今週のメインdeパツイチ2012
第57回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2012年12月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ローズキングダム ジャパンC 1着 前走ブービーでは手が出せぬ。厳しい。 - -
2 エイシンフラッシュ 天皇賞秋 1着 去年は2着。前走案外もここで巻き返し。 -
2 3 スカイディグニティ 菊花賞 2着 セントライト記念を再評価。一発あっても。 -
4 アーネストリー 宝塚記念 1着 いい頃の出来なく。先手取れても... - -
3 5 ネヴァブション ステイヤーズ 5着 中山は鬼だがさすがに衰えは隠せなくて。 - -
6 オーシャンブルー 金鯱賞 1着 前走の勝ちっぷりは評価もGIとなると... - -
4 7 ダイワファルコン 福島記念 1着 中山巧者。距離克服できれば大駆けも。 -
8 トレイルブレイザー BCターフ 4着 海外遠征の結果上々。帰国緒戦だが注意。
5 9 ルーラーシップ QEIIカップ 1着 スタート鍵も多少の不利で済めば上位に。
10 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 東京でこその馬。中山でどこまでやれる? - -
6 11 トゥザグローリー 有馬記念 3着 去年の3着馬だがここ数戦が散々では。 - -
12 オウケンブルースリ 京都大賞典 2着 再びスランプに。大きく変わりそうになく。 - -
7 13 ゴールドシップ 菊花賞 1着 今回一線級の古馬が相手。前走のようには... -
14 ビートブラック 天皇賞春 1着 前走ぐらい走れば今回は怖い。大駆け注意。 -
8 15 ナカヤマナイト オールカマー 1着 天皇賞秋も悪くない内容。中山なら注意。
16 ルルーシュ AR共和国杯 1着 どこでも相手なり。ヒモならありそうで。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回有馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2012年版
第57回有馬記念の展望と予想とヨタ話

 変則開催のため、次の日も競馬はありますが...
 2012年の締めくくりの一戦・第57回有馬記念。

 という訳で、この有馬記念。前述している通り、今年の競馬の総決算となる一戦だが...ねぇ。今年の競馬を担っていたオルフェーヴル、 そしてそのオルフェーヴルを(訳ありな形だが)ジャパンカップで破った今年の牝馬三冠馬ジェンティルドンナ、ともに出走して来ず。

 そんなこんなで、主役を欠く形となってしまった今回の有馬記念ですが...まぁ、この2頭を除いても、二冠馬ゴールドシップ、クイーンエリザベス2世カップ勝ちのルーラーシップ、 天皇賞秋勝ちのエイシンフラッシュ、天皇賞春勝ちのビートブラックという今年の主要なGI勝ち馬が揃っていますからね。それなりに見応えのある一戦にはなるんじゃないでしょうか。

 しかし、オルフェーヴルやジェンティルドンナといったような抜けた馬がいないという状況は予想する上でいろいろ厄介。今年の成績を考えれば、秋のGIで好走続けているルーラーシップ、 二冠達成したゴールドシップの2頭で堅そうな気もするが、ルーラーシップは天皇賞秋・ジャパンカップと立て続けに出遅れ、それが原因で勝ち切れなかったりしてるし、 ゴールドシップは今回古馬と初対決だったりするし。スンナリ決まりそうでなかなかスンナリ決まりそうにないのが今回の有馬記念。

 という訳で、一応、ルーラーシップを軸にして勝負してみますが...これはホントにスタート次第。多少出遅れる程度で済み、 先行馬不在ということでスローペースになりさえすれば、ペースが緩い内に前との差を詰めて最後瞬発力勝負に持ち込んで勝利、というパターンがみえてくるのだが... そこまでうまく事が運ぶかは微妙なところ。ジャパンカップのときのように先手を取ったビートブラックが途中から後続を引き離して逃げるような形になったり、 菊花賞のときのようにゴールドシップが早め早めに進出する展開だと、ちと苦しいかも。

 あとは、それほど抜けている馬もいないことだし、GI実績よりも中山実績を重視して去年の有馬記念2着馬エイシンフラッシュ、そして皐月賞勝ちのゴールドシップを。 穴っぽいところでは、格は落ちるが中山は走るナカヤマナイトやダイワファルコンとかもアリでしょうな。

<第57回有馬記念予想>

◎ルーラーシップ
○ビートブラック
▲エイシンフラッシュ
△ゴールドシップ
△ナカヤマナイト
△トレイルブレイザー

 しかし、順当に決まりそうで一波乱ありそうな一戦ですなぁ。

結果

1着ゴールドシップ
2着オーシャンブルー
3着ルーラーシップ
4着エイシンフラッシュ
5着スカイディグニティ

タイム:2分31秒9 3F:36.0秒
ゴールドシップ 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・須貝尚厩舎
単勝:13番270円
複勝:13番130円、6番530円、9番140円
枠連:3-7 3350円 馬連:6-13 3730円
馬単:13-6 5200円
3連複:6-9-13 4020円
3連単:13-6-9 24250円
ワイド:6-13 1250円
    9-13 240円 6-9 1360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。オーシャンブルーはなぁ...
 他はきっちり印打っているんだんが。うーん。

 でもって、順当に決まりそうで決まらなかった有馬記念の詳細を。まぁ、こうなるんじゃないかと危惧されていたことではあるんだが...ここまで派手にやらかしてしまうとはねぇ。 人気の一角を担ったルーラーシップ、ゲート内で立ち上がってしまい大出遅れ。あと、ルーラーシップばかり注目を集めてしまっていたが、1番人気のゴールドシップもあまり行き脚がつかず馬群から置かれる始末。

 そんなこんなで、スタートで一波乱あったりしたが、それ以外は比較的順調。アーネストリーが逃げ、それをマークする形でビートブラックが追走。 ペースも前半1000m通過が1:00.5と極端なペースにもならず、淡々とした流れに。ただ、この流れも比較的緩めのペースだと判断したのか各馬勝負所に差し掛かる前にスパートしたもんだから長くは続かず。

 そんな中、勝ったゴールドシップもこの流れに乗って早め早めの進出。3〜4コーナーにかけて一気にマクり、直線に入る段階で先頭集団を射程距離圏内に。 直線では、内でじっとしていたエイシンフラッシュ、そしてそのエイシンフラッシュの後ろにいたオーシャンブルーが一足先に馬群から抜け出し、 そのままゴールに駆け込もうとしていたが...ゴールドシップ、これらをまとめて交わして先頭、そしてその勢いのまま突き抜けゴールへ。

 しかし...勝ったゴールドシップとあの出遅れがありながら3着まで突っ込んできたルーラーシップ、格が違いましたなぁ。 こういう流れなら、うまく立ち回ったエイシンフラッシュやオーシャンブルーが勝って当然なのだが...これらを力でねじ伏せてこの結果ですからね。 オルフェーヴルやジェンティルドンナが相手だとどうだか分からんが、今回の出走馬クラスの馬が相手ならそう簡単には負けないんじゃないでしょうか。 まぁ、ゴールドシップもルーラーシップも「出遅れ」という爆弾は抱えていますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。