今週のメインdeパツイチ2013
第43回高松宮記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 高松宮記念 中京・芝1200m  4歳上オープン(GI) 2013年3月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤセプター 京阪杯 2着 一叩きした効果見込める。嵌まれば多少は。 - -
2 ミキノバンジョー 七夕賞 3着 この距離こなせなくはないが相手が強すぎで。 - -
2 3 エピセアローム スプリンタS 4着 今回叩き2戦目。前々走ぐらい走れば。 -
4 スギノエンデバー 北九州記念 1着 末脚は健在。前崩れの展開なら一発も。 -
3 5 シルクフォーチュン カペラS 1着 芝以外の条件は合う。大駆けあっても。 -
6 モンストール 新潟2歳S 1着 調子戻しつつあるがこの相手では辛い。 - -
4 7 ツルマルレオン オーシャンS 3着 去年は13着もここ数戦好調続くだけに注意。 -
8 マジンプロスパー 阪急杯 2着 復活した様子。去年の5着以上は目指せそう。 -
5 9 サンカルロ 阪神カップ 1着 叩き2戦目で上積み有。相手強いが今年こそ。
10 フィフスペトル マイルCS 2着 いい頃の走り戻らず。一変は望めそうになく。 - -
6 11 ロードカナロア 香港スプ 1着 休み明けも難なく勝利。国内に敵はなし? -
12 ドリームバレンチノ シルクロード 1着 函館SSでロードカナロアに先着。嵌まれば。
7 13 ハクサンムーン 京阪杯 1着 同型いるがこの馬がハナ?ただこの相手だと... - -
14 メモリアルイヤー うずしおS 1着 同型強力。GIだし逃げ切りはさすがに... - -
8 15 サクラゴスペル オーシャンS 1着 前走の快勝は一応評価。展開次第で上位も。 - -
16 アイラブリリ 淀短距離S 1着 前走負けすぎの感あって。GIでは辛いか。 - -
17 ダッシャーゴーゴー オーシャンS 2着 最近GIの成績芳しくないが前2走上々で。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回高松宮記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第43回高松宮記念の展望と予想とヨタ話

 今週から春のGIシリーズ、スタートです。
 まずは短距離路線から。第43回高松宮記念。

 しかしなぁ。トライアルで有力馬があっさり負けてしまい混戦状態に陥った3歳牡馬・牝馬クラシック路線とは違い、短距離路線は無風状態ですなぁ。 シルクロードSは2→4番人気、阪急杯は1→2番人気、オーシャンSは2→1番人気とどのステップレースも人気所で決着し波乱はナシ。

 さらに、今の短距離路線にはロードカナロアという絶対王者がいますからねぇ。去年はカレンチャンと短距離GIを分け合う形になったが...そのカレンチャンが引退したもんで、もうやりたい放題。 しかも去年香港スプリントを完勝しているように、敵は国内だけじゃなくて海外にもいないといった状態。そんなロードカナロアが久々となった阪急杯を完勝し、順調にここへ駒を進めたとなると...ねぇ。 もう、この馬から勝負せざるを得ないでしょうな。

 で、あとはこのロードカナロアの相手探し。函館SSやセントウルSでこのロードカナロアに土をつけたことがあるドリームバレンチノ・エピセアロームや、 去年の高松宮記念でロードカナロアに先着したサンカルロ、別路線から新規参入してきたシルクフォーチュンの逆転に期待するのも、まぁ、アリかもしれんが... 無難に勝負するならもうヒモ探しに徹するしかないでしょう。そんなこんなで、前述したドリームバレンチノ・エピセアローム・サンカルロ、 そしてシルクロードS・阪急杯で好走し復活したと考えられるマジンプロスパー辺りで勝負してみましょう。

<第43回高松宮記念予想>

◎ロードカナロア
○シルクフォーチュン
▲ドリームバレンチノ
△マジンプロスパー
△サンカルロ
△エピセアローム

 でも、馬券的にはどうなんだろう。妙味ないかも...

結果

1着ロードカナロア
2着ドリームバレンチノ
3着ハクサンムーン
4着サクラゴスペル
5着ダッシャーゴーゴー

タイム:1分08秒1(R) 3F:33.8秒
ロードカナロア 牡5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:11番130円
複勝:11番110円、12番200円、13番1230円
枠連:6-6 480円 馬連:11-12 470円
馬単:11-12 560円
3連複:11-12-13 11340円
3連単:11-12-13 27200円
ワイド:11-12 240円
    11-13 2320円 12-13 8340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、3着まで当てないとなぁ。
 とはいっても、ハクサンムーンはキツいですけどね...

 でもって、高松宮記念の結果。比較的前に行く馬がいなかったことや直線の坂を意識していたのか、この距離のレースにしては前半3ハロン通過が34.3秒と緩めのペースに。 そんなこんなで、全般的に前残りの展開となったのだが...まぁ、能力のある馬にとってはこれくらいは何てことなかったようで。先頭集団を見る形で駒を進めたロードカナロア、 直線で外に持ち出すと、逃げ粘るハクサンムーンやサクラゴスペル・マジンプロスパーといった先行勢を交わしてあっさり先頭。そしてそのまま突き抜け2着のドリームバレンチノに1・1/4馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったのはロードカナロア。前述しているように、2着に1・1/4馬身の差をつけ完勝したのだが、まぁ、実績が実績なだけにねぇ。 こういう結果になってしまうのは仕方がないところ。2着のドリームバレンチノもロードカナロアには及ばなかったが、自身の能力通りの走りはしたんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。