今週のメインdeパツイチ2012
第63回全日本2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第63回 全日本2歳優駿 川崎・ダ1600m  2歳オープン(JpnI) 2012年12月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ルード プリンセスC 4着 鎌倉記念で7着。この条件は荷が重く。 - -
2 2 インサイドザパーク 平和賞 1着 手堅く走る。相手強化されるがここも。
3 3 サマリーズ ポインセチア 1着 ダートで一変。距離さえこなせれば。 -
4 キタサンオーゴン 新星特別 1着 前走が物足りぬ。展開嵌まらないと... - -
4 5 ジェネラルグラント クローバー賞 2着 前走案外も楽に先手取れるここなら。
6 アルムダプタ 北海道2歳 1着 人気薄だったが前走の快勝評価。ここも。 -
5 7 オグリタイム 南部駒賞 1着 平和賞でビリ。この条件は荷が重そう。 - -
8 ドコフクカゼ もちの木賞 1着 嵌まればそれなりに走る。ここも展開次第。 -
6 9 アップトゥデイト 兵庫ジュニア 2着 能力は通用していい。あとは仕掛け所次第。 -
10 アウトジェネラル 北海道2歳 4着 あと一押し欲しい。入着はありそうだが... -
7 11 アメイジア 平和賞 2着 流れに乗れれば上位狙える。ヒモで一考。 -
12 クラグオー 鎌倉記念 2着 前走の敗北が気掛かりも巻き返しあれば。 -
8 13 ソルテ ハイセイコー 1着 前走快勝も今回相手かなり手強くなり。 - -
14 タプローム 500万下 1着 ダートで一変するがこの条件でどこまで? - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第63回全日本2歳優駿枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第63回全日本2歳優駿の展望と予想とヨタ話

 牝馬、そして牡馬と続いた2歳GIもこれがラスト。
 最後はダートのJpnI・第63回全日本2歳優駿。

 という訳で、この全日本2歳優駿。前述している通り、ダートのJpnI。芝路線と違って、2歳のダート路線は大きなレースがないこともあって、 なかなか実績馬が揃い辛かったりするが...フリオーソやスーニ、ラブミーチャンといったダート路線の重鎮を輩出してるだけに、 軽視する訳にいかないのがこの全日本2歳優駿。ただ、ここ数年は今一つだったりしますが...

 まぁ、それはともかく。今年の全日本2歳優駿。北海道2歳優駿、兵庫ジュニアグランプリといった2歳ダート重賞の上位馬が多数出走してきてはいるが... どうなんでしょうかねぇ、これ。兵庫ジュニアグランプリを完勝したケイアイレオーネが出てきていれば、この馬で決まりだったのだが、あいにく不在。 一応、北海道2歳優駿勝ちのアルムダプタはいるが、レースのレベル的には微妙だっただけに前述のケイアイレオーネほどの期待は出来そうにないしなぁ...

 しかし、他の馬に期待するにしてもそれほど突出した馬がいないだけに、今回はこのアルムダプタを中心にするのが妥当でしょう。 あとは、兵庫ジュニアGPでは離れた2着だったが展開次第では浮上ありそうなアップトゥデイト、距離さえ克服できればチャンスありそうなサマリーズ、 鎌倉記念・平和賞を連勝したインサイドザパーク辺りですかねぇ。

<第63回全日本2歳優駿予想>

◎アルムダプタ
○ジェネラルグラント
▲アップトゥデイト
△サマリーズ
△インサイドザパーク

 あと、楽に先手取れればジェネラルグラントもアリかな。

結果

1着サマリーズ
2着ジェネラルグラント
3着アップトゥデイト
4着アウトジェネラル
5着インサイドザパーク

タイム:1分41秒9 3F:39.2秒
サマリーズ 牝2歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・藤岡健厩舎
単勝:3番400円
複勝:3番160円、5番370円、9番130円
枠連:3-4 710円 馬連:3-5 6500円
枠単:3-4 1540円 馬単:3-5 9600円
3連複:3-5-9 7120円
3連単:3-5-9 55260円
ワイド:3-5 2000円
    3-9 340円 5-9 1550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。だが、微妙な結果ですなぁ。
 いい狙いはしているが印が食い違って的中は△○のみ。

 まぁ、それはそれとして、全日本2歳優駿の結果。枠順なりに内側を確保し1コーナーのコーナーワークで先頭を確保したサマリーズ、 勝負所からゴールまでスタート直後に落馬したカラ馬(アメイジア)に絡まれっぱなしだったが、このカラ馬以外には並ばせず、先頭をキープしたままゴールへ。

 そんなこんなで、カラ馬をどう取り扱っていいのか分からんが、とりあえずサマリーズが完勝。これでダート3連勝。 しかも距離延長や交流GIを克服してこの快勝ですからねぇ。ダート界に新星誕生、といってもいい結果だったんじゃないでしょうか。 まぁ、時期が時期なだけに、台頭してきた新興勢力に呑まれ、主役交代という事態になる可能性もありますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。