今週のメインdeパツイチ2012
第39回北海道2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 北海道2歳優駿 門別・ダ1800m  2歳オープン(JpnIII) 2012年11月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモコルデス ダ千八1:54.3 1着 ダートで一変して完勝。だが重賞となると? - -
2 2 ストーミングスター イノセントC 1着 地元の一線級相手には完敗。この相手では... - -
3 3 ハカタドンタク ジュニアGP 3着 地元で勝ち切れず。交流重賞ではさすがに。 - -
4 4 カイカヨソウ フローラルC 1着 後のエーデル賞勝ち馬に完勝。ここでも。
5 5 マルヴァーンヒルズ ヤマボウシ賞 2着 この相手ならそれなりに。距離克服できれば。 -
6 6 アルムダプタ ダ千八1:55.0 1着 新馬戦余裕の勝利。まだまだ上目指せそうで。
7 7 クラグオー 鎌倉記念 2着 手堅く走る。相手強化されるがここでも。
8 アウトジェネラル 栄冠賞 2着 嵌まれば強い競馬する馬。大駆け注意。 -
8 9 ファイブタブレット ダ千六1:40.3 1着 新馬戦上々の内容。この相手なら重賞でも。 -
10 ジェネラルグラント サンライズC 1着 流れに乗れれば上位も。同型の出方次第。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回北海道2歳優駿枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法:芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第39回北海道2歳優駿の展望と予想とヨタ話

 今週はJBCシリーズで盛り上がったりしましたが...
 2歳ダート路線にも注目ですよ。第39回北海道2歳優駿。

 という訳で、この北海道2歳優駿。ここで結果を出せば、次の大一番・全日本2歳優駿に繋がる一戦。 特に、ここ2年はオーバルチェフ、ビッグロマンスと北海道2歳優駿上位馬が立て続けに全日本2歳優駿を制しているだけにねぇ。 今年も大物がこのレースで誕生するのを期待したいところ。

 でもって、今年の北海道2歳優駿。出走頭数は10頭と少なめだが、なかなか濃いメンバー揃い。中央勢は定番のプラタナス賞組がいないのは残念だが、 新馬・未勝利を強い勝ち方した馬ばかりだし、地元道営勢はサンライズカップやイノセントカップといった主要レースの上位馬が勢揃いしているしさ。 これだったら大物が誕生しても不思議ではないでしょう。

 で、そんな北海道2歳優駿の予想。中央勢中心で勝負してもいいのだが、所詮1勝馬だしどこまで信用していいのか分からんのがねぇ。 500万下で僅差の2着があるマルヴァーンヒルズもいたりするが、これはこれで距離延長が微妙な感じだったりするし。ここは地元道営勢を中心にするのもアリなんじゃないでしょうか。 牝馬だが、前走のフローラルカップでその後エーデルワイス賞を勝つことになるハニーパイを3馬身ちぎって勝ったカイカヨソウとか、サンライズカップの上位2頭ジェネラルグラント・アウトジェネラルとかさ。

<第39回北海道2歳優駿予想>

◎カイカヨソウ
○アウトジェネラル
▲ファイブタブレット
△アルムダプタ
△マルヴァーンヒルズ
△クラグオー

 中央勢ならファイブタブレット。着差はそれほどでもなかったが、
 まだ余力ありそうな内容だっただけにねぇ。

結果

1着アルムダプタ
2着コスモコルデス
3着カイカヨソウ
4着アウトジェネラル
5着ジェネラルグラント

タイム:1分53秒5 3F:38.9秒
アルムダプタ 牡2歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・五十嵐忠厩舎
単勝:6番1150円
複勝:6番380円、1番310円、4番270円
枠連:1-6 4520円 馬連:1-6 3770円
馬単:6-1 8230円
3連複:1-4-6 13100円
3連単:6-1-4 74630円
ワイド:1-6 1130円
    4-6 1660円 1-4 1580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。コスモコルデスが抜けてますなぁ...
 他は概ね印打った馬が上位を占めることになったのだが。うーん。

 そんなこんなで、終わってみれば中央勢のワンツーとなった今回の北海道2歳優駿。勝ったのはアルムダプタ。道中は中団の内でじっと待機。 3〜4コーナーの勝負所で徐々に外に持ち出そうとするが...肝心なところで前が壁になり内に入れることに。そんなこんなで、やや苦しい位置取りとなったが、 なんとかこれを克服して馬群を抜け出し先頭へ。最後、コスモコルデスが食い下がったりしたが、結局、最後まで差を詰めさせず先頭のままゴールへ。

 しかし、どう評価していいのか分からん結果になってしまいましたな。それなりに実績残している地元道営勢が上位確保しているだけに、 レースのレベルはそれほど低くはないと思うのだが...1・2着馬の実績を考えると微妙なレベルだったと判断せざるを得ないのがねぇ。 もう一戦様子を見てみればこの辺りははっきりしてくるのだが...次は本番の全日本2歳優駿ですからね。その全日本2歳優駿の予想はいろいろ難儀しそうですなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。