今週のメインdeパツイチ2013
第47回小倉大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 小倉大賞典 小倉・芝1800m  4歳上オープン(GIII) 2013年2月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パッションダンス サンタH 1着 勢い侮れぬ。相手関係も楽だし重賞でも。 -
2 ダコール 福島記念 3着 ここならもう少しやれる筈。展開次第で。 -
2 3 ダイワズーム スイートピー 1着 低迷も展開不向きなもの多く。見限れぬ。 -
4 シャイニーホーク 長岡京S 1着 地味だがそれなりの末脚アリ。嵌まれば。
3 5 ヒットザターゲット 新潟大賞典 1着 ローカル場では強い。流れにのれれば。
6 マルカボルト ディセンバS 2着 強敵相手に好走続く。この相手なら。
4 7 キングストリート 朝日CC 4着 上がりかかれば多少は。展開次第で。 -
8 コパノジングー 目黒記念 1着 去年の成績が散々。一変は望み薄で。 - -
5 9 テイエムアンコール 大阪杯 1着 小倉良績あるが2桁着順連発の現状では。 - -
10 マイネルスターリー エプソムC 3着 条件楽だが2桁着順続く今の状態では。 - -
6 11 エクスペディション 小倉記念 1着 前走久々も負けすぎ。一変あればいいが。 - -
12 ダローネガ 富士S 4着 ここはOP勝ちの舞台。一変あっても。
7 13 コウセイコタロウ 三河S 1着 芝未知数だがそれ以前に重賞では辛い。 - -
14 サトノパンサー プロミネJT 1着 日経新春杯が負けすぎ。巻き返しは... - -
8 15 ゲシュタルト オールカマー 2着 叩き2戦目もいい頃の走りない現状では。 - -
16 ミッキードリーム 中京記念 4着 一叩きするも変わらず。暫く様子見か。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回小倉大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第47回小倉大賞典の展望と予想とヨタ話

 GI・フェブラリーSの裏でひっそり開催中。
 ローカル場のハンデ重賞・第47回小倉大賞典。

 で、この小倉大賞典。前述している通り、ありがちなローカル場のハンデ重賞なのだが...今年から開催時期が微妙にズレ、 フェブラリーステークスの真裏になってしまったこともあって地味さに拍車がかかってしまうことに。

 そんなこんなで、油断していると忘れてしまいそうになる今回の小倉大賞典だが...出走しているメンバー自体は、まぁ、悪くないんじゃないでしょうか。 実績馬こそ少なめだが、ここで結果を出すことができれば今後も重賞で活躍できそうな新興勢力が結構揃っているだけにねぇ。 どこまで上り詰めることができるかは分からんが、とりあえず見ておいて損はない一戦でしょう。

 でもって、そんな小倉大賞典の予想。重賞実績馬の巻き返しに期待するのもアリといえばアリだが、ここは前述した新興勢力中心で勝負するのが正解でしょう。 OP入り後やや伸び悩んだ時期もあったが、去年秋辺りからいい走りをするようになったマルカボルトや、500万下から3連勝でここに駒を進めてきたパッションダンス、 妙に詰めが甘くOP入りまでに時間がかかったが堅実な走りは評価できるダコールとか、その辺りで勝負してみましょう。 あと、軽ハンデのダイワズームで一発狙うのもありかもしれませんな。ここ数戦、着順こそイマイチだが、どれもうまく流れに乗りきれなかったり、 馬体重が大幅に増えた上での結果だったりしますからねぇ。この辺りの問題が解消されるようであれば、大駆けあってもいいんじゃないでしょうか。

<第47回小倉大賞典予想>

◎マルカボルト
○ダイワズーム
▲パッションダンス
△ダコール
△ヒットザターゲット
△ダローネガ

 ただ、大波乱も多いレースだけにねぇ...

結果

1着ヒットザターゲット
2着ダコール
3着ダローネガ
4着マルカボルト
5着パッションダンス

タイム:1分46秒4 3F:35.2秒
ヒットザターゲット 牡5歳
騎手:大野拓弥 厩舎:栗東・加藤敬厩舎
単勝:5番1060円
複勝:5番320円、2番180円、12番340円
枠連:1-3 530円 馬連:2-5 2260円
馬単:5-2 5700円
3連複:2-5-12 8050円
3連単:5-2-12 52270円
ワイド:2-5 950円
    5-12 1940円 2-12 810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、タテ目ですなぁ。
 印打っている馬が上位を独占したんだが、これでは...

 まぁ、それはそれとして小倉大賞典の結果。ここ数年かなり荒れることが多かった小倉大賞典だが、 今年は人気所が上位を占めたもんで比較的大人しめの決着に。ただ、「人気順でそのまま」という訳にはいかなかったようで、 3連単はそこそこの配当に。

 で、勝ったのは6番人気のヒットザターゲット。道中は中団より後方からの競馬だったが、4コーナーで内をついて一気に進出。 そして、直線でもそのまま内に突っ込んで先頭に。最後、外を回ったダコールが追い込んできたが、なんとかこれを凌いでゴールへ。

 しかしなぁ、勝ったヒットザターゲット。勝つには勝ったが、うまく流れに乗れた分勝てた、そんな微妙な内容でしたなぁ。 どちらかというと、外を回って突っ込んできた2着のダコールの方が評価できるんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。