今週のメインdeパツイチ2013
第15回黒船賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 黒船賞 高知・ダ1400m  4歳上オープン(JpnIII) 2013年3月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロトスカイブルー 春寒賞 2着 格下の上に前走があまりにも負けすぎで。 - -
2 2 コスモワッチミー 兵庫ゴールド 4着 前々走一応評価。相手揃うが3着あっても。 -
3 3 セイクリムズン JBCスプ 2着 前2走を評価。この条件なら勝てていい。
4 4 トウホクビジン 絆カップ 1着 相変わらず低調。今回相手も揃って... - -
5 5 サマーウインド JBCスプ 1着 ここ2年の成績冴えず。59kgも微妙で。 - -
6 ブレーヴキャンター 黒潮スプ 2着 大きいところで勝ち切れず。交流重賞では。 -
6 7 ラブミーチャン 東京盃 1着 相手手強いが東京盃ぐらい走ればここでも。
8 ドリームスカイラブ 師走特別 4着 後方から差を詰めるだけ。ここでは通用しない。 - -
7 9 ティアップワイルド 兵庫ゴールド 1着 前走ぐらいはやれる馬。ここでも上位に。 -
10 ダイショウジェット 南部杯 2着 まだ目立った衰えなく。流れに乗れれば。
8 11 スーニ JBCスプ 3着 前走が物足りず。復活には程遠くて。 - -
12 クイックリープ だるま夕日特 1着 南関東所属時の成績物足りず。ここでは。 - -

以上登録12頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第15回黒船賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回黒船賞の展望と予想とヨタ話

 ここを使って東京スプリント?それともかしわ記念?
 短距離〜マイル路線の有力馬がここで再始動、第15回黒船賞。

 という訳で、フェブラリーSや根岸Sを使った短距離〜マイル路線の馬が次の大舞台目指し再始動することが多々あるのがこの黒船賞。 今年も、JBCスプリント2着でフェブラリーSでも4着に入ったセイクリムズン、兵庫ゴールドトロフィーを快勝したティアップワイルド、 東京盃で後のJBCスプリント相手に完勝したラブミーチャンといったダート短距離路線を担う実績馬が多数参戦。

 となれば、今回の黒船賞、もうこれらの馬で勝負するしかないでしょう。実績的には、JBCスプリント勝ちのスーニ・サマーウインドも見劣りはしないのだが... 近走成績がちょっと今一つで一変は望み薄なだけにねぇ。相手が手薄だったら「3着なら」みたいな形で組み込むことも出来るのだが、今回はそこまで緩いメンバーじゃないしさ。

 そんなこんなで、あとは前述した馬の順序付けが予想の大きなウェイトを占めることになるのだが...これがちと厄介。 実績を考えれば、直近のGIで好走しているセイクリムズンなのだが、この馬、どうも勝ち切れないのがねぇ。 とりあえず今回はティアップワイルドを優先させて勝負してみましょう。で、あとはセイクリムズン、そして今年初戦を快勝しここに順調に駒を進めてきたラブミーチャンを。

<第15回黒船賞予想>

◎ティアップワイルド
○ダイショウジェット
▲セイクリムズン
△ラブミーチャン

 あと、この条件なら一発あるダイショウジェットも忘れずに。

結果

1着セイクリムズン
2着ダイショウジェット
3着ティアップワイルド
4着コスモワッチミー
5着クイックリープ

タイム:1分27秒3 3F:39.5秒
セイクリムズン 牡7歳
騎手:岩田康成 厩舎:栗東・服部厩舎
単勝:3番150円
複勝:3番100円、10番150円、9番110円
枠連:3-7 160円 馬連:3-10 630円
馬単:3-10 880円
3連複:3-9-10 360円
3連単:3-10-9 1930円
ワイド:3-10 190円
    3-9 140円 9-10 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、印の順序がちょっとねぇ。
 3連復なら文句ナシの的中だったりするが...360円ではなぁ。

 まぁ、それはともかく。黒船賞の結果。単勝150円と一頭だけ抜けた人気となったセイクリムズン、その人気に応えきっちり勝利しました。 前で競馬することもできる馬だが、今回は中団で待機。前にはティアップワイルド・ラブミーチャンといった人気所の馬がいたが、 内を回って差を詰め、そのまま内をつき馬群から抜け出し先頭へ。勢い的には外を回ってきたダイショウジェットの方が上だったが... 先に動いた分のリードがあったもんで、結局、セイクリムズンがそのまま押し切ってしまいました。

 でもって、勝ったのはセイクリムズン。ここ数戦の成績考えればこれだけやれても何の不思議もないのだが... 妙に詰め甘い面あったりする馬だっただけにねぇ。今回もダイショウジェットに迫られたりしてるしさ。まぁ、そんなこんながあったが、勝ちは勝ち。 これで去年のように連勝街道に突入すれば、今年こそ大きいところに手が届くんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。