今週のメインdeパツイチ2013
第30回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 東海ステークス 中京・ダ1800m  4歳上オープン(GII) 2013年1月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ソリタリーキング 東海S 1着 前2走物足りないが行き切れれば一発も。 -
2 ハートビートソング 目黒記念 2着 前走久々も快勝。能力はかなり高そうで。
2 3 ヤマニンキングリー シリウスS 2着 すっかり阪神専門になった感あり。ここでは。 - -
4 グランドシチー マーキュリー 2着 強敵相手に好走多く。重賞でも勝ち負けに。 -
3 5 オースミイチバン 兵庫CS 1着 前走3着も前との差がかなりあるようでは。 - -
6 ホッコータルマエ JCダート 3着 相手なりに走る馬。上位はあるが過信は。 - -
4 7 メダリアビート 東京大賞典 5着 2桁着順連発。一変はさすがに望み薄で。 - -
8 サイレントメロディ マーチS 1着 重賞でも勝ち負けになる馬。あとは展開次第。
5 9 ナムラタイタン 東京大賞典 4着 距離よりも展開が鍵。前が止まればいいが。 -
10 タカオノボル レパードS 2着 いい頃の走り戻ってきた様子。今の調子なら。 -
6 11 バトルドンジョン ベテルギウス 2着 ここ数戦好走するも展開嵌まった感あって。 - -
12 バックトゥジエース 赤富士S 1着 スランプは脱した様子。ただ重賞となると? - -
7 13 ミラクルレジェンド JBCレディ 1着 牝馬路線蹴ってここへ。この相手なら。
14 アイファーソング アンタレスS 2着 今回楽に先手取れそう。大駆けあっても。
8 15 グレープブランデー JDダービー 1着 あと一押し足りず。ここでは3着までか。 - -
16 フリートストリート ヒヤシンスS 1着 去年の勢い戻らず。早熟だった可能性大で。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第30回東海ステークスの展望と予想とヨタ話

 帝王賞のステップからフェブラリーSへのステップへ。
 平安Sと入れ替わる形でここに引っ越してきた重賞・東海S。

 そんなこんなで、前述しているように、これまでこの時期に行われていた平安Sと春に行われていた東海Sが入れ替わり、 この時期には東海Sが行われることになったのだが、それで何が変わったかというと...ねぇ。格がGIIに上がったり中京に変更されたりとかしているが、役割や出走馬のレベルはこれまでの平安ステークスと似たような状態に。

 という訳で、実質的にはこれまでの平安ステークスと同じレースとなってしまった東海ステークスの予想。 強固にハナを主張するアイファーソングがいるもんで、これに競りかけてまで行く馬は、まぁ、いないんじゃないでしょうか。 そんなこんなで「行く馬だけ行かせて他の馬は自分のペースで...」という流れになり、思っていたほどペースは上がらず、 その結果、前に行った馬がそのまま残ってしまう、なんて展開になる可能性も十分あるんじゃないでしょうか。

 でもって、予想もこういう展開になると踏んで前に行く馬中心で。前走長期休養明けだったが、以前と同じように好位追走から後続を軽く突き放し楽勝してしまったハートビートソングとか、 スンナリ先手取ってマイペースの逃げに持ち込めそうなアイファーソングとかさ。あと、実績や位置取りを考えればホッコータルマエもこの候補に入っていいのだが...その実績の割にはOPで取りこぼしていたりするだけにねぇ。過信は禁物でしょう。

<第30回東海ステークス予想>

◎ハートビートソング
○アイファーソング
▲ミラクルレジェンド
△グランドシチー
△サイレントメロディ
△ナムラタイタン

 あとはヒモ候補として差し馬勢を。

結果

1着グレープブランデー
2着ナムラタイタン
3着ホッコータルマエ
4着ソリタリーキング
5着グランドシチー

タイム:1分51秒0 3F:38.2秒
グレープブランデー 牡5歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:15番660円
複勝:15番200円、9番410円、6番130円
枠連:5-8 3750円 馬連:9-15 6030円
馬単:15-9 10070円
3連複:6-9-15 4430円
3連単:15-9-6 33790円
ワイド:9-15 1800円
    6-15 380円 6-9 900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。グレープブランデー来ちゃうとなぁ。
 まぁ、軸馬が今一つではどうにもなりませんけどね。

 でもって、東海ステークスの結果。前に行った馬が残るという予想は2・3着がそうだったように、まぁ、あっていたんだが...肝心の1着馬が差し馬だったり、 2着に入ったナムラタイタンが積極策に打って出たりと、何かと想定していたものと違う結果になっているのがねぇ...

 まぁ、それはともかく。勝ったのはグレープブランデー。前走のJCダートは早め早めの進出から粘り込みという形だったが、今回は中団でじっくり待機。 直線では、前に行ったナムラタイタン、好位追走から抜け出しを計ったホッコータルマエが踏ん張っていたりしたが...これらを難なく交わし先頭、 そして独走態勢にもちこみ、最終的に2着に3馬身の差をつけ完勝。

 しかしなぁ、ここまで強い勝ち方をするとはねぇ。グレープブランデー。阿蘇Sを勝ち「これで完全復活」と思わせたものの、その後、シリウスS・みやこSと連敗。 この段階で「まるでダメという訳ではないが一時期ほどの勢いはない」という判断をしてしまったのだが...ここにきてもう一変するとはねぇ。 まぁ、この調子を維持することができるかどうか不安はあるが、これだけやれるのであればGIでも十分勝負できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。