今週のメインdeパツイチ2013
第57回阪急杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 阪急杯 阪神・芝1400m  4歳上オープン(GIII) 2013年2月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンカルロ 阪神カップ 1着 底力ある。前走ぐらい走れば勝ち負けに。 -
2 マジンプロスパー CBC賞 1着 去年の勝ち馬。前走4着で復活した?
2 3 ロードカナロア 香港スプ 1着 前2走を評価。1400mも十分守備範囲で。
4 クィーンズバーン 阪神牝馬S 1着 重賞勝ちの舞台。楽に行ければ出番も。 -
3 5 ブライトライン ファルコンS 1着 前走はコース取りの差。巻き返しに期待。
6 オリービン ポートS 1着 重賞では一押し足りない。展開嵌まらぬと。 - -
4 7 シュプリームギフト 京阪杯 3着 伸び悩む。今回相手揃うしかなり厳しい。 - -
8 アプリコットフィズ キャピタルS 1着 前2走悪くないがこの相手となると... - -
5 9 スギノエンデバー 北九州記念 1着 末脚は健在。前崩れになれば飛んでくる。 -
10 ミトラ ニューイヤー 1着 ここ数戦の走り評価も今回相手揃って。 - -
6 11 オセアニアボス 阪神カップ 4着 2桁着順多く。前々走ぐらい走ればいいが。 - -
12 エピセアローム スプリンタS 4着 斤量増が少し気掛かりも末脚には警戒。 - -
7 13 レオアクティブ 京成杯AH 1着 末脚は相変わらず。絞れれば出番も。
14 インプレスウィナー オーロC 1着 1400mに戻るも重賞では荷が重くて。 - -
8 15 シゲルスダチ 京洛S 3着 2桁着順続く。嵌まらぬ限り出番は。 - -
16 フラガラッハ 中京記念 1着 2桁着順続く。この相手ではさすがに... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回阪急杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第57回阪急杯の展望と予想とヨタ話

 格は下だがどちらかというとこっちがメイン?
 高松宮記念へのステップ、第57回阪急杯。

 という訳で、この阪急杯。距離こそ1400mと本番と比べ長めだが、ローテーション的に丁度いいこともあってか、 このレースをステップにして高松宮記念に挑む有力馬が多数。今年も、去年のスプリンターズS・香港スプリントを勝ったロードカナロアに、 高松宮記念2着のサンカルロ、去年このレースを勝ったマジンプロスパー、セントウルSを勝ちスプリンターズSでも僅差の4着に入ったエピセアロームといった有力馬が高松宮記念目指しこの阪急杯に参戦。

 ...と、さらりと書いてしまったが、いやぁ、まぁ、この馬が出てくるんですよ。ロードカナロア。 去年は序盤こそ大きいところを勝てずにいたが、その後、スプリンターズSを勝ち、さらに香港に遠征し香港スプリントを制するなど大活躍。 で、そんなロードカナロアがこの阪急杯で戦列に復帰するとなれば、もう注目しない訳にはいかないでしょう。

 そんなこんなで、予想もロードカナロア中心になってしまうのは仕方がないところ。休み明けだとか結果出している1200mではなく1400mという不安点はあるが、 まぁ、この辺りは能力でねじ伏せてくれるんじゃないでしょうか。

 で、あとはロードカナロアの相手探し。ロードカナロアに先着している点を評価して、サンカルロ(高松宮記念2着)やエピセアローム(セントウルS1着)で勝負するのも悪くはないが、 ここはちょっと捻ってブライトラインで勝負してみましょうか。伸び悩んでいる印象あるが...いい末脚使っているだけに、展開ひとつで上位争いしても不思議ではないでしょう。 で、あとは前述のサンカルロに、シルクロードS4着で復活気配伺えたマジンプロスパー、もう少し絞れれば一変ありそうなレオアクティブを。

<第57回阪急杯予想>

◎ロードカナロア
○クィーンズバーン
▲ブライトライン
△サンカルロ
△レオアクティブ
△マジンプロスパー

 あと、開幕週だしクィーンズバーンの逃げにも注意必要かな。

結果

1着ロードカナロア
2着マジンプロスパー
3着オリービン
4着サンカルロ
5着シュプリームギフト

タイム:1分21秒0 3F:35.4秒
ロードカナロア 牡5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:3番160円
複勝:3番110円、2番190円、6番910円
枠連:1-2 260円 馬連:2-3 590円
馬単:3-2 850円
3連複:2-3-6 7060円
3連単:3-2-6 20500円
ワイド:2-3 270円
    3-6 1330円 2-6 3790円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、妥当な結果だが...
 ここまで人気になっちゃうとなぁ。うーん。

 でもって、阪急杯の結果。休み明けだとか距離延長だとかがあったが、難なく克服して完勝してしまいましたなぁ。ロードカナロア。 中団から差す競馬も多い馬だが、今回は行き脚がついて楽に前に行けたこともあってか、逃げ馬を一通り行かせて好位からの競馬に。 で、直線に差し掛かるところで先行勢との差を詰め、残り200mを過ぎた辺りで逃げ粘るオリービンを交わして先頭、そしてそのまま後続に差を詰めさせずゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったロードカナロア。完勝でしたな。高松宮記念へのステップということでかなりのメンバーが揃った一戦だったが... これらの馬をまるで寄せ付けずこの結果ですからねぇ。このまま順調にいけば本番でもきっちり結果出してくれるんじゃないでしょうか。 これだけやれるのであればドバイに行っても良かったんじゃないかと思ったりもするが...まぁ、それはそれで。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。