今週のメインdeパツイチ2013
第62回スプリングステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 スプリングステークス 中山・芝1800m  3歳オープン(GII) 2013年3月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワイルドドラゴン 500万下 1着 芝は問題なさそうだが200mの延長が微妙で。 - -
2 タマモベストプレイ きさらぎ賞 1着 京都巧者の血統。実績認めるが中山だと? - -
2 3 クレバーユニバース いちょうS 12着 前走チグハグもそこそこの末脚使う。3着なら。 -
4 マイネルストラーノ 共同通信杯 3着 重賞好走馬揃いのホープフルS組。嵌まれば。
3 5 ロゴタイプ 朝日杯FS 1着 GI勝ちは評価も展開嵌まった感あるだけに。 - -
6 アクションスター 京成杯 2着 重賞で勝ち切れていないが今の3歳戦線なら。 -
4 7 テイエムダイパワー 福寿草特別 1着 重賞好走馬破った前走評価。展開次第で。
8 サーストンニュース 500万下 1着 未勝利脱出に時間を要すも堅実駆け評価でき。 -
5 9 ショウナンダイラ 500万下 1着 新馬でロジキングの2着有。芝でも侮れぬ。 -
10 シンネン あすなろ賞 1着 前走完勝も破った相手微妙。重賞だと。 - -
6 11 ヘルデンテノール セント賞 1着 中山では展開が鍵。流れに乗れればいいが。
12 ザラストロ 新潟2歳S 1着 ここ数戦が物足りず。復調はちと望めぬか。 - -
7 13 アドマイヤオウジャ 万両賞 1着 前々走を再評価。嵌まれば上位あっていい。 -
14 フェイムゲーム 京成杯 1着 実績物足りぬ気もするが今の3歳戦線なら。 -
8 15 マイネルホウオウ ジュニアC 1着 好走理由が中山なら怖いが距離だと1800mでは... - -
16 マンボネフュー 共同通信杯 5着 能力はそれなり。展開さえ嵌まれば重賞でも。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回スプリングステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第62回スプリングステークスの展望と予想とヨタ話

 順当に決まるかと思われた弥生賞がああいう結果に。
 3歳牡馬路線も大絶賛迷走中。第62回スプリングステークス。

 という訳で、前述しているように、3歳牝馬路線だけではなく3歳牡馬路線もトライアルをやればやるほど混乱が増すというかなり困った状況に。 弥生賞では期待されていたコディーノやラジオNIKKEI杯2歳S上位馬が揃いも揃ってコケ、成績的に微妙だったカミノタサハラ・ミヤジタイガが1・2着確保するという事態に。 まぁ、コディーノ・エピファネイアもこれらと僅差の競馬しているだけに「まるでダメ」という訳ではなかったのだが...少なくとも「抜けた存在」ではなくなってしまった訳でして。

 で、そんな流れの中で行われる今回のスプリングステークス。とりあえず、朝日杯FS勝ち馬ロゴタイプがいたりするのだが...前述しているように、 弥生賞で朝日杯FS2着のコディーノがあっさり負けちゃっているだけにねぇ。あまり信用はできないんじゃないでしょうか。 今回は、多少格下だったりどこかで負けていたりしていてもその辺りは大目に見て「一発ありそうな馬」で勝負するのが正解なのかもしれませんな。

 そんなこんなで、中心はマイネルストラーノ。いちょうSや葉牡丹賞、京成杯でイマイチな負け方していたりするが、ホープフルSで前述した弥生賞1・2着のカミノタサハラ・ミヤジタイガに先着していることを考えれば、 案外なんとかなったりするんじゃないでしょうか。あとは、いろいろあってあまり評価されていない京成杯1・2着のフェイムゲーム・アクションスターとか、若駒Sでは5着だったがまだ見限れぬアドマイヤオウジャ、 楽に逃げられれば前残りあっていいテイエムダイパワー辺りで勝負してみましょうか。

<第62回スプリングステークス予想>

◎マイネルストラーノ
○サーストンニュース
▲フェイムゲーム
△アドマイヤオウジャ
△ヘルデンテノール
△テイエムダイパワー

 あと500万下勝ち上がり馬も悪くないかな。
 サーストンニュースとかヘルデンテノールとか。

結果

1着ロゴタイプ
2着タマモベストプレイ
3着マイネルホウオウ
4着フェイムゲーム
5着マンボネフュー

タイム:1分47秒8 3F:35.6秒
ロゴタイプ 牡3歳
騎手:C.デムーロ 厩舎:美浦・田中剛厩舎
単勝:5番340円
複勝:5番160円、2番220円、15番730円
枠連:1-3 880円 馬連:2-5 1090円
馬単:5-2 1810円
3連複:2-5-15 8760円
3連単:5-2-15 29470円
ワイド:2-5 440円
    5-15 1930円 2-15 2410円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。この組み合わせはちょっとなぁ。
 実績馬同士での決着だが、これまでの流れがあるんで...

 まぁ、それはともかく。スプリングステークスの結果。弥生賞や前日の若葉Sがアレな結果だっただけに、このスプリングステークスも同じような結果になるんじゃないかと危惧していたのだが... 終わってみれば実績同士の手堅い決着。朝日杯FS勝ちのロゴタイプが勝ち、きさらぎ賞を勝ったタマモベストプレイが2着。あと3着のマイネルホウオウも11番人気と人気自体はなかったが、 ジュニアカップ勝ち、そして上位2頭と同じ3勝馬とそれなりの実績あったりしますからねぇ。まぁ、これだけやれても不思議ではなかったんじゃないかと。

 しかし、強い競馬でしたなぁ。ロゴタイプ。ワイルドドラゴン・テイエムダイパワー・ザラストロが3頭並んで逃げる中、これを見る形で少し離れた4番手を追走。 勝負所で前の3頭との差を詰め、直線入ったところで先頭、そしてそのまま後続との差を広げ、内を回って抜けてきたタマモベストプレイ以下を封じ完勝。 朝日杯FSはうまく立ち回った分コディーノを封じることが出来た感じがあったが...今回これだけの競馬が出来たことを考えるとねぇ。朝日杯FSの評価を変えないといけないのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。