今週のメインdeパツイチ2013
第47回シンザン記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 シンザン記念 京都・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2013年1月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アジャストメント 500万下 6着 それなりの末脚使うが距離延長が問題で。 - -
2 エーシントップ 京王杯2歳S 1着 相手関係楽になる。ここなら勝ち負けに。 -
2 3 ヒシアメジスト 牝未勝利 1着 ダートで楽勝するも、芝の重賞となると... - -
4 エールブリーズ ひいらぎ賞 4着 まずまずの末脚あり。仕掛け所次第で。 -
3 5 タマモベストプレイ 秋明菊賞 1着 後の朝日杯FS5着馬を破る。能力高い。
6 ネオウィズダム からまつ賞 1着 前走は展開厳しく。楽に行ければ前残りも。
4 7 サイモンラムセス 未勝利 1着 そこそこ走るが重賞ではさすがに辛くて。 - -
8 アルバタックス 未勝利 1着 ワンパンチ足りない。恵まれないと。 - -
5 9 レッドアリオン 未勝利 1着 手堅く走るが勝つには展開助け必要そうで。 -
10 アグネスキズナ 新馬 1着 新馬戦快勝もレベル微妙。ここだと。 - -
6 11 ザラストロ 新潟2歳S 1着 前走はロス多く。巻き返しあっていい。
12 ヘミングウェイ 未勝利 1着 相手なり。流れに乗れれば3着はありそう。 -
7 13 テイエムシングン フェニックス 4着 一本調子。この距離も長い感じあって。 - -
14 カオスモス 京王杯2歳S 3着 重賞好走を評価。この相手なら出番。 -
8 15 ヒルノクオリア 未勝利 1着 先手取れても相手かなり強化されるだけに。 - -
16 アットウィル クローバー賞 1着 前2戦が物足りず。今回相手楽になるが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回シンザン記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第47回シンザン記念の展望と予想とヨタ話

 3歳になった若駒がクラシック目指し多数出走。
 この中に大物も潜んでいる?第47回シンザン記念。

 という訳で、このシンザン記念。明け3歳馬にとって初の重賞となる一戦。ただ、目標となるクラシックにはまだ遠いということもあって、 あまり参考になりそうもない重賞だったりするのだが...ねぇ。去年は牝馬三冠馬ジェンティルドンナ、一昨年は牡馬三冠馬オルフェーヴル、 桜花賞馬マルセリーナを輩出するという超弩弓の一戦だったりするのがこのシンザン記念。

 ...といってみたが、まぁ、前2年は例外みたいなもんでしょうな。それなりにクラシックに繋がる一戦、としておくのが妥当なところ。 しかし、今回のシンザン記念はというと...クラシックに繋がるかどうかも微妙な感じですなぁ。とりあえず、京王杯2歳S上位のエーシントップ・カオスモスがいたりするが、 京王杯2歳S組が朝日杯FSでイマイチだったことを考えるとあまりアテにならなそうだし、かといって、他に期待しようにもこれといった馬がタマモベストプレイぐらいしかいないのがねぇ。 まぁ、この辺りは今回の結果と今後どうなるかを見てみないと、どうともいえませんが。

 まぁ、それはそれとして。シンザン記念の予想。この組み合わせなら、レベル的に微妙な一戦だったかもしれないが京王杯2歳Sで勝負してもいいんじゃないでしょうか。 あとは新馬・500万下特別を連勝したタマモベストプレイ、前走の朝日杯FSはハイペースに巻き込まれ敗北したが、マイペースで事が運べるなら巻き返しありそうなネオウィズダム、 朝日杯FSは12着だった勝負所で外を回らされるロスがあったザラストロを。

<第47回シンザン記念予想>

◎エーシントップ
○ザラストロ
▲タマモベストプレイ
△ネオウィズダム
△カオスモス

 未勝利勝ち組のヘミングウェイ・レッドアリオンもちと気になるが....

結果

1着エーシントップ
2着ヘミングウェイ
3着タマモベストプレイ
4着カオスモス
5着レッドアリオン

タイム:1分34秒3 3F:35.7秒
エーシントップ 牡3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:2番350円
複勝:2番160円、12番390円、5番190円
枠連:1-6 1700円 馬連:2-12 3130円
馬単:2-12 4840円
3連複:2-5-12 4760円
3連単:2-12-5 29880円
ワイド:2-12 1170円
    2-5 390円 5-12 1300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いはしてるんだが...
 ヘミングウェイをカバーしきれてないんだよなぁ。うーん。

 でもって、シンザン記念の結果。勝ったのは逃げたエーシントップ。ここ数戦は2番手に控える競馬をしたりしたが、今回は他に積極的に行く馬もいないこともあってかハナへ。 前半3ハロン通過が34.6秒、1000m通過が0:58.6とそれなりにいいペースで逃げたが、最後までバテることもなく後続を完封。

 そんなこんなでエーシントップが逃げ切った今回のシンザン記念。まぁ、アレですな。このペースが堪えたのは逃げたエーシントップではなく後続馬だったようで。 追走で脚を使わされたのか各馬直線での伸びがイマイチ。結局、そこそこの脚を使って上位に突っ込んできたのは最内をロスなく回ってきた馬だけでした。

 まぁ、そんなこんながあったが勝ったエーシントップ。前走の朝日杯FSは8着だったが、前半3ハロン通過が33.9秒、1000m通過が0:57.3というハイペースにも関わらず2番手から競馬した上での結果ですからねぇ。 今回は前走よりも楽に行けた(それでも速めペースですが)ことを考えれば、まぁ、仕方がないかなという結果でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。