今週のメインdeパツイチ2013
第60回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 毎日杯 阪神・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2013年3月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムイナズマ デ杯2歳S 1着 前走が案外。だが一叩きして変われば怖い。 -
2 2 サトノキングリー アルメリア賞 4着 ワンパンチ足りない。ここでは入着まで。 - -
3 3 メイショウブシン 未勝利 1着 嵌まればいい脚使う。ただこの相手だと。 -
4 4 バッドボーイ ラ杯2歳S 2着 弥生賞10着が問題。巻き返しあればいいが。 - -
5 ガイヤースヴェルト 500万下 2着 芝こなせていい血統。軽くは扱えぬ。 -
5 6 キズナ ラ杯2歳S 3着 前走5着も差は少なく。この相手なら。 -
7 ピュアソルジャー 百日草特別 2着 ジリ。時計要す展開にならないと辛いか。 - -
6 8 アーマークラッド つばき賞 3着 前走は相手が悪く。ここならそれなりに。
9 タイセイウインディ くすのき賞 1着 芝こなせるか微妙。しかも今回重賞で... - -
7 10 コメットシーカー 新馬 1着 新馬の勝ちっぷり評価。重賞でもいきなり。
11 ラブリーデイ 京王杯2歳S 2着 一叩きした効果見込める。ここが狙い目?
8 12 オメガキングティー 黄梅賞 1着 なかなかの末脚あり。直線長い阪神なら。 -
13 アドマイヤツヨシ アルメリア賞 3着 あと一押し欲しい。入着は可能性あるが... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回毎日杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第60回毎日杯の展望と予想とヨタ話

 皐月賞に滑り込み?それとも順当にNHKマイルC?
 2つのGIへのステップ、第60回毎日杯。

 ...とかいってみましたが、最近はここをステップにして皐月賞に向かう馬は稀なようで。 ほとんどがNHKマイルカップへ、そして一部は皐月賞ではなくダービートライアルに向かうといった状態。 まぁ、NHKマイルカップ経由でダービーに向かう馬もいることだし、ここは皐月賞へのステップというよりもダービーへのステップといった方がいいのかもしれませんな。

 しかし、今年はどうなんでしょうかねぇ。トライアルで結果を出せなかったキズナ・バッドボーイがこの毎日杯に出走。ラジオNIKKEI杯2歳Sで上位に入っていることを考えれば、 「距離に限界を感じてNHKマイルカップに向かう」というパターンもなさそうだし、ここはクラシック戦線への復帰を賭けた一戦と考えるのが妥当なところでしょう。

 ただ、レース内容はどうであれ、トライアルで負けてここに出てきたことには違いないだけにねぇ。そういう馬がここで巻き返せるのかと言われると、この相手でも微妙なところ。 今回の毎日杯、他の馬で勝負するのが正解なのかもしれませんな。

 そんなこんなで、ここは思い切って新馬勝ちのコメットシーカーで勝負してみましょう。新馬戦は展開嵌まった感あるが軽く追った程度で完勝してしまったのは評価していいでしょう。 まだまだ底を見せていないだけに、いきなりの重賞でも即通用する可能性あるんじゃないでしょうか。あとは叩き2戦目で一変ありそうなラブリーデイ、 弥生賞で負けたとはいえ差は少なかったキズナ、阪神外回りコースで末脚生きそうなオメガキングティー、1勝馬だが強敵相手に好走あるアーマークラッドを。

<第60回毎日杯予想>

◎コメットシーカー
○テイエムイナズマ
▲ラブリーデイ
△キズナ
△アーマークラッド
△オメガキングティー

 2歳時の走り戻ればテイエムイナズマもアリなんだがなぁ。

結果

1着キズナ
2着ガイヤースヴェルト
3着バッドボーイ
4着テイエムイナズマ
5着コメットシーカー

タイム:1分46秒2 3F:35.8秒
キズナ 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:6番150円
複勝:6番110円、5番420円、4番240円
枠連:4-5 560円 馬連:5-6 1760円
馬単:6-5 2240円
3連複:4-5-6 4020円
3連単:6-5-4 14510円
ワイド:5-6 600円
    4-6 330円 4-5 2200円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。こっちも微妙に抜けてるなぁ。
 上位陣にはどれも印打っているんだが、食い違ってアウト。

 まぁ、それはともかく。毎日杯の結果。これまでのトライアルがああいった状態だっただけに、ここも微妙な結果に終わるかと思いきや、 先週のスプリングSに続いてこの毎日杯も比較的無難な結果に。勝ったのはキズナ。単勝150円とかなりの人気を背負ったが、その期待にきっちり応え難なく勝利。

 しかしなぁ、勝ったキズナ。こうもあっさり勝ってしまうとはねぇ。この距離のレースにしては前半3ハロン通過が34.8秒、1000m通過が0:58.6とかなりのペースで流れる中、後方でじっくり待機。 そして、直線では脚を使い果たして伸び悩む先行勢をまとめて交わし先頭、そしてその勢いのまま突き放し3馬身差をつけ完勝。展開云々とか相手関係云々は確かにあるかもしれないが、 一頭だけ別の末脚使って勝っちゃったのは評価していいでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。