今週のメインdeパツイチ2013
第61回阪神大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 阪神大賞典 阪神・芝3000m  4歳上オープン(GII) 2013年3月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウカイトリック ステイヤーズ 1着 この距離得意。スタミナ要す流れなら。 -
2 2 ピエナファンタスト ステイヤーズ 4着 ここ数戦の成績物足りぬ。入着まで。 - -
3 3 フォゲッタブル 京都大賞典 5着 多少マシにはなる。3着なら可能性も。 -
4 4 コスモヘレノス ステイヤーズ 1着 最近長距離でも結果出せず。叩き2戦目でも... - -
5 5 モンテクリスエス 阪神大賞典 3着 最近は入着すら厳しい状態。さすがに。 - -
6 6 デスペラード ステイヤーズ 3着 この勢い侮れぬ。仕掛け所嵌まればここでも。
7 7 ゴールドシップ 有馬記念 1着 今回ライバル不在。休み明けでも負けられぬ。
8 8 ベールドインパクト 菊花賞 4着 使われた強み有。相手関係もそれなりで。
9 マカニビスティー 天皇賞春 4着 たまに好走ある馬。前々走ぐらい走れば。 -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回阪神大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第61回阪神大賞典の展望と予想とヨタ話

 3歳路線は今週が最終ステップだったりするが...
 古馬戦線もそろそろ大詰めですよ。第61回阪神大賞典。

 でもって、この阪神大賞典。去年はオルフェーヴルの逸走で変な形で注目を集めてしまったが、 数え切れないほどの名馬をGI戦線に送り込んできた伝統の一戦であることには変わりなし。 今年も天皇賞春を目指す有力馬がこの阪神大賞典で始動。

 という訳で、この馬がこの阪神大賞典で始動してきましたよ。ゴールドシップ。去年は皐月賞・菊花賞の二冠を制し、さらに暮れの有馬記念も制覇。 そんなゴールドシップが天皇賞春を目指しこの阪神大賞典に出走するとなれば、もう注目せざるを得ないでしょうよ。

 ただねぇ、馬券的には微妙な一戦。こういう組み合わせなもんで、休み明けであってもゴールドシップを推さざるを得ないし、 そんなの他の人も分かっているもんだから人気も当然ゴールドシップに集中することになるだろうしさ。 2番手以降が拮抗しているのであれば「ゴールドシップの相手探し」でそれなりに妙味ある組み合わせを引っ張ってくることも可能なのだが、 今回はこの2番手もベールドインパクト・デスペラードぐらいしか候補がいませんからねぇ。今回はこれらの馬を点数絞って買って、レースを見る方に重点を置くのが正解なのかもしれませんな。

<第61回阪神大賞典予想>

◎ゴールドシップ
○マカニビスティー
▲デスペラード
△ベールドインパクト

 大逃げする馬がいれば穴狙いもできたんだがなぁ。

結果

1着ゴールドシップ
2着デスペラード
3着フォゲッタブル
4着ベールドインパクト
5着トウカイトリック

タイム:3分05秒0 3F:37.4秒
ゴールドシップ 牡4歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・須貝尚厩舎
単勝:7番110円
複勝:7番100円、6番160円、3番440円
枠連:6-7 300円 馬連:6-7 320円
馬単:7-6 360円
3連複:3-6-7 1880円
3連単:7-6-3 3010円
ワイド:6-7 180円
    3-7 570円 3-6 1110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こうなりますわな。
 3着までゲットできれば悪くないが、フォゲッタブルは...

 そんなこんなで、やはりこの馬が勝ちましたな。ゴールドシップ。道中はほぼ最後方からの競馬だったが、2周目に入った辺りから徐々に進出。 先行勢がまずまずのペースで行きスタミナを要する展開になったことも幸いして、失速した先行勢を3〜4コーナーで料理し早々に先頭へ。 一緒にベールドインパクトもついてきたが、ついてくるので精一杯だったのか勝手に脱落し、直線ではゴールドシップの独壇場。 末脚を温存していたデスペラードが最後差を詰めてきたりしたが、大勢は変わらず。結局、ゴールドシップが2着のデスペラードに2馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったゴールドシップ。完勝といっていい内容だったが、破った相手が相手だっただけにねぇ。 今回は「休み明けでもきっちり結果出した」ぐらいの評価にしておくのが妥当でしょう。本番で結果を出せるかどうかについては「相手の出方次第」でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。