今週のメインdeパツイチ2013
第53回きさらぎ賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 きさらぎ賞 京都・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2013年2月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 バッドボーイ ラ杯2歳S 2着 能力まずまず。この相手なら勝ち負けに。
2 2 マズルファイヤー 未勝利 1着 堅実駆け評価。ただ詰めの甘さもあって。 -
3 3 タマモベストプレイ シンザン記念 3着 前走は位置取りの差。巻き返しに期待。
4 4 クラウンレガーロ デ杯2歳S 2着 相手関係楽になるここなら巻き返し濃厚で。 -
5 5 アルムダプタ 北海道2歳 1着 能力はそれなりだが芝こなせるかが鍵で。 - -
6 6 リグヴェーダ 新馬 1着 新馬戦快勝評価。重賞でも即通用していい。
7 7 アドマイヤドバイ ラ杯2歳S 5着 詰め甘い。掲示板は確保できそうだが... - -
8 8 インパラトール 萩ステークス 1着 前走の勝ちっぷり評価。仕上がっていれば。
9 ラストインパクト エリカ賞 2着 前走2着は展開の差ももう一伸び欲しい所。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回きさらぎ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第53回きさらぎ賞の展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出して悠々クラシックへ。
 今年も有力馬を輩出?第53回きさらぎ賞。

 で、このきさらぎ賞。クラシックはまだ先だが、この時期辺りからぼちぼち有力馬が現れ出すようで。 実際、去年はワールドエース、一昨年はオルフェーヴル・ウインバリアシオンがこのきさらぎ賞で頭角を現し、 この後、クラシック戦線で活躍することに。

 そんなこんなで、今年もクラシックの有力馬が生まれるのを期待したいところだが、どうなんでしょうかねぇ。今年はメンバーがやや小粒な印象。 頭数が少ないのは、まぁ、いつも通りなので気にする必要は無いのだが...問題は「一枚上の能力を感じさせる馬がいない」こと。 負けていても、いい末脚使っただとか、戦った相手が強力だったとか、そういうものがあればいいのだが...今回の出走馬、そこまでの馬がいませんからねぇ。 この辺りは、まだ底見せていないインパラトールやリグヴェーダに期待するしかないのかも。

 まぁ、それはそれとして。きさらぎ賞の予想を。前述しているように、突出して強い馬がいないのが今回のきさらぎ賞。 レースの成績や内容を考慮すれば「バッドボーイが頭一つ抜けている」と考えるのが妥当なところだが...これは調子や展開次第でひっくり返る程度の差。 ここは軸を絞らずタマモベストプレイ・クラウンレガーロといった重賞好走馬まで手を広げるのが正解なんじゃないでしょうか。 まぁ、頭数が少ないし、手を広げすぎる訳にはいかないのがアレですが...

<第53回きさらぎ賞予想>

◎バッドボーイ
○インパラトール
▲タマモベストプレイ
△クラウンレガーロ
△リグヴェーダ

 人気がいい塩梅に分散してくれればいいんだが...

結果

1着タマモベストプレイ
2着マズルファイヤー
3着アドマイヤドバイ
4着バッドボーイ
5着クラウンレガーロ

タイム:1分48秒9 3F:34.5秒
出走取消:8番
タマモベストプレイ 牡3歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・南井厩舎
単勝:3番830円
複勝:3番240円、2番210円、7番180円
枠連:2-3 2780円 馬連:2-3 2770円
馬単:3-2 5510円
3連複:2-3-7 3700円
3連単:3-2-7 28120円
ワイド:2-3 770円
    3-7 550円 2-7 490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸が来ないのではなぁ。
 まぁ、軸が来ても2・3着がこれではどうにもなりませんが。

 でもって、きさらぎ賞の結果。能力的に抜けた馬があまりおらず展開次第でどうとでもなると予想していただけに、 人気所がコケたりしたが「まぁ、こんなもんかな」という結果。少数頭、そして逃げ馬不在ということでスローペースに。 で、結局、前に行った馬がそのまま居残ってしまうというベタな前残りの競馬。

 そんなこんなで、今回のきさらぎ賞。着順はこんな感じで決まったが...まぁ、この着順は「展開がすべて」といっても過言ではないでしょう。 上位に来たからといって、今後もこの調子でGI・重賞で活躍できるかというと、微妙なところ。この結果は参考程度に留めておくのが妥当でしょう。 ただ、1番人気のリグヴェーダはちょっと負けすぎですが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。