今週のメインdeパツイチ2013
第62回中山金杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 中山金杯 中山・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2013年1月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニシノメイゲツ 七夕賞 5着 地味だがそこそこの脚使う。53kgだし嵌まれば。
2 タガノエルシコ 朝日CC 3着 たまに大駆けある馬。前走ぐらい走れば。 -
2 3 キョウエイストーム 中山金杯 2着 一昨年の2着馬だが大敗続く今の状態では。 - -
4 ドリームセーリング 美浦S 1着 同型の出方が鍵もマイペースで行ければ... -
3 5 シンゲン オールカマー 1着 復帰してからの成績が散々。一変は。 - -
6 タッチミーノット 新潟記念 2着 ベストは東京・新潟。中山だと減点必要。 - -
4 7 セイクリッドバレー 新潟大賞典 1着 いい頃の勢いなく。一変あればいいが... -
8 コスモオオゾラ 弥生賞 1着 今回良績ある中山。この条件なら巻き返し。
5 9 ジャスタウェイ アーリントン 1着 能力は認めるが展開が鍵。流れに乗れれば。 -
10 ダイワマッジョーレ 金鯱賞 2着 後の有馬記念2着馬相手に好走。ここなら。 -
6 11 アドマイヤタイシ 朝日CC 2着 重賞好走は素直に評価。ここでも手堅く。 -
12 テイエムアンコール 大阪杯 1着 長期休養明け3戦目。そろそろ一変あっても。 -
7 13 ダンツホウテイ 新潟大賞典 2着 秋2戦サッパリ。再びスランプに陥ったか。 - -
14 トップカミング ディセンバS 4着 多少復調するも嵌まって入着程度では厳しく。 - -
8 15 ヒットザターゲット 新潟大賞典 1着 手頃な条件。復調しつつある今の状態なら。 - -
16 イケドラゴン 丹頂S 5着 2桁着順連発。ハンデ50kgでも出番なし。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回中山金杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第62回中山金杯の展望と予想とヨタ話

 年明け一発目の重賞といえばコレですよね。金杯。
 こっちは中距離戦。第62回中山金杯。

 そんなこんなで、ここをゲットして幸先のよいスタートを決めたいところだが...こういう目論見を悉く撃破するのがこの金杯。 ここ2年は比較的大人しい決着にはなっているが、それでも馬連は2-3000円台、3連単は万馬券という「荒れる金杯」をアピールするには十分な配当を叩き出しているだけにねぇ。 一波乱あると考えて予想しなければいけないのが、この東西金杯。

 で、この中山金杯。前述している通り、ここ2年は比較的無難な決着になっているが...それは軸となる馬がいてその馬が上位確保したからこその結果。 今年は、実績的に突出した馬がいない上に、一発駆けする馬が多数出走するなど、一波乱あっても不思議ではないメンバー構成。予想も波乱前提で組み立てていかないとダメでしょう。

 でもって、そんな波乱前提の中山金杯の予想を。まぁ、波乱前提といっても人気薄同士で決着することは稀で、それなりに実績馬が絡んでくるのがこの中山金杯。 ここは金鯱賞2着のダイワマッジョーレで勝負してみましょう。金鯱賞の勝ち馬はその後有馬記念で2着に入っているように、かなりの能力の持ち主。 その相手に2着しているのだから、ここだったら勝ち負けになっていいでしょう。特に大きな勝ち鞍もないことでハンデも55kgとそれほど背負わされなかったのも○だし。

 あとは、その相手探し。ここに何頭か穴馬を混ぜてみましょうか。とりあえず、近走結果だしているジャスタウェイ・アドマイヤタイシはマークしておくが、 ここ数戦イマイチも得意の中山で巻き返しありそうなコスモオオゾラ、着順自体は冴えないがそれなりの末脚を使って上位と差の無い位置まで突っ込んできているニシノメイゲツとかさ。 あと、長期休養明けを2回使ってそろそろ一変ありそうなテイエムアンコールにも注意必要かな。

<第62回中山金杯予想>

◎ダイワマッジョーレ
○テイエムアンコール
▲コスモオオゾラ
△ジャスタウェイ
△ニシノメイゲツ
△アドマイヤタイシ

 ドリームセーリングの単騎逃げも怖いが...同型いるからなぁ。

結果

1着タッチミーノット
2着アドマイヤタイシ
3着ジャスタウェイ
4着ドリームセーリング
5着ダイワマッジョーレ

タイム:1分59秒5 3F:35.0秒
タッチミーノット 牡7歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・柴崎厩舎
単勝:6番440円
複勝:6番160円、11番190円、9番160円
枠連:3-6 1100円 馬連:6-11 1110円
馬単:6-11 2100円
3連複:6-9-11 1810円
3連単:6-11-9 9400円
ワイド:6-11 510円
    6-9 410円 9-11 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。そこそこは来てるんだが...
 1着馬が無印ではどうにもならんですわ。うーん。

 でもって、今年の中山金杯。馬連が4桁配当だっただけに、これをカタいというのはちょっとアレだが...金杯にしてはかなりカタい決着になってしまいましたな。 勝ったのは2番人気のタッチミーノット。中団追走から徐々にポジションを押し上げ、直線の坂を登り切ったところで、逃げ粘るドリームセーリングやこれを交わそうとしていたアドマイヤタイシをまとめて抜き去り、先頭へ。 あとはその勢いのまま後続を突き放し1・3/4馬身の差をつけ完勝。で、2着に4番人気のアドマイヤタイシ、3着に1番人気のジャスタウェイが入り、上位人気馬同士で手堅く決着する結果に。

 しかし、ここまできっちり勝っちゃうとはねぇ。タッチミーノット。良績が東京や新潟に集中していたり、重賞で上位に突っ込んでくるが勝ち切れなかったりしていただけに、 ここで結果を出せるか微妙なところだったのだが...蓋を開けてみればこれですからねぇ。一応、中山でも[1-1-1-0]とそれなりには走っていたし、重賞で勝ち切れなかったといっても 毎日王冠で強敵相手に僅差の3着があったことを考えれば、これくらいはやれていい馬だったんでしょうけどねぇ。こういう条件・タイミングでは狙い辛いですなあ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。