今週のメインdeパツイチ2012
第29回マイルチャンピオンシップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 マイルチャンピオンシップ 京都・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2012年11月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サダムパテック 京王杯SC 1着 休み明けの前走健闘。叩き2戦目のここなら。 -
2 サンカルロ 高松宮記念 2着 良化はしているがマイルはさすがに長く。 - -
2 3 テイエムアンコール 大阪杯 1着 ブランク長すぎ。ここではさすがに... - -
4 ダノンシャーク マイラーズC 2着 地味だがきっちり差を詰めてくる。大駆けも。 -
3 5 コスモセンサー 安田記念 3着 成績尻すぼみも大崩れはせず。3着なら。
6 レオアクティブ 京成杯AH 1着 前走は展開嵌まらなかっただけ。見限れず。
4 7 グランプリボス NHKマイルC 1着 一叩きして一変。いい頃の走り戻ったようで。 -
8 エイシンアポロン マイルCS 1着 去年の勝ち馬だが今年2桁着順ばかりで... - -
5 9 ガルボ ダービー卿CT 1着 GIでも好走有。京都マイルも○で注意必要。
10 リアルインパクト 安田記念 1着 3歳時ほどの勢いはなく。ここでは入着まで。 - -
6 11 ファイナルフォーム ラジオNIKKEI 1着 能力はGIでも通用する馬。まともに走れば。
12 シルポート マイラーズC 1着 単騎逃げ可能も差し決まる今の京都では。 - -
7 13 ストロングリターン 安田記念 1着 叩き2戦目で狙い頃だが東京でこその馬で。 - -
14 フィフスペトル マイルCS 2着 去年の2着馬だが今年の成績物足りなくて。 - -
15 アイムユアーズ 桜花賞 3着 GI好走は評価も牡馬相手ではさすがに。 - -
8 16 マルセリーナ 桜花賞 1着 そこそこは走るも突き抜けられない現状では。 - -
17 ドナウブルー ヴィクトリア 2着 条件かなり厳しいが嵌まれば上位あっても。 - -
18 フラガラッハ 中京記念 1着 GIIIまでの馬っぽいがいい末脚あるだけに。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回マイルチャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第29回マイルチャンピオンシップの展望と予想とヨタ話

 傑出馬不在で混戦模様のマイル路線。
 混戦を断つのはどの馬?第29回マイルチャンピオンシップ。

 しかしなぁ、今のマイル路線、なかなか決定打が出ませんな。NHKマイルカップを勝ち、毎日王冠で古馬の有力所を蹴散らしたカレンブラックヒルが、 そのままマイル〜中距離路線の覇者になるかと思いきや、天皇賞秋で5着に破れることに。

 そんなこんなで、再び混戦模様となってしまったマイル路線。このマイルCSで最強マイラーを決定し混戦を断ちたかったところだが... 前述のカレンブラックヒルは香港を視野に入れていることもあって、ここには出走して来ず。結局、ここで結果を出しても「暫定」という冠を背負うことになりそうな感じに。

 まぁ、その辺りは結果が出てから考えることにして、とりあえずマイルチャンピオンシップの予想を。「混戦模様」ではあるが、めぼしい馬がいないという訳ではなく、 グランプリボス・リアルインパクト・マルセリーナ・エイシンアポロンといったマイルGI勝ち馬や各種重賞勝ち馬が揃い、なかなかのレベルで拮抗しているという状態。 まぁ、実績馬が揃っているとはいえ、近走が微妙だったりしてアテにならなかったりする馬もいますが。

 しかし、こういう状態は予想する上ではなかなか厄介。前走の勝ちっぷりと実績を評価してグランプリボスを中心にしてみたが、展開次第では他の馬にも十分チャンスはあるんじゃないでしょうか。 特に今の京都、内側の馬場が荒れだし外を回った差し・追い込みが決まりつつありますからね。今回は末脚重視で差し・追い込み馬を拾ってみるのも悪くはないんじゃないでしょうか。 前走は展開嵌まらず敗北したレオアクティブ・ファイナルフォーム、多少時計がかかる馬場になれば浮上しそうなダノンシャーク・フラガラッハとかさ。

<第29回マイルチャンピオンシップ予想>

◎グランプリボス
○ダノンシャーク
▲ファイナルフォーム
△レオアクティブ
△ガルボ
△コスモセンサー

 あと、ヒモなら手堅く走るガルボ・コスモセンサーもアリかな。

結果

1着サダムパテック
2着グランプリボス
3着ドナウブルー
4着シルポート
5着リアルインパクト

タイム:1分32秒9 3F:34.7秒
サダムパテック 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:1番1050円
複勝:1番370円、7番180円、17番330円
枠連:1-4 2060円 馬連:1-7 2520円
馬単:1-7 5560円
3連複:1-7-17 9230円
3連単:1-7-17 58050円
ワイド:1-7 1190円
    1-17 2750円 7-17 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。4→1→5番人気という無難な決着でしたが...
 人気が割れていたこともあってなかなかの配当になりましたな。

 でもって、マイルチャンピオンシップの結果。前述している通り、終わってみれば人気所が上位を占めるという順当な結果だったが...レース自体はかなり荒れてしまいましたな。 直線に入ったところで、前にいたエイシンアポロンを交わそうと外に持ち出したサダムパテックの煽りで、隣にいたリアルインパクト・ガルボが外にヨレ、さらに外にいたフィフスペトルも外へ。 で、このフィフスペトルに前をカットされる形になったグランプリボスがさらに大きく外にヨレ、ダノンシャーク・ファイナルフォームを外に押しのけるという玉突事故が発生。

 そんなこんなで、外を回った差し・追込馬が軒並みこの不利を食らって終了。体勢を立て直したグランプリボスが最後突っ込んできたりはしたが、 このハンデはかなりデカかったようで、うまく立ち回った(?)サダムパテックには及ばず2着まで。

 という訳で、今回のマイルCS、「不利を食らった・食らわなかった」がすべてといってもいいレースでしたな。 実際、何の不利も食らわず一人旅をつづけていたシルポートが4着、外を回っていたが一足先に動いていたもんで、これらの不利の影響を受けなかったドナウブルーが3着を確保していることだしさ。 勝ったサダムパテックもこういうレースで勝っただけにねぇ...あまり評価はできないんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。