今週のメインdeパツイチ2012
第14回京都ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 京都ジャンプステークス 京都・芝3170m  3歳上オープン(J.GIII) 2012年11月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムハリアー 阪神ジャンプ 1着 エムエスに2タテ食らう。逆転はある?
2 2 マサノブルース 東京ハイJ 3着 展開次第で多少は突っ込んでくる馬。3着穴で。 -
3 3 ノボリデューク 小倉サマーJ 5着 昇級後の成績が今一つ。この相手では苦しい。 - -
4 4 アグネスハイヤー 障・未勝利 1着 再入障後の成績上々。昇級でも即通用しそうで。 -
5 5 ディアマイホース 中山大障害 6着 目標は中山大障害か。ここは叩き台っぽく。 - -
6 6 バアゼルリバー 中山GJ 2着 実績認めるが前走の大敗が気掛かりで。 - -
7 7 ナリタシャトル 東京ハイJ 2着 ここ数戦の成績悪くなく。手堅く上位確保か。
8 8 エムエスワールド 京都ハイJ 1着 頭数の割に相手揃うが蹴散らせる相手で。 -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回京都ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第14回京都ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 来月の大一番・中山大障害への試金石。
 ...といいたいところだが、ねぇ。第14回京都ジャンプS。

 で、この京都ジャンプステークス。時期的には中山大障害へのステップといったところだが、 すっかり大障害とほかのレースとの棲み分けができてしまった昨今のジャンプ界でステップとして機能するかは微妙なところ。 どちらかというと、中山大障害をスルーして冬場の三木ホースJ等のジャンプOP戦に向かう馬の方が多いのかも。

 まぁ、それはそれとして、今回の京都ジャンプステークス。頭数は8頭とかなり少なめだが、 小倉サマージャンプからここまでの主要なジャンプ重賞好走馬が揃い「頂上決戦」といった雰囲気の一戦に。

 とはいえ、実績的には京都ハイジャンプ・小倉サマージャンプでテイエムハリアーを2度破って勝利しているエムエスワールドが抜けている感じですけどね。 間隔開いた分減点は必要だが、ここはすんなり勝ってしまっても不思議ではないでしょう。で、あとは、2番手にテイエムハリアー、 そして3番手に阪神ジャンプSでそのテイエムハリアーの2着があるナリタシャトルと、各重賞での結果で決めてしまってもいいんじゃないでしょうか。

<第14回京都ジャンプステークス予想>

◎エムエスワールド
○アグネスハイヤー
▲テイエムハリアー
△ナリタシャトル

 別路線組で勝負するなら未勝利戦を楽勝したアグネスハイヤーかな。

結果

1着マサノブルース
2着バアゼルリバー
3着アグネスハイヤー
4着ノボリデューク
5着ナリタシャトル

タイム:3分31秒9 3F:39.6秒
マサノブルース セン5歳
騎手:植野貴也 厩舎:栗東・五十嵐忠厩舎
単勝:2番3670円
複勝:2番980円、6番880円、4番920円
馬連:2-6 11400円 馬単:2-6 34170円
3連複:2-4-6 18360円
3連単:2-6-4 359930円
ワイド:2-6 1450円
    2-4 1510円 4-6 1660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。これはちょっとねぇ。
 エムエスもテイエムも来ないのでは...

 でもって、京都ジャンプステークスの結果。テイエムハリアーが抜けた1番人気、そしてエムエスワールド・ナリタシャトルが並ぶような形で2・3番人気となったが、 終わってみればこれらの馬、馬券にすら絡めず。勝ったのは6番人気のマサノブルース、そして4番人気のバアゼルリバー、5番人気のアグネスハイヤーが続き、 頭数が8頭と少なかった割には3連単で35万馬券もつくという波乱の決着に。

 レース自体は、1番人気のテイエムハリアーがハナを奪って後続を引き離して単騎で逃げる展開。でもって、このまま快調に飛ばしてこれまで通り押し切り... といきたかったところだが、最後から2つめの障害で落馬して終了。

 で、これに代わってやってきたのが勝ったマサノブルース。まぁ、代わってやってきたといっても、テイエムハリアーがいなくなり繰り上がりでそのまま先頭に立っただけですけどね。 で、このマサノブルース。同じような位置にいたノボリデュークは失速してしまったが、こっちは最後まで踏ん張り、そのままゴールへ。

 しかしなぁ、テイエムハリアーは仕方がないとしても、エムエスワールドが全く出番なかったってのはなぁ。まぁ、休み明けということで馬体重+12kg、 さらに62kg背負うという厳しい条件ではあったが...そこは能力の違いで克服してもらいたかったのだがなぁ。うーん。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。