今週のメインdeパツイチ2013
第8回オーシャンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 オーシャンステークス 中山・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2013年3月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フォーエバーマーク 福島民友C 3着 久々も相手関係も問題。今回は見送り。 - -
2 ケイアイアストン UHB賞 3着 2桁着順続く。一変は望み薄っぽくて。 - -
2 3 ハクサンムーン 京阪杯 1着 前走展開嵌まった感あって。ここでは? -
4 セイクレットレーヴ NHKマイルC 5着 実績は認めるがここは様子見が妥当か。 -
3 5 ダッシャーゴーゴー 高松宮記念 4着 一昨年の勝ち馬。前走好走しているだけに。 -
6 ニシノビークイック 浜松S 1着 もう一伸び欲しい。重賞では苦しいか。 - -
4 7 アドマイヤセプター 京阪杯 2着 強敵相手に好走有。仕上がっていれば。 -
8 サクラゴスペル ラピスラズリ 1着 走り一変。揉まれなければここでも。
5 9 アフォード みちのくS 1着 重賞成績物足りぬ。展開嵌まらないと。 - -
10 ポアゾンブラック 橿原S 1着 今回芝の重賞。前走のようにはいかぬ。 - -
6 11 エーシンホワイティ ファルコンS 1着 そこそこの末脚使うが重賞ではちと苦しく。 -
12 サドンストーム 京洛S 1着 ここ数戦の成績物足りないが嵌まれば。 -
7 13 ツルマルレオン 北九州短距離 1着 去年は6着も良馬場ならそれ以上あっても。
14 サクラアドニス 長篠S 1着 準OPの走り悪くないが重賞でどこまで? - -
8 15 ラフレーズカフェ サンライズS 1着 中山芝1200mは走る。今回重賞だが注意。
16 エーシンヒットマン 水無月S 1着 重賞もう一押し欲しいところ。入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回オーシャンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第8回オーシャンステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は東西でGIトライアルがあったりしますが...
 この前哨戦にも注目ですぜ。第8回オーシャンステークス。

 という訳で、このオーシャンステークス。先週の阪急杯ほどではないが、高松宮記念へのステップとしてそれなりの仕事はするのがこのオーシャンステークス。 特にここ数年はカレンチャン・キンシャサノキセキとここをステップにした馬が本番で結果を出しているだけにねぇ。 一線級の馬が出てくるのではあれば、きちんと見ておかないといけない一戦。

 ただねぇ、今年のオーシャンステークス。一線級がいないのがちと気掛かり。さらに、阪急杯がああいう結果だっただけにねぇ。 今年はあまり期待できないかもしれませんな。

 まぁ、それはそれとして。オーシャンステークスの予想を。GIどころか重賞好走馬も今一つ揃わず終い。 とりあえず、スワンS・京阪杯好走を評価してアドマイヤセプターを中心にして勝負してみますが... これだったらOP・準OP勝ち上がり馬でも即通用していいんじゃないでしょうかねぇ。積極策で走り一変したサクラゴスペルとか、 中山芝1200mでの末脚強烈なラフレーズカフェ、展開が鍵だがいい末脚持っているサドンストーム・ツルマルレオンとかさ。

<第8回オーシャンステークス予想>

◎アドマイヤセプター
○サドンストーム
▲サクラゴスペル
△ダッシャーゴーゴー
△ラフレーズカフェ
△ツルマルレオン

 ただ、別定戦の割には妙に荒れる一戦なだけにねぇ。
 こうスンナリ決まると思えないのがアレですけど...

結果

1着サクラゴスペル
2着ダッシャーゴーゴー
3着ツルマルレオン
4着ポアゾンブラック
5着アフォード

タイム:1分08秒5 3F:35.4秒
サクラゴスペル 牡5歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・尾関厩舎
単勝:8番430円
複勝:8番160円、5番120円、13番350円
枠連:3-4 330円 馬連:5-8 550円
馬単:8-5 1290円
3連複:5-8-13 3100円
3連単:8-5-13 13000円
ワイド:5-8 260円
    8-13 1490円 5-13 710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、人気所でしたけどね。
 とりあえずツルマルまでカバーできたし、まあまあかな。

 でもって、オーシャンステークスの結果。2桁人気馬が4〜7着に入り一歩間違えば大波乱になっていても不思議ではなかったのだが、 結局、2→1番人気という無難な決着に。勝ったのは2番人気のサクラゴスペル。前半3ハロン通過が33.1秒と速い流れではあったが、 これまで通りきっちり前で競馬。直線に入っても、逃げたハクサンムーン・ポアゾンブラックが前で粘っていたが、 直線の坂を登り切ったところでこれらを交わし先頭へ。これに連れて1番人気のダッシャーゴーゴーも上がってきたが、 最後は脚色が一緒になってしまい、結局、サクラゴスペルがダッシャーゴーゴーを1/2馬身封じて1着でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはサクラゴスペル。これまでは「東京芝1400m専門」といった印象の強い馬だったが、 前走のラピスラズリS、そしてこのオーシャンSと強い競馬して勝っちゃいましたからねぇ。評価を改めないといけませんな。 まぁ、評価を改めたとしてもGIで通用するかどうかは微妙なところですけどね。良くも悪くも「2着のダッシャーゴーゴー級」といったところなんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。