走権を得るに至るだけの実績を持った馬が揃った一戦。 で、そんな実績馬の中にこの馬の名前が。トランセンド。このJBCクラシックでついに戦列に復帰。

 となれば、まぁ、実績が実績なだけにトランセンド中心で...といきたくなるところだが、どうなんでしょうかねぇ。 順調に使われているなら問題ないのだが、今回はドバイ遠征以来の出走。さらに今年はフェブラリーS・ドバイWCと大舞台とはいえイマイチな競馬続いていますからねぇ。 休養を十分にとって復調しているのなら問題ないのだが、その辺り、イマイチ信用できないのが実情。

 そんなこんなで、今回は別の馬で勝負してみましょうか。中心はシビルウォー。交流重賞は勝てるがJpnIとなるとどうも一押し足りない競馬ばかりになってしまっていたが、 前2走の強さをみる限り、この辺りのパンチ不足感は解消されているんじゃないでしょうか。ソリタリーキングがちと気になるところだが、基本的にはこれまで戦ってきた相手と再戦するような形になった今回のJBCクラシックなら勝ち切ってもいいんじゃないでしょうか。

<第12回JBCクラシック予想>

◎シビルウォー
○マグニフィカ
▲ソリタリーキング
△トランセンド
△テスタマッタ

 逆にテスタマッタは相変わらずな感じですな。ここではヒモまでかな。

結果

1着ワンダーアキュート
2着シビルウォー
3着トランセンド
4着ソリタリーキング
5着テスタマッタ

タイム:2分12秒5 3F:38.9秒
ワンダーアキュート 牡5歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・佐藤正厩舎
単勝:9番1050円
複勝:9番250円、1番140円、13番150円
枠連:1-6 1990円 馬連:1-9 2110円
枠単:6-1 4940円 馬単:9-1 5410円
3連複:1-9-13 1980円
3連単:9-1-13 22970円
ワイド:1-9 620円
    9-13 520円 1-13 270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ワンダーアキュート来ちゃうとなぁ。
 ◎シビルウォーはいい狙いだったんだが...

 そんなこんなで、勝ったのはワンダーアキュート。マグニフィカがハナを奪い、それをトランセンド、そしてワンダーアキュートが追いかける形に。 で、早々に失速したマグニフィカを交わしてトランセンドが先頭に立ったが...やはり休み明けということもあってか、後続を引き離すことが出来ず終い。 でもって、モタモタしているうちにワンダーアキュートに捕まってしまい終了。あとは、トランセンドに代わって先頭に立ったワンダーアキュートが後続を一方的に突き放してゴールへ。

 しかし、勝ったワンダーアキュート。元々JpnIで好走ある馬だけに、展開や相手次第ではJpnIを制覇することになっても不思議ではないのだが...ここまで圧勝してしまうとはねぇ。 まぁ、このワンダーアキュート、調子が良くても急に崩れることがあったりするし、今後どこまでやれるかは未知数だったりしますが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。